カテゴリー別アーカイブ: 第6の都市・Miami & Fort Lauderdale/Florida/USA

Miami & Fort Lauderdaleのカジノ情報(遅ればせながら続報)

 

かなり間が空いちゃいましたが、

フロリダのマイアミからフォートローダーデールにかけてのポーカールーム情報です。

この記事の続きっすね。

「平日に5-10USDが打てるところ」を探すべく、色々なカジノに行ってみました。

 

写真がいくつかiPhoneから消えちゃってたみたいで、写真不足のところは画像検索で補ったりしてます。すんません。
(問題あれば削除しますが、まあ商用ブログじゃないしね)

 

 

 

*Isle Casino Racing Pompano Park

IMG_7485

IMG_5604IMG_5616IMG_5656 IMG_5661

ポンパノビーチっていう人気スポットそばにあるカジノ。

他の多くのカジノと同様に、競馬場が併設されていました。

週末開催。結構な人がいらっしゃいました。

 

 

IMG_5665

カジノの二階がポーカールーム。

壇上に20-30卓あって、トーナメント用なのか、手前にもいくつかテーブルがありました。

競馬をしながらポーカーしている人も多く、ときおり歓声があがる感じ。

 

 

IMG_5709

5-10USDはいつも2卓くらいは立ってました。

2-5USDなら一日中打てる。

5-10USDは、上手いプレイヤーがそんなにいなくて、年齢層も高めでかなり稼ぎやすい印象。

 

印象的だったのが、片腕のプロがいたこと。歳は30前後くらいかな?

彼が一番上手かった。他のカジノでも顔を合わせました。

 

しかし、さらに印象的だったのが、グラサンをかけた陽気な黒人男。

ポーカーの腕は、、、、、からっきし。

「よー兄弟、昨夜は5,000USD負けたぜ」などといつも愚痴をこぼしてました。

数日通ったけど、彼が勝ってる日は一度も無かった、、。

そして、金の無心までされた、、。

「20USD貸してくれ」って言われたけど、5-10USD打ってて20USD借りるって、相当ヤキがまわってるなー思いました。完全なギャンブル中毒の動きっす。

 

しかしこの男、何が凄いかって、実は鳥肌が立つくらい口笛が上手い。無駄に。

小鳥のさえずりや、木々のさざめきまで再現度が凄まじかった、、、。マイナスイオンは確実に出てた、、。
(逆に、そこに20USD払えるよって思った)

彼が口笛を吹き始めると、ポーカールームの人たちが辺りを見渡し始めるような腕前でした。

 

このカジノは、鳥の鳴き声が聞こえる日は高確率で勝てます。

 

 

 

*Seminole Hard Rock hotel & Casino

IMG_7486

Seminole族のインディアンカジノ。HardRockと提携しているようでした。

インディアンカジノってのがアメリカには結構あります。

 

 

RALPHNOTARO010710A018

Seminoleでは、カジノの外にポーカー専用のホールがありました。

結構な卓数があって、二階席もある。

また、一階の奥まったところに4卓くらいしか置いてないスペースがあって、そこはいつも5-10USD以上のNLHとPLOが立ってました。

 

 

IMG_5587

何でかわかりませんが、強い常連が多かったイメージ。

いつ行っても辛そうな雰囲気でした。

片腕の男とはここで初めて会いました。

 

 

 

*Gulfstream Park

IMG_7487

gulfstream_03

こちらも競馬場と併設されてるカジノ。

多分広いんだろーなーと思っていましたが、画像検索したらめちゃくちゃ広かった。。。。

 

 

IMG_5628

照明の効果でカジノの外観はムーディーでした。

ちなみに、中は普通、、というか少し古い。

ゴージャスな感じはあまりしなかった。

 

 

todd-p-2

5-10USDは一卓しか立ってませんでした。

それも卓割れしそうな感じで、最後は牟田さんが若いアメリカ人とヘッズアップ(1対1でポーカーすること。ライブは基本は9人でやるので、ちょっとカッコいい笑)をずーとやってました。

 

一方、miyuki氏は2-5USDでまったりプレイ。

癖なのか、チェックするたびにカードが見えるおじさんがいたので、負ける要素皆無の極楽テーブルでした。ゴチ、、。

 

 

IMG_5637

ちょっとさびれたポーカールームなのかな?という感想。

5-10USDは常に立つ感じでもなかった。

2-5USDは結構ぬるい。

 

 

 

*Hialeah Park

IMG_7488

よくわからない場所にありました。相当迷った。

本当にこんなところにあるの?もうちょっといったら住宅街だよ?ってところにあります。

駐車場の入り口とか結構古そうな感じなんですが、、、

 

 

IMG_5699

めっちゃキレイでした。

こちらも競馬場が併設してあるタイプ。

 

 

IMG_5697

ちなみに、木は超しなってた。

 

 

fl-hialeah-casino-082013-jpg-20140703

カジノ内もおしゃれで清潔。

ポーカールームも凄く新しかった。

5-10USDがなかなか立たなくて、2-5USDを打ってたんですが、5-5USDのPLOは立ってました。

PLO人気がじわじわと来てるんでしょうか。

 

 

IMG_5794

データ不足ですが、ぬるくも辛くもない印象。

PLO打てるならいいかも?

 

 

 

*Magic City Casino
(注:音出ます)

IMG_7489

何故か全く写真が残っていないカジノ。

そして印象にも残っていない。。。

こちらもNLHは2-5USDまでで、2-5USDくらいのPLOが立ってました。

やはりPLO人気はあるのかな。

 

 

 

*Miccosukee Indian Gaming

IMG_7490

61689527

インディアンカジノです。Miccosukee族が運営しています。

ずっとミコスケって読んでましたが、発音はミコスキーな模様。

 

ここは、むーっちゃ遠かった。

何もない道をずーっと走って、不安になった頃にやっと到着しました。

 

後に、Foxwoodsに訪れたときに、レイズばっかりしてくる嫌なおじさんがいて、そして少し険悪な感じになってたんですが、

僕たちがマイアミから来たことを知ると「ミコスキには行ったのか?」って聞いてきて。「行ったよ」と伝えると、「よくそんなとこ行ったな」的な感じで笑われて少し仲良くなりました。

それくらい辺鄙なところ。

 

 

Miccosukee_Resort_logo

ロゴがかわいい。

 

フロリダは湿原がずーっと広がってるようなところで、ワニが多くて。

そういう所で生きてきた部族の誇りを魅せるショーとかやってるみたいでした。

 

 

miccosukee-indian-village

まあ、なんと言うか、こういうの。

 

ポーカールームは1-2USDくらいしか立ってなかったっす。

ポーカーをするために訪れることはないかなーって感想。

カジノも全然流行ってなさそうで、ミコスキー族の将来は大丈夫かいな、、とか他人事ながらちょっと思っちゃいました、、。

 

 

そしたら、カジノの中にKENO(ビンゴみたいなやつ)ルームがあって。

ちょっと覗いてみたら、、、

 

 

IMG_5706

1000人くらい入ってたわ!

ミコスキー族安泰だわ!

 

 

しかし、この光景にはちょっと宗教めいたものを感じましたね。

めっちゃ遠かったけど、これが見れたのは収穫だったかな。

 

 

 

 

 

*総評

車は必須。

2-5USDはどこもぬるそうな印象。

5-10USDを打つならIsle一択。

PLO打てるとチャンスは広がる。

ミコスキーに行くなら社会見学の気持ちで。

 

 

 

 

 

アメリカ周遊89日間から帰国。収支報告です。

 

89日間のアメリカ滞在から帰国しました。

成績は振るいませんでしたが、一応ご報告します。

 

 

まずここまでの成績のおさらい。

 

 

◉ラスベガス前半戦(4/3-4/29)

221時間

+8,765USD

時給+39.66USD

 

◉マイアミ(5/1-5/7)

48.75時間

+8,458USD

時給+173.5USD

 

◉フィラデルフィア(5/8-5/11)

21.25時間

-3,363USD

時給-158.2USD

 

◉メリーランド(5/12-5/13)

19.5時間

+2,044USD

時給+104.8USD

 

◉アトランティックシティ(5/15-5/18)

40時間

-4,002USD

時給-100USD

 

 

【小計】

べガス前半戦-アトランティックシティ(4/3-5/18)

350時間

+11,902USD

時給+34USD

 

 

 

ここに、フォックスウッズとべガス後半戦の成績を追加します。

 

 

 

◉フォックスウッズ(5/20-5/31)

*2/5USD(NLH)

Screen Shot 2014-07-01 at 4.19.25

1.75時間

-416USD

時給-237.7USD

 

 

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-07-01 at 4.19.35

128.5時間

+9,536USD

時給74.2USD

 

 

合計

130.25時間

+9,120USD

時給70.0USD

 

 

 

◉ラスベガス後半戦(6/2-6/28)

*2/5USD(NLH)

Screen Shot 2014-07-01 at 4.24.36

0.5時間

-176USD

時給-352USD

 

 

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-07-01 at 4.24.57

110.75時間

-900USD

時給-8.1USD

 

 

*10/20USD(NLH)

Screen Shot 2014-07-01 at 4.25.05

3.25時間

+2,224USD

時給684USD

 

 

合計

114.5時間

1,148USD

時給10.0USD

 

 

 

【小計】

フォックスウッズ-べガス後半戦(5/20-6/28)

244.75時間

+10,268USD

時給41.95USD

 

 

 

 

89日間すべての成績を合計すると、、、

 

 

 

 

【合計】

594.75時間

22,170USD

時給37.28USD

 

 

 

うーむ、時給40USDを下回ってしまった。。。

べガス後半戦の5/10USDが辛かったっす。110時間打ってマイナスだったからなー。

 

 

東海岸の調査という経費のかかるコース選択だったため、手残りもそんなに無かった。

まあ経験は蓄積できたし、必要経費と割り切って次の国にいってみますか。

 

 

 

せっかくなんでマイアミビーチへ。

 

せっかくマイアミに来ているので、

一日くらいビーチに行ってみようということになりました。

 

 

IMG_5747

IMG_5748

ビーチのそばに車を停めて散策していると、レンタルサイクルを発見。

 

 

IMG_5746

色々なところで乗り捨てることができるようです。

歩き疲れたので乗ってみました。

料金は10USDほど。

支払いはクレジットカードしかダメっぽかったです。

 

 

IMG_5749

IMG_5750

IMG_5752

ビーチに沿って散歩道も整備されていました。

景色も美しい。

自転車の他にも、インラインスケートで走っている女性も見かけました。

アメリカンやなー。

 

 

IMG_5744

さて、そろそろ海に行ってみますか。

海岸線からビーチに抜ける小道を発見。

 

IMG_5745

ここを通れば、、、

 

 

IMG_5759

IMG_5763

IMG_5778

海!

とーっても綺麗なビーチでした。青空も最高。

水着は部屋に置きっぱなしだったので、ジーパンの裾を捲くって足だけ海水浴です。

 

 

300px-Bermuda_Triangle

曲がりなりにもバミューダトライアングルに足を突っ込むことに成功したと言えます。

旅の土産話がまた一つ増えました。

 

 

 

 

Miamiの成績をまとめました。

 

約一週間のマイアミ滞在も今日で最終日です。

5/1-5/7のたった7日間ですが、収支をまとめてみました。

 

 

今回は以下をプレイ。

*ノーリミットホールデム(NLH) 2/5USD,5/10USD

*ポットリミットオマハ(PLO) 5/5USD

 

 

 

*2/5USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-08 at 1.48.07

11.5時間

+680USD

時給59.1USD

プレイ時間が少ないので何とも言えませんがプラって良かった。

 

 

 

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-08 at 1.58.58

34.5時間

+8,169USD

時給236.8USD

めっさ噴いた!

 

 

 

*5/5USD(PLO)

Screen Shot 2014-05-08 at 1.47.45

2.75時間

-391USD

時給-142USD

最後の一日だけプレイ。オマハは1ハンドのプレイ時間が長いですね。

 

 

 

以上4つで、

48.75時間

+8,458USD

時給+173.5USD

短時間でこれは出来過ぎですね。かなりラッキーな展開もあったし。

 

 

一応べガスの成績とあわせてみると、、、、

269.75時間

+17,223USD

時給+63.8USD

次はニューヨーク経由でフィラデルフィアへ行ってみます。

まだまだ旅程の半分も終わっていないので、失速しないように頑張りまーす!

 

 

 

FloridaのMiami & Fort Lauderdaleのカジノを沢山まわってきました。

 

「平日に5/10USDが打てるカジノを探す」という条件で、フロリダのカジノを色々とまわってみました。

フロリダはとっても広いので、今回はマイアミとフォートローダーデールあたりの探索です。

 

 

 

Screen Shot 2014-05-07 at 5.04.07

地図だとこの辺りのエリア。

フォートローダーデール空港に降り立ち、ハリウッドあたりに滞在してみました。
(ハリウッドって地名、紛らわしいっすね。日本中にたくさん「〜銀座」があるようなもんでしょうか?)

 

 

 

さて今回の旅は広範囲を移動するということで、、、、

IMG_5570

ちょっと冒険して、、、

 

IMG_5574

車を借りちゃいました!

ネットで予約して空港でゲットです。

 

 

 

IMG_5577

「アメリカを走ってるぜ、、、」

 

 

 

と、

調子に乗って言ってみたものの、

写真の位置からわかるように僕は助手席です笑。

牟田さんに運転は任せて僕は地図係。

一応、国際免許証を取ってきたので、二人とも運転できる契約にはしてもらいましたが。

 

 

 

機動力を確保したところで、以下のカジノをまわってみました。

*Isle Casino Racing Pompano Park

*Seminole Hard Rock hotel & Casino

*Gulfstream Park

*Hialeah Park

*Magic City Casino

*Miccosukee Indian Gaming

 

 

下調べには、BravoPokerPokerAtlasを使用。

果たして、5/10USDが打てるポーカールームは見つかったのでしょうか?

 

 

 

VideoPokerでプロモを美味しく頂く方法。

 

カジノでメンバーズカードを作ると、種々のプロモーションがついてくる場合があります。

50USDや100USD分のフリープレイもその一つ。

 

せっかく頂いたフリープレイを、なるべく損せずに取り切る方法を記しておきます。
※購入に1000円かかる有料アプリを使用します。無料のものでもできるかも?

 

 

 

IMG_5595

まず、カジノにあるVideoPokerを探しましょう。

VideoPokerはペイアウト率が高いのでスロットよりもオススメです。

「GAME KING」とかいう名前の筐体に、4-5種類のゲームが入っているものが最近は多いです。

 

 

 

IGT-Game-King-17-inch-Muti-Game-005

こんな感じ。

ここでゲームと1Betの単位を選択します。

 

 

 

おすすめのゲームは、

Deuces-Wild

「DEUCES WILD」と、

 

IMG_0448

「DOUBLE BONUS POKER」です。

 

 

これらの機種はペイアウト率がとても優秀。

「DUCES WILD」100.76%

「DOUBLE BONUS POKER」100.17%

 

何と100%を超えているのです。

実際にカジノに置いてあるものは配当をいじってあるので100%を下回ってるものばかりですが、、、。

まあでもこの二機種を打てるようになっていれば損はないでしょう。
(一昔前は、VideoPoker専門のカジノプロもいたくらいです)

 

今回は「DEUCES WILD」をチョイスしてみました。

 

 

 

Screen Shot 2014-05-07 at 3.16.20

iPhoneアプリの、「WinPoker」を用意します。

日本円で1000円もする高級アプリです。

 

 

 

IMG_5741

だいたいのVideoPokerを網羅してるので、色々なカジノに出入りする人は買っても損はない感じ?

高いけど、1000円以上は稼げます。ゲームとしても遊べるし。

 

 

 

IMG_5737

メニュー画面で「Play the Game」をタッチ。

 

 

 

IMG_5728

「Games」をタッチ。

 

 

 

IMG_5739

「DEUCES WILD」を選びます。

 

 

 

今回のプロモは50USDフリープレイだったので、

「GAME KING」のゲーム選択画面で1BETの単位を5USDにします。
(1USDでも問題ないですが、5USDの方が消化が早いです)

選択するゲームは「DEUCES WILD」ですね。

 

 

 

一回のBetは、5Betにしましょう。

つまり一回25USD。

Deuces-Wild

5Betにすると、画面の一番右側の配当が適用されます。

Betは1~5まで選べますが、Bet5の方が最高配当の「ROYAL FLUSH NO DEUCES」のオッズがいいです。

このゲームは基本的に右肩下がりにお金が減って行って、

「ROYAL FLUSH NO DEUCES」を引いて挽回するゲームなので常に5Betでプレイする方がお得です。
(フリープレイで引けたら超ラッキーっすね)

 

 

 

さて、Dealボタンを押して、カードを引きます。

今回配られたカードは

[Tc Td 2d 2s 4s] でした。

 

 

この配牌は相当強いです。

「DEUCES WILD」という機種は「2」がすべてワイルドカード扱いなので、現状でTの4カードができていることになります。
(「DEUCE」とは数字の2のことです。また、4カードは英語で「4 OF A KIND」や「QUAD」と呼びます)

 

VideoPokerはドローポーカーなので、一回だけハンドを変更することができます。

この [Tc Td 2d 2s 4s] の配牌を「WinPoker」に打ち込んで検証しましょう。

 

 

 

IMG_5737

「Analyze a Hand」をタッチ。

 

 

 

IMG_5740

ここで配られたハンド [Tc Td 2d 2s 4s] を入力します。

今回は、 [Tc Td 2d 2s] だけ「Hold」するのが最適戦略だと教えてくれます。

 

 

 

指示された通りにプレイして、、、。

IMG_5593

結果は、Khを引いても変わらず、「4 OF A KIND」でした。

「2」か「T」の4アウツを引けば「5 OF A KIND」でしたね。

 

 

フリープレイは50USDなので、あと一回同様にプレイして即終了です。

ペイアウト率が100%を切っているので、これ以降はやればやるほど損をします。

50USD分だけ回して条件を満たしたら、すぐにキャッシュアウトしましょう。

 

 

 

 

Miami Beachへ行ってきます。

 

ベガス到着からかれこれ三週間。

負けたり勝ったりしながら5/10USDを堪能しています。

 

 

が、

ここでべガスをいったん離れて、

スクリーンショット 2014-04-24 12.38.59

5/1からフロリダへ行ってきます。

 

 

スクリーンショット 2014-04-24 12.39.50

destination-Miami-cover-shot

フロリダはマイアミ!

マイアミはビーチですよね〜。

一応水着を持ってきた甲斐がありました。

 

 

バミューダトライアングルに、足ぐらい浸かってこようと思います。