Miyuki のすべての投稿

MacauのMoney

引き続きお金についてです。今回はビジュアル的なページですが。

 

マカオにはパタカ(MOP)という通貨があります。
香港ドル(HKD)とパタカは1対1.03の固定為替レートのため、ほとんど同価値です。
そのためか、マカオ内ではパタカと香港ドルが混在しています。
(ちなみに現在のレートで1HKD=12.6¥程度です)

 

また、香港にはお札を刷れる発券銀行がいくつもあります(日本なら日銀のみ)。
そのため、同じ価値の紙幣でも数種類あり、意匠も様々です。
でも、大体の店で問題なく使えるので、違いを気にする必要はないかもしれません。

 

厳密に言えば、パタカで支払える場所で香港ドルを使って買い物をすれば、1.03倍の値段になってしまいます。
消費税分くらい損してしまいますが、まー旅行者ならそれくらいは甘受できるでしょう。

 

マカオで流通しているお金を、いくつか撮ってきたのでご紹介します。
お金などを写真で撮るときは、真俯瞰(まふかん)といって、真上から撮るのがセオリーなんですが、全然上手くできてませんね笑。
紙幣に至っては、全部左側が大きく写ってしまっています。まぁそんなの気にするのはプロのカメラマンの方くらいでしょう笑。ご容赦ください。

 

◉10アボス硬貨(0.1パタカ硬貨)
超小さいです。

IMG_3181-e1376883780948IMG_3180-e1376884212317

 

◉20アボス硬貨(0.2パタカ硬貨)
ちょっと楕円形。

IMG_3183-e1376883871658IMG_3184-e1376884407228

 

◉50アボス硬貨(0.5パタカ硬貨)
10アボス硬貨より一回り大きいです。

IMG_3185-e1376884318934IMG_3186-e1376884525746

 

◉1パタカ硬貨
日本円で12.6円程度。10円玉みたいなもんです。
タクシーでは、1パタカ硬貨以下はあまり使いません。まけてくれたりします。

IMG_3187-e1376884465234IMG_3188-e1376884367778

 

◉5パタカ硬貨
写っているのは聖ポール天主堂跡でしょう。
2パタカ硬貨もあったのですが、タクシーで使っちゃいました。

IMG_3191-e1376884568747IMG_3189-e1376884258912

 

◉10香港ドル紙幣
これで126円程度。紙幣は、パタカより香港ドルを多く使いました。カジノ内では香港ドルの流通が多いようです。
こっちのお札はザラザラとしていて、独特の触り心地があります。

IMG_3193-e1376885067877-1024x540IMG_3192-e1376884640898-1024x543

 

◉20香港ドル紙幣

IMG_3195-e1376885837219-1024x525IMG_3194-e1376884888397-1024x532

 

◉50パタカ紙幣

IMG_3197-e1376884830319-1024x543IMG_3196-e1376885661300-1024x541

 

◉50香港ドル紙幣

IMG_3199-e1376885493521-1024x544IMG_3198-e1376885273592-1024x558

 

◉100香港ドル紙幣
約1260円。まー千円札みたいなもんですね。一番使います。

IMG_3202-e1376885716178-1024x538IMG_3203-e1376885166848-1024x531

 

IMG_3201-e1376885558235-1024x536IMG_3200-e1376885217454-1024x542

 

IMG_3204-e1376886377702-1024x542100 1

 

◉500香港ドル紙幣
こちらが6300円程度。

IMG_3207-e1376885120345-1024x555IMG_3206-e1376884943645-1024x554

 

◉1000香港ドル紙幣
黄色のお札が126000円くらいです。万券より高い!
タクシーとかで出すと露骨に嫌な顔をされます。釣りの用意がないときも。

IMG_3213-e1376885772680-1024x5321000 1

 

IMG_3210-e1376885382594-1024x5341000 2

 

IMG_3208-e1376885334270-1024x548IMG_3209-e1376885443756-1024x557

 

IMG_3214-e1376885010395-1024x536IMG_3215-e1376885616283-1024x530

*一応[sample]と注記しました。複製等ご遠慮ください。(JJ氏ありがとうございます)
*硬貨の写真の右下にチラチラ写っている紫の斜線は、京葉銀行の封筒の柄です笑。

 

日本で香港ドルを交換すると、とてもレートが悪いので注意が必要です。

香港やマカオに行かれる方は、ホールドを活用するか、最低限の両替をして使い切りましょう。

 

それでは、Good Luck Guys!

 

M.I.Q.とPoker skill

 

ntf_137_1

フィリピンへの出発日が近づいて参りました。

500万円近い大金を運ぶのは大変危険です。マニラは犯罪が多いとも聞きますし。
そんなわけで、口座開設や資金移動の方法について悩んでいます。
(どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください)

まず、こちらの状況です。
・8月の25日あたりにマニラ(フィリピン)へ発つ。
・手持ちのキャッシュは100万円程度。
・日本で使用しているメイン銀行は住信SBIと三菱東京UFJの2つ。
・City Bankは今回の一時帰国中に日本で口座開設。あと2〜3日でキャッシュカードが届く予定。
・できれば海外口座に紐付けたクレジットカードも作りたい。

皮算用としては、
・HSBC香港で日本円を入金して、スマートバンテージ口座かアドバンス口座を開設。
・日本からHSBCへ資金を送金。
・フィリピンに移動後、現地のHSBCでフィリピンペソとして出金。
・フィリピン以外の国でも、現地のHSBCで現地通貨を出金。
と、考えています。

HSBC香港の口座開設はできると思います。
が、フィリピンで出金は可能なのでしょうか。それに、フィリピンのHSBCのATMで出金する際は手数料等はどういう扱いになるのか。「日本円⇔フィリピンペソ」をそのタイミングの為替レートで両替+手数料、という形になるのでしょうか。

また、City Bankは日本の円口座に紐付いているので、海外で現地通貨で出金できないという話も聞きます。 フィリピンHSBCを開くこともできるという話も聞きます。

結局、今日は3時間くらいHSBCの口座開設情報と格闘してますが、なかなか全容が見えてきません。。。

 

しかしお金って、詳しい人は本当に詳しいです。
IQやEQという言葉がありますが、MIQという言葉もあります。これはMoney Intelligence Quotientの略で、まーお金に関するIQみたいなもんです。(昔マガジンで連載していた「M.I.Q.」という漫画で知りました)

ポーカーは投資センスに長けた人が上手だと思っています。過去に資産1億円トレーダーの方々の取材をさせて頂きましたが、皆さん趣味でポーカーをされていました。あの資産100億円トレーダーのcisさんもポーカーを趣味にしているのは結構有名な話です。

今回の件も、ポーカーの修行だと思いもう少し取り組んでみます。
投資条件の良い海外口座の開設方法などは需要があると思いますので、その意味でも引き続きレポートしていきます。

 

IMG_3213-e1376885772680-1024x532

*自宅にあった1000香港ドルをパシャり。

 

 

 

世界でマタギもします

世界中の「Hard Rock Cafe」で、熊の人形を売ってるのご存知ですか?

僕は、全然ぬいぐるみとか好きなわけじゃないのですが、両親が「Hard Rock Cafe」が好きなので、海外で見つけると買って帰るようにしています。熊の人形自体を好きかどうかは怪しいですが、嫌がってはいないようなので継続する予定です。

 

先日、マカオで買ったのはこちら。

IMG_3157

足の裏の刻印がRockですね。

 

IMG_3158

こちらはシンガポールのセントーサ島で買ったもの。マカオと比べると、ちょっと顔がでかい。そして目線が虚ろ?

 

IMG_3155

色黒のコイツは、Munich出身。発音はミューニック。ドイツはミュンヘンのことです。姉と母がヨーロッパ旅行したときに買ってきたとかなんとか。

 

IMG_3153

3つ並ぶとこんな感じです。

次にいくマニラ(フィリピン)にもあるそうなんで、そこでも買います。

早晩、実家は熊だらけになることでしょう。

 

デザインがガラっと変わりました

トップページが変わって、全体がやや雑誌的な?デザインになりました。
まだ構築途中なので、若干変更があると思いますがご容赦ください。

 

ちなみに、デザインやサーバーの管理を全部やってくれているのはAK氏です。
彼は、面白法人カヤック → ADK → ベンチャーに転職 という面白くん。
都内のどこで待ち合わせても自転車でやってきます。

 

餅は餅屋というか、助けてくれる友達が多くて嬉しいです。

実家で英気を養い、マニラに向かうのが僕の仕事と開き直っていますが、ぬるい?

 

*英気を養うイメージ画像(甥っ子)

IMG_2624

 

〝効果テキメン〟博打ダイエット

マカオから帰国後。

実家で久しぶりに体重計を見かけたので、ちょいと乗ってみました。

 

IMG_3223

なんと、65kg → 59.95kgに!

たった3週間で5kg以上も減少。

 

痩せすぎじゃないこれ?

昔、週刊少年マガジンで星野先生が描かれていた「哲也-雀聖と呼ばれた男-」という漫画がありましたが、

その中に登場する博徒が、金がなくて空腹をごまかすために唐辛子を舐めるくだりを思い出しました。

 

辛酸舐めると体系変わるねー。

身も心も細りたい方は、博打ダイエットがおすすめです。

 

Mr. Ferrari@同窓会

 

行ってきました同窓会。

僕が通っていた高校の学科は2クラスしかなく、今回の同窓会は2クラス合同で行われました。会は50人弱集まる盛況ぶり。当時の担任の先生方もいらっしゃっていました。

しっかし、みんな綺麗にそして偉くなっていましたね。でも、根っこは変わっていませんでした。当時を振り返り、とても落ち着いた気持ちになりました。

二次会に行って、三次会に行って、結局、四日市で始発まで飲んでいました。

 

最後は3人でした。

1人は塾を4つ経営する青年実業家になっていました。3年間だけと決めて予備校に勤めノウハウを学び、資金を貯めて開業したそうです。すごいです。自分の置かれている状況をすごく客観的に見ているなーと話をしていて思いました。

もう1人は弁護士になっていました。勉強家のすごい男です。彼には面白い話がいっぱいあります。受験勉強に集中しすぎて、夏休みに外出したのは郵便受けに新聞を取りに行った一度だけ、とか笑。

 

ちょっと思い出したので、弁護士の彼の話をもう少し。

鈴鹿が近いせいか、昔から彼はフェラーリが大好きでした。持っている小物はだいたい全て赤でした。同窓会の日も赤のネクタイをしていましたし笑。

そんな彼は、中学時代に大好きなフェラーリを買うために、以下の人生計画メモを作りました。

 

*************

・◯◯高校合格

・東京大学合格

・東京大学法科大学院合格

・司法試験合格

・4大法律事務所就職

・フェラーリを買う

*************

 

こんなメモを机に置いて勉強していたそうです。

彼が弁護士として働き始めた後に、彼の家に遊びに行ったことがあります。そのメモの話はチラっと聞いたことがあったので、試しに彼の机の上を見てみると、、、

ありました。例のメモが。

中学時代に書かれたというだけあって、日焼けして年季を感じさせる代物になっていました。

ん? でも何か書き込んであります。よく見てみると、

 

*************

・◯◯高校合格 済

・東京大学合格 済

・東京大学法科大学院合格 済

・司法試験合格 済

・4大法律事務所就職 済

・フェラーリを買う

*************

 

達成したところに全て、〝〟印がついていました。。。。。

とんでもない男です。

中学時代に決めた絵空事を一度の浪人&留年もなく実行しているのですから。

サッカーの本田や、野球のイチローの文集が度々話題になりますが、同じ感覚を覚えました。

 

その後しばらくして、彼はついに車を買いました。

彼が最初に買った車はフェラーリ、、、、ではなく、

MA_S017_F001_M008_1_L

なぜかマツダのロードスターでした。

なんなんでしょうねこの人は笑。

 

 

 

 

ハイカラでバ(ン)カラな贈り物

 

夜に帰国すると、両親が中部国際空港(セントレア)へ車で迎えにきてくれていました。子供を連れた姉の姿もありました。

無茶する息子を心配してくれる、ええ家族です。

そのままセントレアの「まるは食堂」で食事をしました。

 

帰り道、荷物を家族に託して四日市の繁華街へ。地元の友達が飲み会を開いてくれるとのことです。

この日に集まってくれたのは、小学校からの馴染みの友達です。

僕の収支報告が負けまくっていることがとても面白いらしく、散々いじられました笑

 

28歳となると色々考えます。

進路やら何やら。その日は僕を合わせて4人でしたが、うち3人が会社を辞めていました。

1人は東京の大手の広告会社を辞めて1年オーストラリアへ行っていて、最近帰ってきました。再就職するか実家の造り酒屋を継ぐか考えている様子。

1人は損保会社を辞めて、地元で公務員になりました。生活保護受給者と日々格闘しているそうです。

どの道へ進むにしろ、その都度、悩んで決めて、悩んで決めていけばいいのかなーと思いました。色々と相談できるええ友達です。

 

飲み会を終えて家に帰ると、

前に勤めていた会社からこんなものが届いていました。

 

銀座・和光の包み紙を開くと、何やら大層な入れ物が。

IMG_3161

 

蓋を取ってみます。

IMG_3140

ん? どこかで見たような文字面です。

 

IMG_3148

なんと、バカラのグラスでした。二脚セット。

依願退職した者へこんな記念品が贈られてくるとは思いませんでした。

 

IMG_309

さらには手紙と金一封も。

「ほんまにええ会社やなー」と言っていると、

「そんなええ会社辞めてしまってなーほんまに」と母がチクリ。

 

IMG_3224

臨時金一封1万円也。

やる気を込める意味もあり、収支報告に入れさせて頂きました。

社員の皆様ありがとうございます。同期が見たら怒りそうだけどなー笑

 

 

 

 

とんぼがえり(ぬるい?)

高校卒業から今年でちょうど10年です。

有志が企画してくれた、同窓会が開かれるそうです。場所はもちろん日本。僕の故郷の三重県四日市市で行われます。卒業10年記念の同窓会には出たいなーと常々思っていたので、今回は無理をして日本へ一瞬だけ一時帰国することにしました。

世界一周中ですが、まあいいでしょう。(ぬるい?)

 

そんなわけで、家主のDavidに部屋を返却しました。

朝9時、Davidの愛人の一人であるWu氏が、中国から鍵を受け取りにマカオのこのマンションヘ。

部屋は事前に掃除しておきました。また、David宛にプレゼントも購入。

ネットポーカーの雄、PokerStarsのロゴが入った上着を贈ります。カジノはとても寒いので、上着が必要なのです。

 

Wu氏は到着すると、iPadを取り出しDavidとハンズフリーで通話を始めました。

Davidは最後までとても親切で、香港行きのフェリー乗り場への行き方を丁寧に説明してくれました。本当にこの人は一体何者なんでしょうか。

 

DavidとWuに別れを告げて、同居人のH氏と家を出ました。行き先はCODです。

CODからは各所へ無料バスが出ており、フェリー乗り場へも移動できます。

 

CODで何度も見たこの変な像ともお別れです。

IMG_3008

本当にドラゴンボールという形容が相応しい像ですね。

ちなみに、

IMG_3010

時間で色も変わります笑。

その場でH氏と解散。互いの健闘を祈りました。

 

CODからバスに乗り込みます。

IMG_3095

バスの座席にはしっかりと宣伝が。

これはサンズというカジノの「何買ってもポイントつきますよ」という宣伝です。

 

10分ほどでタイパのフェリーターミナルへ到着。

窓口でパスポートを差し出すと、飛行機の情報が欲しいと言われました。しかし、Eチケットはネット環境がないので開けません。その事情を説明すると、個人的に自分の携帯をテザリングして、Wi-Fi環境を設定してくれました。ありがたい!

おかげさまで、フェリーチケットを購入。248HKDでしたが、250HKD出して「Keep your Change」。親切にして頂いたので、おつりはチップとして受け取ってもらいました。

 

こちらがフェリーのチケットです。

IMG_3059

 

首から下げるパスも貰いました。

裏側には注意事項がびっしりと書き込まれていました。

IMG_3064IMG_3067

乗り場で迷っていると、先ほどの窓口の方が丁寧に案内してくれました。

チップ文化は賛否ありますが、こういう経験が何度もあるので僕は賛成派です。

 

出発までの間、待合室で一服。

喉が渇いたので水分補給をしようと自販機に並びますが、子供たちに4人くらい抜かされてしまいました。まあ目くじらを立てることもないですが。

 

ジャーン!

IMG_3069

ポカリを見つけました。

IMG_3071

中国語ではこんな表記になるようです。

 

IMG_3096

時間が来たので、いよいよフェリーに乗り込みます。

赤いフェリーもありました。

IMG_3102

 

フェリーの中はこんな感じです。

IMG_3091

人によってはちょっと酔うかな?という揺れ具合。

 

揺られること1時間ほどで、香港国際空港に到着しました。

IMG_3114

ここから中部国際空港(セントレア)へと向かいます。

離陸まで時間があるので何か食べようかと見回していると、、、

IMG_3109

トンカツのサボテンがありました!

 

IMG_3116

やっぱり日本のお米は美味しいですね。

 

IMG_3221

飛行機もろもろで-6万円。

最近、「順調に減ってるなー!」と地元の友達に言われます笑。

 

今後の旅程ですが、

数日、日本にいますが、すぐにフィリピンのマニラへ度立ちます。

旅行記はしばしお待ちください。

 

シャークな男たち

同居人のH氏とCODへ向かいました。

IMG_2952

APT Red Dragon」というポーカー大会があるため、会場は大変な人だかりです。

 

これが大会パンフ。

IMG_3052

 

会場には日本人の方も結構いらっしゃいます。日本語もチラホラ。

僕はトーナメントは基本的に出ないので今回はスルー。

 

この日は、Facebookを介して知り合ったK氏とお会いしました。

この方も大阪のプレイヤー。同卓し3時間ほどゲームしました。

しかし、会う人会う人みんな上手いね!

このK氏もご多分に漏れず、大変勉強させて頂きました。

大阪のアングラ出身とのこと。打筋の解説にとても説得力があります。

 

その後、友達と食事にいくためK氏が離席するとのこと。

今日はここでさよなら、となりそうでしたが、一緒にいってもいいですかと聞いてみました。

純粋にK氏ともっと話してみたかったからです。

友達がいいならいいよとのことでしたが、友人も快諾してくださり、結局K氏とその友人4名と、H氏と日本食を食べにいくことになりました。

 

タイパにあるお店に到着。

IMG_3028

 

食事をしながら話を聞いていると、みなさんポーカー界で有名な方ばかり。。。

「あ、この人の話、木原さんの本で読んだわー」とか。

(木原さんは2012年WSOPで、日本人として初めて優勝された方です。前職で一度取材させて頂いたことがあります。公式サイトはコチラ

ポーカーでは強者のことを〝シャーク(サメ)〟と表現しますが、シャークの周りには、シャークが集まるもんですね。

 

収穫は他にも。

噂が囁かれていましたが、やはりカンボジアとベトナムの国境地帯にポーカールームがあるそうです。

また、フィリピンは10%から5%にレーキ(店の取り分)が下がって、環境が良くなったカジノがあるなど。

 

なかには、風俗情報もありました笑。

「マカオの風俗店の中には100万円分デポジットすると、130万円分使える店があるで。幸くんも100万突っ込んだら、130万円になるよ! VIPになると金色のガウンが着れるよ笑」とかね。

もちろん断りましたが。

 

しかし、こういう集まりには、頭を下げてでも参加すべきですね。無理をいってお邪魔させて頂き正解でした。

 

IMG_3220

本日の収支は-2.6万円(特別出費1919HKD含む)也。

察してください笑。

 

捨て台詞も網羅。「ポーカー英会話」を追加

 

IMG_6905

僕の師匠JJ氏より寄稿頂いた、ポーカーの英会話集をカテゴリーに追加しました。

旅先で言葉に詰まったときに役立ちます。

 

JJ氏、ありがとうございました。

トーナメントのレジスト用の会話や、キャッシュゲームでウェイティングリストを入れるときの会話集なども期待しております笑。

 

 

 

 

二人目の訪問者はまたも賢人

マカオの仮の住まいへ、二人目の訪問客がいらっしゃいました。

今度のお客さんはHさん。30代の男性です。

台風の影響でマカオへの飛行機が遅れに遅れたため、朝4時頃にマカオ空港に到着しました。長旅お疲れ様です。

 

Hさんとは、東京で知り合った、大阪のポーカー仲間の友達、というつながりです。

CODで開催される「Red Draon」というトーナメントに出られるためにマカオにいらっしゃいました。

 

このHさんはとても変わった経歴をお持ち。

医大卒 → 超有名な外資の証券会社に就職 → 退職 → 医者

 

ポーカーやってる人って、本当に頭のいい人が多いです。

そんなわけで、3LDKの広すぎる部屋を、今日より2日間シェアすることになりました。

 

この日は、とりあえず両替のためスターワールドへ。

収支は上向かず、−12.5万円。

IMG_3219

 

Hさんはとても、上手いです。

話していて、考えていることの違い、特にリスクヘッジに重点を置く大切さを学びました。ポーカー上達の秘訣は、上級者とハンドについて相談できる環境を作ることだと、最近常々思います。

 

 

YEN TOWN MACAU

IMG_2985

今日の夕食は「葡萄牙石鍋海鮮飯」。

ポルトガル式海鮮リゾットといったところでしょうか。

トマトベースで、ホタテ、エビ、ハマグリ、タコ、

そしてオリーブが入っていました。

こっちの料理はときどきオリーブが入っています。オリーブ好きには嬉しいです。

値段は80HKDくらい。ちょっと贅沢しましたが、たまにはいいでしょう。

 

さて、今日の収支です。

IMG_3005

5万円勝ちました。ふー。

終盤、テーブルの人数が3人になり、

しばらくして、フランス人がオールインをしかけてきました。

こちらはJJなのでもちろんコール。ちなみに、相手のチップ量は僕の1/4程度。

 

ん!?

IMG_3006

すごく嫌なボードです。。。AA、KK相手なら諦めもつきますが、Qもち、KクラブやAクラブにも負けてしまいます。

 

結果は、

IMG_3007

負けてました。しかも、フラッシュで。。。

その一撃で、4万円くらい吹きとんでしまいました。

なかなか勝ちきれないですね。

 

IMG_2989

帰り道、タクシーのラジオにCHARAの「My Way」が流れていました。懐かしのYEN TOWN BANDです(http://www.youtube.com/watch?v=bAOlnqNFvh4)。「スワロウテイル」を見ていない方はよろしければこの機会に。江口洋介の濃い演技が良いです。

しかしこの曲、夜のマカオに合いますね。

 

JJJ(じぇじぇじぇ)!

 

IMG_2965

荒ぶってます。収支が。それも下降方向に。

昨日は、−24万円でした。友達に「俺の月収より多いじゃん」と言われました。言葉が重いっす。

テーブルには6万円くらい持って座っているのですが、4回吹き飛ばされた計算になります。1回は確実にこちらのミスなので、−18万円くらいに抑えれたかなと反省しきりです。

 

── 昨日、一番悔しかったハンド。

IMG_2968

22を持って入ったら、ボードに2が落ちてセット(2枚自前の3カード)完成!

こちらのベットに相手がついてきてくれています。相手はおそらくQヒットかフラッシュ狙いでしょう。ツーペアもありえますが。

 

IMG_2971

じぇじぇじぇ!

ターンでボードにJがもう一枚落ちました。これでこちらの手はフルハウスです。相手にフラッシュが完成しても負けません。QJ、J2 持ちのフルハウスなら負けていますが、まあ大抵勝っています。

 

IMG_2972

じぇじぇじぇ!

安心していたら、最後もう一枚Jが落ちてしまいました。

相手がJを持っている確率は相当低いですが、ただのQ持ちにも負けてしまいます。

33や66などのスモールペアにも勿論勝てません。

僕の手は途中まで222JJのフルハウスでしたが、今やJJJ22のフルハウス。

相手はおそらくJJJQQでしょう。

 

IMG_2970

、、、予想通りでした。最後に9.1%を引かれてしまい、大敗。

 

── 昨日の失敗ハンド

IMG_2967

98sで入ったら、ボードに98が落ちました。2ペアです。フロップ2ペアは相当強い。

そこでレイズしたら、、、リレイズされました!

相手はK9、K8あたりでしょうか。

88、99もありますが、僕が89を持っているので薄いです。KKはフロップでレイズしていなかったのでさらに可能性は低いでしょう。

しかし、ポットコミット(相当金を突っ込んでいる状態)まではいってませんが、自分に都合の良い解釈をしてしまし、コール。

 

IMG_2966

相手はK8でした。

 

いやはや、克己心が必要なゲームですね。

さて、反省を活かして明日も頑張ります。

 

 

 

 

僕「Where are you from?」 相手「日本です」 僕「えっ」

 

IMG_2959

約8900円の勝利でした。

大きく負けて小さく勝つのは寂しいですが、まあそんなもんでしょう。

 

今日もCODへ。最近は、常連たちから軽く挨拶されるようになってきました。

待ち時間に、仲良くなった香港在住のプロと雑談。この人は上手いです。なんと言うか、俳優みたい。笑顔や動作を駆使して、コールさせたり降ろしたり、相手のアクションを操ることに長けています。人によっては結構効果がありそうです。

そのプロに「あの日本人はいつも勝っているって常連が噂してたよ」っと言われました。お世辞でもこういうの嬉しいですね。実情は、So-Soてとこですが、隣の芝生は青く見えるようです。

 

卓についてしばらくて、右隣の兄ちゃんから「Where are you from?」と話しかけられました。「Japan」と答えると。「そうだと思ったー」と日本語で返されました。

日本人でした。東京の方と仰ってました。大会に来たんですか、とかしばらく雑談していると、ディーラーのWinさんに、日本人が3人並んでいると笑われました。

ん? と思っていると、僕の2つ右に座っているおじさんが「実は私も」と名乗りを上げました。

えー!と思いました。というのも、このおじさんとは今までに何回も同卓していたのですから。マカオ在住で、7年目とのこと。物腰の柔らかいMacaneseだなと勝手に思っていました。

その後は日本人同士で情報交換をしました。どこのルームがプレイしやすいかなど、やっぱり日本語だと楽ですね。

 

和気あいあい───、

といった雰囲気でしたが、新しいプレイヤーが2人入ってきて状況が一変します。

打ち筋から見るに、2人とも明らかにフィッシュです。9人卓でしたが、その2人を除く、7人の目つきが変わりました。常連同士、目配せし合っています。

 

そして間もなく、僕にAQoが配られました。

*****************************

AQoとは、「A:エース」と「Q:クイーン」の「o:オフスーツ」という意味です。このときはAのダイヤと、Qのクラブでした。AdQcとも表現します。

またAQsと書かれている場合は「A:エース」と「Q:クイーン」の「s:スーテッド」という意味です。AdQdのような状況。

*****************************

レートは25-50HKDです。

・プリフロップ

誰も入っていなかったので、僕がまず150にレイズ。

僕の後からフィッシュのうち一人が食いついてきました。相手は6000持ち。他は全員フォールド。

・フロップ(375)

ボードが Ks Jd Th

なんとフロップでストレートを引き当てました! しかもスーツがバラバラなので、フラッシュに捲られる可能性もとても低いです。

ここはスロープレイで、あえてベットせずに相手に順番を譲ります。

すると、相手はベット3000。相手は自分の持っているチップの半額を打ってきました。

もちろんコールです。

右隣の兄ちゃんが「AQ持ってんだね」とボソリ。流石です。

・ターン(6375)

ボードが Ks Jd Th 2h

ハートが二枚になりましたが、おそらく無関係でしょう。

ここで残り3000をオールイン。相手はコール。

こちらがナッツ(最強のハンド)を見せると、相手は悔しそうにKJをテーブルに叩きつけました。

その後、しばらくして二人は去っていきましたが、一枚10000HKDのイエローチップをまだ10枚ほど持っていました。バカラで当てたのでしょうか。今日マカオに着いたと言っていたので、明日また会えることを祈るばかりです。

 

またしばらくして、QQが配られました。AA、KKに続き、3番目に強いカードです。

・プリフロップ

前に一人リンパー(コールしている人)がいたので、200を打ちます。

後ろで2人がコール。すると、SBのポジションから1225へレイズが入りました。相手の手持ちは残り3000ちょうど。シリアスな展開です。

スクイーズプレイでしょうか。

QQは1225は受けます。コール。他のプレイヤーは全員降りました。

・フロップ(2975)

ボードは Jc 8s 2d

相手は3000をオールイン。

、、、困りました。

AJでJがヒットしたのでしょうか。AKで打ってきたのでしょうか。

それともAA、KK? AA、KKが濃厚とは思いつつ、コールしてしまいました。

結局リバーでも状況は変わらず。

相手はAAでした。

これはフォールドすべきだったのでしょうか。非常に難しいところだと思いました。

 

そんなこんなで、勝ち分を一気に減らしました。

その後、同じテーブルにもう一人日本人が登場。多いですね。

 

みなさん手強そうなんで、今日はここで利確しておきました。

 

IMG_2938

帰り際に目を引く看板がありました。

そういえば、こういうの一度も見てないなー。

 

 

 

 

12万3000円の水は普通の味でした

 

IMG_2944

487.7万円になりました。

幸先良く、初日黒字スタートで行きたかったですが、なかなか上手くいきませんね。

 

今日は9時間のゲーム中、相手と大きくぶつかった勝負は以下の3回でした。

以下、ちょっと専門用語が混じりますので、読み飛ばして頂いてOKです。でも読んで頂けると嬉しいです。

ポーカーは最初は多少わかり辛いですが、こちらの「ポーカー道」さんのサイト(http://www.pokerdou.com)にとても詳しい解説が載っております。とてもわかりやすくまとめられていますので、是非ご覧ください。特に細かい用語のポジションの説明はこちら(http://www.pokerdou.com/texasholdem-basics/position/)に詳しく載っております。
*************************************

 

以下は全て25-50HKDです。

1)自分は約120BB持ちのCO(カットオフ)。ハンドは6d7c。BTN(ボタン)は150BB持ちのタイトプレイヤー。

・プリフロップ

UTG、MPがリンプしたので、250にレイズ。

BTNがコール。MPもコール。

・フロップ(875)

ボードは 3c 4c 5c。

フロップでストレートができました。ただ、クラブが3枚落ちているのであまりよろしくない状況です。

MPがチェック。

僕は現状はストレートがですが、ボードにもう1枚クラブが落ちてしまうとフラッシュに捲られてしまいます。嬉しいのは6cで完成するストレートフラッシュのみ。

自分のハンドを守るため600をベット。

BTNがコール。MPはフォールド。

ボタンにはAcやKcといった、強いクラブがあるのでしょうか。

・ターン(2075)

ボードは 3c 4c 5c Kd

僕は引き続きストレートを守るため1300をベット。

BTNはこれもコール。

ターンでもレイズしてこないのを見ると、ドローの可能性が高いように思えます。フロップフラッシュかつ、強いキッカーがあればスロープレイもあります。また、セットかツーペアができていたら、レイズするような気がします。

・リバー(4675)

ボードは 3c 4c 5c Kd Kc

ついにボードにクラブが落ちてしまいました。これで僕の手はストレートから7ハイフラッシュになってしまいました。

チェックコールか、ブロックベットをするか迷いました。

チェックして安ければコール。でもその場合、多分負けているでしょう。

それならば、ポットコントールとフォールドエクイティも考えて1200先打ちすることにしました。

レイズされたらもちろんフォールドします。

相手はコール。

こちらが6d7cを見せると、相手は「Sorry」と言って8d8cを披露。

 

相手はこちらを完全ブラフだと思っていたそうです。

うーん。モノトーンボードの戦い方はこれで合っていたのでしょうか。

 

2)自分は約90BB持ちのBTN。ハンドはJJ。UTGは140BB持ちのタイトプレイヤー。

・プリフロップ

UTGが150にレイズ。HJ(ハイジャック)がコール。

これに対して僕は500にレイズ。

UTGがコール。HJはフォールド。

・フロップ(1225)

ボードは 2s 6c 8s

UTGがチェック。僕は525をベット。

すると、相手は2000にレイズ。うーん困った。

*相手は22 66 88のポッケトペアでセット(2枚自前の3カード)を作っている?

*セットだとしたら、スロープレイするかも。でもボードはツートーン。

*相手は2000打ってきた。ブラフなら1500程度でも良さそう。

*7s9sなどの線もある? 3betにコールするか?

 

結局僕はJJをフォールド。相手は、、、TTでした。

これはちょっと消極的なプレイだったかも。ネットポーカーの自分のハンド検証によると、TTやJJが負け頭だったでの、弱気に考えてしまいました。難しい。

 

3)自分は約90BB持ちのBTN。ハンドはAKo。MP1は80BB持ちのタイトプレイヤー。

・プリフロップ

UTGがリンプ。MP1、MP2、HJ、COがコール。

AKoで多人数と戦いたくないので900にレイズ。

UTGフォールド。ここで、MP1がオールイン!

MP2、HJ、COはフォールド。

さて、どうしよう。コール&リレイズオールインは相当な強さを主張しています。

しかも相手は結構スタックがあります。

しかし、ここでAKoでコールしてしまいました。

ボードには結局1枚もAKは落ちず。

相手はJJをショウダウン。AK 対 JJの勝率は大体五分五分ですが、相手にはフォールドエクイティがありました。これは反省です。

*************************************

 

負けた帰り際に、そう言えば冷蔵庫に水がなかったなと、カジノから2本ほど拝借。

IMG_2943

12万3000円の水です。

昔親父が「はい、1万円のチョコレート」って言って、パチンコの余り玉で交換したチョコレートをくれたことが一度だけありましたが、そんな感覚です。

味はもちろん普通でした。

 

 

 

 

発狂収支報告開始

 

ブログの更新にも慣れてきたので、今日から収支報告を始めます。

スタートは残高500万円から。

 

収支はiPhoneアプリ「My Stats」を使って整理&報告します。

航空券や宿代、税金から仕送りまで、すべてこの中から賄います。

もちろん負け分も笑。

 

収支は残高だけで報告します。

香港ドルなどの外貨は、現在の為替で日本円に換算します。

残高と連動してタイトルも変えていく予定です。

なるべく長く更新できるように精進していきます。

 

もう一点。

以下が、これから3年間遵守する〝お金のルール〟です。

備忘録として。今のところ守っています。

 

・お金のルール
1)【キャッシュゲーム】テーブルに持ち込むお金は残高の3%以下まで。

2)【キャッシュゲーム】一度に残高の6%以上のお金をリスクにさらさない。
→フィッシュ(カモ)がいれば別。離席すると戻れないので。

3)【トーナメント】エントリー費用は残高の1%以下まで。

4)【トーナメント】Re-Buyトーナメントは残高の0.33%以下まで。

この条件でポーカーをしていきます。

応援よろしくお願いします。

 

IMG_2941

 

 

 

 

暫定版「マカオのポーカールーム情報」

今日は快勝。11550HKD(約14万7千円)勝ちでした。

8月はここまでで、7戦5勝2敗の約23万円勝ち。確実に上達しています。でも、技術的な進歩というよりは、マカオのテーブルに慣れてきた、という表現が適切かもしれません。

最近は、同卓し仲良くなった人たちに、すぐその場でプレーをフィードバックしてもらっています。また、気になったハンドはメモしたり、期待値計算アプリなどで復習。

でも、まだまだ甘い打ち方が多くて反省の毎日です。「あと2000HKD取れたな」とか、「今のハンドは降りれたはず」とか、自分で期待値を下げてしまっているのが残念です。

 

8月9日から「Macau Poker Cup」が開催されます。このトーナメントに出るためにマカオにいらっしゃる方が多いことを、頂いたコメントを読んで知りました。(僕は資金の関係でトーナメントには基本的には出ません。出られる方には頑張って頂きたいです)

マカオにいらっしゃった方用に、最新のマカオのポーカールーム情報をまとめてみましたので、よろしければご覧ください。あとで「ポーカールーム情報」のところにも載せておきます。穴だらけなので、随時補完しておきます。

 

************************************

マカオのポーカールームは以下の4つ。(2013年8月9日現在)

レーキは5%です。キャップは、恐縮ながらまだ把握できていません。

 

◉StarWorld「撲克王(Poker King)」

・テーブル数

9卓

・ゲームの種類とレート

★Hold’em

10-25HKD Buy-In 500-4000HKD

25-50HKD Buy-In 2000-10000HKD

50-100HKD Buy-In 5000-30000HKD

100-200HKD Buy-In No-Max

★PLO

25-50HKD Buy-In 2000-15000

・備考
常時10-25HKDが1卓、25-50HKDが4卓程度立っています。

他は滅多に立ちません。

10-25HKDは1卓のみでウェイティングが多いです。

会員カードがあれば、二階のキャッシャーで一週間日本円ホールドが可能。

会員カードはパスポートがあれば二階の受付で5分で作れます。

ポーカールームで飛ばしている「pokerking」というWi-Fiがつながりがいいです。

パスワードは「likeusonfacebook」。

フリードリンク。

喫煙可。

 

 

◉Wynn Macau

・テーブル数

10卓

・ゲームの種類とレート

★Hold’em

25-50HKD Buy-In 2000-10000HKD

50-100HKD  Buy-In 5000-25000HKD ?

100-200HKD Buy-In No-Max

★PLO

100-200HKD Buy-in No-Max

・備考

マカオで一番雰囲気のいいポーカールームです。

たまに、ジョニー・チャンがいます笑。

金正男も昨年いたらしいです。

Hold’emはマカオで一番ハイレートの卓が立っています。

300-600HKDのテーブルが立ったりもします。

PLOの卓も、おそらくここでしか立ってないと思います。

フリードリンク

禁煙

Wi-Fi環境なし

日本の円のホールドができますが、翌朝の5時までと、とても短いです。

 

 

◉City Of Dreams

・テーブル数

2卓+α

(大会期間中は最大4卓)

・ゲームの種類とレート

★Hold’em

25-50HKD Buy-In 1000-6000HKD 200HKDcap

50-100HKD Buy-In? 200HKDcap

・備考

いつも25-50HKDが1~2卓立っています。50-100HKDは立っているところを見たことがないですが、もし立ったら3卓になるのでしょうか?

プリフロチョップなし

マカオのポーカールームで一番寒いので注意。

フリードリンク

禁煙(50mくらい離れたところに喫煙スペースあり)

Wi-Fi環境あり。

 

◉Venetian

・テーブル数

9卓(確か?)

・ゲームの種類とレート

★Hold’em

25-50HKD Buy-In 2000-15000HKD

50-100HKD Buy-in 8000-50000 300HKDcap

100-200HKD Buy-in ? 300HKDcap

・備考

週末は25-50HKDの卓は立っていません。

平日は5〜6卓立っていて、50-100HKDも1〜2卓立っています。

フリードリンク

喫煙可

Wi-Fi環境なし

************************************

 

みなさまの健闘をお祈り申し上げます!

 

 

マカオ半島観光で出会った〝カしー味付け〟

 

マカオ半島には世界遺産がとても多いです。調べてみたら、「22の歴史的建造物と8つの広場」が世界遺産とのこと。

僕のポーカーの先輩が「験担ぎで聖ポール天主堂跡にお参りにいく」と言っていたので、今日はKさんと二人で聖ポール天主堂跡を目指しつつ、マカオ半島の観光をすることにしました。

タイパ島からマカオ半島に向かってタクシーに乗ります。タクシーの運ちゃんが、「Hurry! Hurry!」と言うので、何かと思ったら、自分の就業時間があと10分なので、行けるところまで行ってあげるとのこと。そんな事情があるんだなーと了承。目的地手前のリスボアで降りることになりました。

 

IMGP0358

こちらがマカオで一番奇抜な形のホテル、リスボアです。リスボアとはポルトガルの首都リスボンのことでしょう。マカオはポルトガルの植民地だったので、今でも街中にはポルトガル語の看板など、その名残を目にすることができます。

 

IMG_2796IMG_2797

5分ほど歩いて、セナド広場に到着しました。いつもセドナ広場と言ってしまいます。日曜日とあって、このあたりはすごい人だかりです。

 

IMG_2805

バイクもすごい数。でも、案外きちんと整列してますね。

 

IMG_2799

三街会館。映画の「チャイニーズ ゴースト ストーリー」に出てきそうな場所です。商売の神様・関帝を祀っている場所。関帝とは三国志に出てくるあの関羽です。マカオのカジノの入り口なんかにも験を担いで関羽の銅像が置いてあったりします。

 

IMG_2817

骨董品屋?  食べ物を持って入っちゃダメとの注意書きが。おばさんの表情がいいですね。

 

IMG_2812

ビーフジャーキーのように成形された、色々な動物の肉が売っていました。もの欲しそうな顔で近づくと、切り分けて試食させてもらえます。ひたすら自分で食べている店員さんもいました笑。

 

IMG_2809

トルコアイス屋さん。日本でも一時期流行りましたが、トルコアイスは屋台で食べるととても面白いです。店員さんのパフォーマンスが。アイスをもらったと思ったら、、、コーンだけとか笑。手品師的なショービジネスに近いものを感じます。シンガポールでも体験したことがありますが、やはり大人気でした。

 

IMG_2808

お待たせしました。マカオ名物のエッグタルトです。1個100円くらい。マカオに行ったら絶対食べます。

 

IMG_2821

さて、聖ポール天主堂跡が見えてきました。立派な建物ですね!

 

IMG_2826

ん、なんか変だぞ。奥行きがない?

そうなんです。これ、、、、

 

IMG_2828

建物の前面しか残っていないんです。横から見るとこんな感じ。すごい違和感のある建築物です。

日本でも有名な、フランシスコ・ザビエルはマカオを布教の拠点にしていたので、彼に関する謂れなども紹介されていました。

 

、、、、結局、験担ぎのお祈りはしませんでしたが笑。

 

 

IMG_2811

そろそろ日も暮れてきました。

その験担ぎ先輩のおすすめのポルトガル料理屋へ向かいます。

 

IMG_2847

お、お店を発見。「SINCE1903」という文言が期待感を高めます

 

IMG_2880

知らなければ通り過ぎてしまいそうな佇まい。

お店の名前は佛笑樓餐廳(www.fatsiulau.com.mo)です。

 

IMG_2874

恐る恐る扉を開けると、中はこんな感じでした。接待に良さそうな場所です。(もう接待する機会とかないだろうど)

 

IMG_2858

メニューには日本語があって親切!と思いきや、日本語が載っているのは高価なスペシャルメニューだけ。。。店の狙いを感じずにはいられません。

日本語が微妙に間違っているのはご愛嬌。ここは「かにのカしー味付け」を頼んでみましょう。時価でしたが。

 

IMG_2867

この後カジノで戦いが待っているので、二人ともアルコールは避けてスペシャルなミックスジュースを注文。旗がかわいいです。

 

IMG_2869

来ました!

「かにのカしー味付け」です。さてこれ食べて頑張るぞー。

 

 

 

 

訪問客はインテリゲンツィア

 

日本からポーカー仲間のKさんがやってきました。

僕より3〜4つ年上の32歳、男性。一橋大学からIBMなインテリゲンツィアです。

日本ではときどきホームゲームをやるのですが、Kさんとは勝ったり負けたりの間柄。

 

初日は二人で、StarWorldのカジノへ向かいました。

マカオには僕の知る限り、StarWorld、Wynn、City Of Dreams、Venetianの4つのカジノにポーカールームがあります。

その中で、日本円を香港ドルに両替するのに一番便利なところがStarWorldです。日本円と香港ドルを空港や街中で両替するのはオススメできませんが、カジノで両替すればまだましなレートで交換してくれます。その中でも、StarWorldは日本円を〝ホールド〟してくれるのです。

ホールドというのは、仮に100万円持っていて、100万円全部を香港ドルに変えたとします。今の為替レートでいうと、7万8000香港ドルぐらいです。これを、期限内に7万8000香港ドル耳を揃えて窓口に返せば、両替手数料なしに100万円をそのまま返してくれるサービスです。

日本円と香港ドルを一往復すれば、手数料で相当な損を出してしまうので、ホールドは大変重要なサービスです。

Wynnなど他のカジノでもこのようなサービスをやっているところはありますが、StarWorldのホールド期限は一週間と一番長い。マカオに行った際は、こちらでの両替がおすすめです。(要会員カード。パスポートがあれば5分で作れます。)

 

そのまま、StarWorldの「撲克王(PokerKing)」というポーカールームに入場。

結果は……….2人ともちょいプラスでした。

 

その後、となりのWynnへ。Wynnはマカオで一番雰囲気のいいカジノです。ラスベガスにもWynnがありますが、そこもとても良かった。マカオのWynnの匂いを嗅ぐと、「ああ、マカオに来たんだな〜」といつも実感します。

(実家に帰省していて、しばらくぶりに東京に戻ったときに、新宿東南口の「パチスロ悟空」って店に入ったときも同じことを感じましたが。なんなんでしょうね。)

 

Wynnは2時間くらい待っても席が空かず、今度はCODへ移動。こちらは割とすんなり座れて、僕が2万円くらいやられて、K氏は10万円の快勝!

 

明日は昼間はマカオ観光、夜はカジノの予定です。

 

IMG_2898