カテゴリー別アーカイブ: 第2の都市・Manila/Philippines

先日の発狂ハンド。

先日の発狂ハンド。

 

7d9d持ちでポジションはBB。

誰もレイズしなかったので、タダでフロップを見れました。

 

フロップは、6d 8h Td。

 

なんと、フロップの段階でストレートが完成しており、なおかつフラッシュドローもある状態。

 

もちろんベットすると、カットオフがレイズ。

ツーペアかセット(3カード)かフラッシュドローかな?と思いつつ、こっちは現状ナッツなので、オールイン。

相手も即コールでポットは14,000ペソに。

 

相手のハンドは、、、

IMG_3711

同じくストレートでした。

 

しかし、僕の方はフラッシュドロー付き。ダイヤが落ちればフラッシュが完成します。

 

勝つ確率 36.4%

引き分ける確率 63.8%

負ける確率 0%

 

という最高の状態。

 

まあでも、

ターンでもリバーでもダイヤは落ちないんですよねー。

 

この配色のパッチワークは引力がある。

IMG_3630

チップケース買いました!

35ペソ(80円)。安い!

 

IMG_3629

開けるとこんな感じ。

これ、コインケースとして日本でも結構売れそうな予感。

 

IMG_0586

日本でこんな鞄を愛用してましたが(トライオン)ほとんど同じですね。自分の嗜好の偏りを感じました。

それにしても、パッチワークで野球のグローブっぽい革っていいですよね。

 

 

 

 

 

 

仕送りとかクレカ代とか年金とかで。

今日の収支はがっつりと減っています。

 

年金を来年3月分までいっきに払い、親への仕送りと、先月のクレカ(香港⇔日本の飛行機代、マカオのホテル代)でかなりダメージを受けました。

 

IMG_2702

 

*マカオではこんなホテル泊まってました。一応ホテル検索サイトの最安値ですが高い。

 

しかし、高いと言えば、年金も貰える保証が無いのに高いですね。

傷害年金があるので一応入っていますが、この博打にはほとんど期待値はないでしょう。

 

 

電話買いました。ふふふ。

IMG_3612

現地携帯を買いました。800ペソ。

ポラロイドって携帯も作ってるんですね。

SIMも買ったので、現地携帯デビューです。

電話代が一気に安くなったのが助かります。

 

 

日曜はLukeの誕生日だったので、彼の義理の姉二人とバッフェで食事してモールで遊んできました。

IMG_3611

 

プレゼントはフルーツで作ったお花。

 

後ろに見えているメイドさんの手はご愛嬌です。

 

 

金曜日にトーナメント出ました。

Resorts World Maniaでいつも打ってるわけですが、トーナメントがあるので出てみました。

 

基本的にはトーナメントは出ないのですが、ここ何日か(多分、十日間)のプレイ時間が50時間以上の人はエントリー費がタダってプロモーションをやってたので、まわりのフィリピン人に誘われて出ることになりました。

ちなみにプレイ時間は72時間で、ポーカールームで三番目でした笑。

 

ポーカーはSB(スモールブラインド)とBB(ビッグブラインド)といって、何回かに一回チップを払わなければいけないのですが、トーナメントはそのブラインドが時間とともに上昇します。

例えば、SB/BBが25/50、50/75、75/150、100/200というように。

初めは15,000とかチップを持っているのですが、時間とともにチップの価値が下落していくので、どんどんチップを貯めていかなければなりません。それができないと、ブラインドでチップを削られ自然死してまいます。

 
で、トーナメントですが、途中までは順調で4時間くらい打っていたのですが、こんな手が来ました。
(以下、専門用語が入ります。すいません)

 

SB/BB/アンティが、300/600/75

自分のハンドが 7s 7c。

27,000持ちのSB。

 

・プリフロ

MPから1人リンプして、自分までフォールドで回ってきたのでSBから900にレイズ。

BBがコール。MPフォールド。

 

・フロップ(3,075)

ボードが 8c 4d 4h

C-betで1,600ベット。BBコール。

 

・ターン(6,275)

ボードが 8c 4d 4h 7d

77744のフルハウスができました。これでオールインも辞さない覚悟です。

スロープレイのためチェック。BBが3000ベット。相手を99やTTなどのオーバーペアか、4ヒットと予想。悩んだふりをして3000をコール。

 

・リバー(12,275)

ボードが 8c 4d 4h 7d As

IMG_3596

安くショウダウンしたいふりをして4000打って相手のレイズを誘うと、予想通りBBが9,000をオールイン。

もちろんコール。

 

4のトリップスか、そこから発展したフルハウスかなと思ってましたが、8d 8h でした。

IMG_3597

フロップでフルハウス(約1%)を作られているとは。。。

 

これで一気にチップを削られ、その後は見せ場も無く死亡してしまいました。アーメン。

ライブハウスみたいな教会と自分教。

先週の日曜に、教会に行ってきました。

僕は家系的に浄土真宗なんですが、友達のLukeがクリスチャンなので、一緒に行ってみました。

 

この日は、Lukeの友達のJasonとAdora夫妻も一緒でした。

二人はなんと宣教師です。宣教師って職業の人に初めてお会いしました。

国際的な組織に属しているらしく、Lukeが台湾にいるときに知り合ったとのこと。

 

宣教師かー、、と驚いていると、

「今の時代は、勝手に玄関のドアを叩いて〝あなたは神を信じますか?〟とかやってないから安心してね」と言われました。

ちょっと警戒しているように映ったのでしょうか。

 

 

さて、教会に着いたわけですが、入り口はこんな感じ。

IMG_3553

なんだかモダンで、僕がイメージしていた教会とはほど遠かったです。

 

 

中には結構な数の人がいます。

IMG_3546

若い人も多いことに驚きました。日曜の朝ですよ。

 

しかし、どこにも十字架やキリストの銅像などありません。

なんだか、ライブハウスみたいだな。と、思っていると、、、

 

 

IMG_3550

現にライブが始まりました。しかも割と上手い。

 

IMG_3548

ステージの左右にあるスクリーンに、歌詞が表示され、みんなでJesus! Jesus!と大合唱する感じ。

 

 

その後は、話巧みなおじさんが壇上に登場し、聖書の一節を面白おかしく講釈していきます。

一時間くらいは話していたでしょうか。しかし、聴衆は飽きる様子も無く、時折、大きな笑い声が起きたりします。

NHKでたまにやってる、「スーパープレゼンテーション」って番組みたいでした。

(この番組はプレゼンの勉強になります。プレゼンを控えてる方は是非)

 

 

 

ちょっと、キリスト教の宗教の感覚が変わりましたね。

何というか、思っていたよりも軽くつき合える感じがしました。

 

 

でも、宗教は心のよりどころがない人にとってはとても意義深いものでしょうか、自分には不要だな、と再確認しました。

 

なんと言うか、人に与えられた教義を受け入れるよりは、自分の心のずっと奥から出てきた感情を大切に生きた方がいいんじゃない?という意見です。

〝答えはきっと奥の方、心のずっと奥の方〟ブルーハーツの「情熱の薔薇」のような意見です。

 

何か、トップダウンとボトムアップの話みたいですが、大体はボトムアップが正しいことが多いと思います。無知蒙昧な人を啓蒙するならトップダウンも必要ですが、みんな頭いいし、もうそんな時代じゃないでしょう。そもそも答えは一人一人違うんだし。

 

まあ、結論を言うと、僕は自分大好き教なので、あんまり宗教は必要ないかなーという感じです。

 

 

そんな自分大好き教の僕ですが、大切にしている教義一つあります。

「三ヶ月後に死ぬと思って生きる、永遠に生きると思って学ぶ」ってことです。

 

元ネタはご存知だと思いますが、ガンジーの「明日死ぬと思って生きる、永遠に生きると思って学ぶ」 です。

が、これだと行動が極端になりすぎです。いつも答えが、最後の晩餐に卵かけ御飯を食べたいとか、最愛のあの人に会いにいきたいとか、そんなアクションになってしまいます。それでは、学び積み上げる時間がとれません。

それで、ちょっと期間を延ばしたわけです。

 

 

僕が出会ってきた大体の成功者は、

短期的に悲観的で、長期的に楽観的な人が多いです。

大抵の人は、人生が長いから毎日が曖昧になっちゃう。それがモチベーションに影響しちゃうんでしょう。

 

 

まー、いるかいないかわかんない神様を祈るより、

毎日を曖昧にせずに生きる方がずっと成功する確率が高まるんじゃないでしょうかっていう結論です。

 

 

 

*追記

でも、モチベーションをあげることはとても大事なので、信仰心によって、心に薪をくべれるなら、そういう方法をとるのもいいんじゃない、とも思います。サッカーでPK打つ前に、十字架を切ってベストを尽くす選手もいるでしょうし。

 

成功者のくだりですが、「短期的に悲観的で、長期的に楽観的な人」の他に、「適切な量のリスクを取ることができる人」も多いと思います。例えば、みんなの前でギターを手渡されて、全く弾けないけど弾いてみるとか。恥ずかしくて断る人よりも、恥をかいてでも弾く経験を取る人が多いです。

 

 

 

こんな感じに毎日を過ごしたい。

スクリーンショット 2013-09-19 15.10.24

 

一日の理想的なスケジュールをグラフにしてみました。

 

何より重要なのが、カジノ以外で練習する場を設けること。

ライブでポーカーばっかりやっていても、あまり上達しないんです。

 

なぜなら、ライブのポーカーはあまりレベルが高くないから。

ネットポーカーの方が断然レベルが高く、勉強になります。

 

しかし、ライブのポーカーの方が楽しいので、ついついカジノに長居しちゃって、疲れて寝ちゃうパターンが一番多いんですがね。。。

 

 

 

チップを積み積みアーキテクチャ。

疲れたー!

こんな時間までプレイしてしまいました。

終盤かなりチップを減らしてしまいましたが、8,200ペソ勝ちは嬉しいです。

 

今日はあまりにいいハンドがこなかったので、途中はチップを積んで遊んでいました。

色々な人に「何してんの?」と突っ込まれましたが、

「ブッディストだからテンプルを作ってるんだよ」と言っておきました。

IMG_3563

 

 

 

色々と精算したら結構かかってました。あと時給換算。

先払いの家賃2ヶ月分+保証金1ヶ月分(後ほど返却)と、今まで計上し忘れていた、Hard Rock Cafeのぬいぐるみ代とかJapanese Club代とかを一気に入力しました。

そんなわけもあり、今日の収支はガッツんと減っております。

週末には両親への仕送り5万円もあるので、もっと稼がなきゃなりませんわ。

 

で、「生活費はまあまあかかるとして、実際ポーカーの調子はどんなもんなのよ?」

という疑問を頂いたので、ここんところの成績を公開します。

 

以下は、〝発狂収支報告〟とは違い、純粋なポーカー損益のみを計算した表です。

スクリーンショット 2013-09-17 18.02.31

 

計算すると、約半月で2475ハンドプレイ。計109時間で計58,200ペソ(132,000円)儲けた計算になります。

時給換算すると 1,211円ですね。まあ都内のコンビニの夜勤くらいでしょうか。

 

諸条件をクリアしたら、25-50ペソから、50-100ペソへレートをあげたいと思います。まー相手のレベルも上がっちゃいますが。

カジノから五分のところに引っ越しました。

タクシー代も馬鹿にならないので、よりカジノに近い場所に引っ越しました。

タクシーの運転手は、基本的にいつもふっかけきます。そういったくだらないやり取りに時間を使うのは勿体ない、とか色々思って今のところを選びました。

 

Resorts World Casinoから徒歩五分の立地です。これでカジノへ通う環境が劇的に改善しました。

 

こっちで知り合った日本人の男性とのルームシェアです。

家賃は月27,000ペソを割り勘にしているので、月13,500ペソ(約3万円)と劇安!

 

今日はMall Of Asiaという超でっかいショッピングモールへいき、ポケットWi-Fiを契約してきました。

こちらは端末代込みで、月2000ペソ(4,500円)。マニラにはフリーWi-Fiがあまりないので、契約せざるを得ませんでした。

 

 

ちなみに、Mall Of Asiaには今をときめくWATAMIもありました。

IMG_3565

 

 

ラーメン屋の「凪」もオープンするようですねー。

IMG_3569

海を越える飛田新地の知名度。

Lukeが友達とみんなで食事しようと誘ってくれました。

向かった先は、ハロハロとアイスクリームの有名店、「Milky Way Cafe」。

フィリピン料理も置いてあり、食事も普通にできます。

 

友達は、僕とLukeの他に三人。みんな気さくなナイスガイでしたわ。

台湾系や、中華系フィリピン人で、話に熱中するとみんな中国語になるのですが、僕を気遣って英語に戻してくれます。ちなみに、昨日一番盛り上がったのが、「大阪に飛田新地というすごい場所があるらしい」って話でした笑。

 

その中の1人、中国銀行に勤めるStephenは食通らしく、彼の進めでアボガドアイスに挑戦。

IMG_3530

ハロハロにトッピングしてみました。

アボガド美味い。。。

それに、ハロハロってミニストップのイメージしかありませんでしたが、こんなに美味いもんなんですね。

 

 

食事を終えてそのあとは、、

 

はい、行きましたよJapanse Karaoke Clubに。

金夜ということもあり、店内は大混雑。

今回は「昴 -すばる-」っていう名前のお店。店名は渋いですが、書体は超ポップでした。

 

IMG_3532

店内に漂う昭和臭。千葉のキャバクラで同じようなところがありました。

 

IMG_3534

内装はこんな感じ。座席が区切られています。

 

「今日はショウがあるんだよ」とのこと。

IMG_3538

半裸の女性たちが、ステージでパラパラ的なダンスを披露してくれました。

動画も撮りましたが、重いのでまたの機会に。

 

 

買い物好きにはたまらないマニラのモール

IMG_3512

ショッピングモールへ行ってきました。

 

こっちに来てわかったのですが、フィリピン人はとっても買い物好きす。マニラだけでも沢山のショッピングモールが立ち並んでします。

今住んでいるところから徒歩5分くらいのところにもモール群があり、4つのモールが中で繋がっています。

とんでもない広さで、「全部見て回ったら三日かかるよ」と言われましたが、あながち冗談とも思えません。

 

 

IMG_3509

靴屋、服屋、カフェからなんでもあります。

 

IMG_3513

ステージっぽい作りにもなっていて、人が歌ったりもしてました。

イベントスペースや情報の発信地としての役割も担っているのでしょう。

 

IMG_3438IMG_3443

モールとモールの間は中庭で繋がっていたりもします。公園っぽい雰囲気で、アイリッシュパブがあったりと、とてもおしゃれ。

 

 

IMG_3441

ちょっと歩き疲れたので、「A-GANTEA」って台湾のカフェでミルクティーを購入。

 

IMG_3444

ぴちょんくんみたいなキャラクターです。バブルミルクティー美味い。

流行るでこれは。。。

 

 

 

さて、迷いに迷いましたが、目的地に到着。

 

 

IMG_3518

「Hard Rock Cafe」のMakati店です。

 

IMG_3519

お目当ての熊もいました。

 

IMG_3520

今度はフードかぶってますねー。

 

 

どこにいってもアニメ人気は〝ワンピース〟

IMG_3528

マニラを縦横に走る高速道路「SKY WAY」の高架下でみかけました。口が変です。

こちらでも大人気のようです。他にもコナンやら色々ありました。

 

 

マニラでは、ANIMAXなどの専用チャンネルもあり、アニメが人気。

最近は毎日、「BLEACH」「アクセル・ワールド」そして、なぜか「CITY HUNTER」がやっています笑。

 

LUKEが言うには、「昔は、ドラマは日本、アニメも日本。でも今は、ドラマは韓国の方が人気ある」らしいです。ちなみに、そんな彼のお気に入りは「進撃の巨人」とのこと。

 

 

視聴環境も手伝って、最近アニメをよく見ます。

アニメは語学勉強にいいですね。のだめカンタービレで、のだめが「プリごろ太」でフランス語を学ぶくだりがありますが、あんな感じです。

早くペラペラになってみたいもんです。

 

 

完全に余談ですが、二ノ宮先生の漫画は「平成よっぱらい研究所」もおすすめです。

先輩チィーッス!

マニラで初めて日本人の方とお会いしました。

 

場所はもちろんポーカールーム。

僕がResort World Manilaに通い始める、5日ほど前からいらっしゃるそうです。

 

 

同卓してしばらくはお互い日本人と気づかなかったのですが(少なくとも僕の方は)、あちらから声をかけてくれました。

こういう場所で知り合うと、何と言うか、探り探りの会話になりますね。

根掘り葉掘り聞きたい欲求はありませんが、全く聞かないのも不自然。とは言え、不躾なことはしたくありませんし。。。

 

 

マカオでもそうでしたが、外国人は結構ストレートに聞いてきます。

確かに、ポーカールームに一週間も通い詰めの日本人はあんまりいませんしね。

 

で、異国の方々から質問を受けるわけですが、ポーカーしながら世界を回ってるとか、仕事は辞めたとか色々話すのが面倒なので、いつも定番の答えを返すようにしています。

 

「マニラに来たのは仕事?」

→「休暇だよ」

 

「どれくらいいるつもり?」

→「一ヶ月の予定だよ」

 

「仕事は何やってるの?」

→「パパラッチだよ」

 

、、、概ね間違ってないからいいでしょう。

 

 

 

さて、

マニラでお会いしたこの日本人男性に話を戻します。

 

この男性、色々と海外を旅して回っているらしく、話がとても面白い。

「マニラに来てからマンゴーアレルギーにかかった」とかそんなの笑。

999144_10201240801175157_1874164037_n

*イメージ画像です。超美味いらしいです。気になってます笑。

 

で、しばらく会話して楽しい方だなーと思い、FaceBookを交換するに至ったわけですが、

その際にわかったことがいくつか。

 

 

驚くべきことに、、、大学の先輩でした。

 

 

そして、さらに驚くべきことに、

名前が超似てました。なんというか、ニュアンスがほぼ一緒。

例えば、僕の名前が〝薩摩治郎八〟だったら、相手の名前は〝勝間二郎〟みたいな感じ。

(実際はイニシャルも一緒!)

 

 

そして、そして、さらに驚くべきことに、

ポーカー放浪という旅のスタイルと、次の目的地まで一緒でした。。。。

 

 

 

環境が似ていれば、育ち方も似るのでしょうか。

僕は、血液型占いは気にしたくないですが、ちょっとは気にする派です。血と性格が関係するとは全く思いませんが、何をするにつけても「B型っぽーい」と言われて育てば、B型を意識して生きてしまうと思うからです。

 

まー何はともあれ、先輩としばらく行動を共にすることになりそうです。

 

 

 

薩摩治郎八が好きすぎて使ってしまいました。例文には全く適してませんが笑。あのサザエさんや美輪明宏とも関係のある歴史的な偉人です。この機会に是非〝バロン薩摩〟を知ってみてください。

b0151357_0364128

仕送り総額600億円。宇宙一親のスネをかじった男。

 

 

誰だコイツ?(←従業員目線)

喉がまだガラガラいってますが、熱が引いて風邪がやっと一段落しました。

 

初めはちょっと調子悪いなーという程度だったので遊び回っていたのですが、みるみる悪化。

原因は過度のエアコンでしょう。

屋外は暑くて、屋内は寒いのが南国の常。体がついていかなかったようです。

 

普段からあまり体調が良くないので、風邪気味の最中も遊んでいたのもダメだったんでしょうね。

ただ、色々と収穫はありましたが。

 

 

土曜日にLukeの会社にお邪魔しました。

会社の前には配線の工事をする人が数名。先日、彼の会社のすぐそばで、電柱がショートしてボヤ騒ぎが起きたためです。まだ完全には復旧していないよう。

電話とネットが切れて困っているLuke。復旧に3~4日かかると言われたそうです。「フィリピン人は仕事が遅い。。」と呆れていました。

 

火事はともかく、

普通に立派な企業でしたよ彼の会社は。

ビルは4階建て。従業員はマニラだけで40名程度いるとのこと。

製造から販売まで全部をここでやっているようです。

 

 

で、4階にある社長室へお邪魔して1時間くらい談笑。

社長室の入り口には指紋センサーまで付いてました。

 

 

それにしても、調度品がどれもおしゃれです。

 

IMG_3488

このイスとか、

 

IMG_3491

このソファとか、

 

うーん、いちいちツボですね。

中国から取り寄せていると言ってました。

 

 

土曜は半ドンらしく、その後は、韓国料理屋で食事して、夜は港方面のショッピングモール、新築のカジノSOLAIRを紹介しくれました。(残念ながらポーカールームはありませんでしたが)

 

 

マニラにはどんどんカジノが建っているらしいです。

 

 

、、、もちろん、これもLuke情報です。

 

いやーしかし、

なんて親切な男なんだ彼は。。。

 

 

クワッズ オーバー クワッズ

ここ三日ほど風邪でダウン。

メイドさんが作ってくれたのですが、初めてホットコーラなるものを飲みました。

レモンをコーラで煮立ててくれたようです。

 

まだ本調子ではないので、後ほどここ数日の結果を報告します。

ちなみに、これはさっきネットポーカーで遭遇したシチュエーション。

スクリーンショット 2013-09-10 12.00.52

 

Qハイフラッシュを追いかけなくて良かったー!

 

 

谷中生姜とサンミゲールのマリアージュ

マニラでお世話になっているLuke氏。

毎日忙しい彼の楽しみは食事らしく、週末はおいしいところへ連れて行ってくれます。

 

そんなわけで、昨日も一緒に食事へ出かけました。

店に向かう車中、彼が「I have to confess」(告白しなきゃいけないことがある)、と言うので、何か深刻なことが起こったのかと思ったら、先日行ったキャバクラの女の子も一緒に食事をするけどいいかな?とのことでした。

もちろんOKですが、心配して損しました笑。

 

そんなわけで、今日はMakatiにある日本食屋さん瀬里奈」へ。

有名店らしく、裕福なフィリピン人と在比の日本人で賑わっています。

 

いつも思うのですが、こういうお店って、奥さんの名前か何かを屋号にしているのでしょうかね。

 

さて、「瀬里奈」ですが、値段は普通に高くて、日本の0.7掛けくらい。ものによっては、日本と同じ価格でした。でも、値は張りますが、味は本当に日本と全く同じ。「Is it traditional taste?」との彼の質問に自信をもって「Yes」と言えます。

 

わかりやすく言えば、谷中生姜なんかまで置いてある店でした。

 

 

いやー、久しぶりに食べましたよ。牛丼!

IMG_3455

んまーい!

 

つまみは谷中生姜。

サンミゲールビールでぐびりと流し込みます。んまーい!

 

例のキャバクラのお姉さんは、谷中生姜をつまんで咳き込んでいましたが。

〝JK〟対決。(女子高生じゃないよ)

先日、Mr.Lukeの会社でボヤがあって電話線やネットが使えなくなってしまったそうです。

そんなわけで、昼間は彼の会社のスタッフ2人がこの家にいるのですが、なんとこの家でもネットが繋がらなくなってしまいました。

 

しかし、やっと2日後に復旧。

みなさん一安心でした。

 

 

報告できていなかった、ここ2日のポーカー収支です。

IMG_3467

*こちらは「World Resort Manila」カジノのエントランス。

 

・09/03

9時間で200ハンドプレイ。

−2800ペソ。

タクシーなど諸経費を引いて、−3070ペソ(約7000円)

 

・09/04

8.5時間で230ハンドプレイ。

+2450ペソ。

タクシーなど諸経費を引いて、2200ペソ(約5000円)

 

仕送りや保険、年金などを考えると、結果を出してレートを上げたいところです。

 

 

マカオもそうでしたが、マニラにも色々と面白い人たちがいます。

毎日、僕のiPhone5を3000ペソ(約6700円)で売ってくれと言ってくる美人ディーラーや、

「My lucky number 75!」 と言って、ベットするときに「75+300」とか「75+75」とか、必ず75を含めて表現してくる変なおじさん。

また、相手のレイズやベットにコールするたびに、Stevie Wonderの「I just called to say I love you」を歌う老紳士。

トイレでカミソリを使ってスキンヘッドにしている、いかつい兄ちゃんもいました。

 

昨日は自称韓国人のプロゴルファーと同卓。

最近は、フィリピンへの旅行者は、韓国人が一番多いらしいです。

IMG_3473

至る所にハングルの案内が書いてあります。

 

彼とサシでの勝負になり、ボードにジャックとキングが出ました。

周りの人は、「〝J〟apan vs 〝K〟orea」とはやし立てます。

結局僕はJのワンペア、相手はKのワンペアでした。できすぎです。

 

 

マニラの人は親日的なのか、こちらが日本人とわかると人なつこく挨拶してくれます。

少しずつ街の雰囲気に慣れてきました。

 

 

一撃で月収を全額ベットしてるのかな

2連勝です。

 

フフフ。

 

 

スクリーンショット 2013-09-03 13.10.44

小波感漂うグラフになって参りました。

 

 

ちなみに9/1の−7000円は、Japanese Club代です。

 

蠱惑的なお店に行ってしまいました。

まー、簡単に言うとキャバクラですね。

 

13回くらい断ったのですが、歓迎会的なニュアンスを含まれたら行かざるを得ません。

 

で、このJpanese Club、名前は日本人ですが、もちろん日本人がいるわけではありません。

日本人(用)のクラブってだけで、働いているのはフィリピンの若い女の子たちです。

 

かいがいしくお酒を注いでくれたり、懸命に日本語で話しかけてくれます。

フィリピン在住の日本人たちは、彼女らのぎこちなさを肴に酒を飲むのでしょうか。

何だか深いです。

 

日本でフィリピンパブに一度も行ったことないのに、こちらで行くことになろうとは。。。等々、感慨に耽ってしまいました。

 

結局、2-3時間いて(結構いました)、色々と頼んで1人3000ペソくらいでした。

日本円で7000円ってとこですね。

 

前職の同期にこの話をしたら、

「そういうのは勝ってからいきなさい」言われました。

ごもっともです。

 

 

さて、冒頭の小波感についてちょっとご説明したいと思います。

僕が大好きなお金の話です。

 

前回のブログにもちょっと書きましたが、

マニラのカジノ「Resort World Manila」のテーブルはレートが低いです。

先日までいたマカオに比べると、1/6程度の掛け金です。簡単に言うと、最高で10,000ペソ(24,000円くらい)持ってテーブルに座ることができます。

高いテーブルでもマカオの1/3程度。こちらは最高30,000ペソ(72,000円くらい)です。

 

もっと高いテーブルも一応設定されてはいるのですが、希望者が少ないので全然テーブルが埋まりません。

 

10,000ペソのテーブルが4-5卓立っていて、30,000ペソのテーブルが1卓立っている程度なので、基本的には10,000ペソが僕の主戦場となります。

 

ちなみに、

ちょっと気になったので、マニラの平均月収をネットで調べてみました。

だいたい15,000-20,000ペソとのこと。比較はとても難しいらしいですが、そんなところだそうです。

そう考えると、カジノに来ている人は相当な金持ちなんでしょうか。一撃で月収分程度の金が動くことはザラです。

 

でも、20,000ペソっていったら50,000円弱。先日行ったデパートとか、日本と比べても0.7掛け程度の値段でしたから、そんなところで買い物してたら到底暮らせそうにもないです。貧富の差がとても大きいのでしょうか。

 

 

ちなみに、(なぜか)僕の世話をしてくれるメイドさんの月収は、4,500ペソ(10,000円)らしいです。日当にすると、150ペソだから、335円。相場よりはちょっと安いらしいですが、高くても、9,000ペソ/月、300ペソ/日くらいとのこと。

 

タクシーは初乗りが40ペソで、10分程度走れば100ペソくらいかかります。ますます相場がわからなくなりました。

 

金持ちしか買い物しない、金持ちしかカジノにいかないということなんでしょうか。