カテゴリー別アーカイブ: 旧旅 (2013年7月ー2017年7月)

こんな感じに毎日を過ごしたい。

スクリーンショット 2013-09-19 15.10.24

 

一日の理想的なスケジュールをグラフにしてみました。

 

何より重要なのが、カジノ以外で練習する場を設けること。

ライブでポーカーばっかりやっていても、あまり上達しないんです。

 

なぜなら、ライブのポーカーはあまりレベルが高くないから。

ネットポーカーの方が断然レベルが高く、勉強になります。

 

しかし、ライブのポーカーの方が楽しいので、ついついカジノに長居しちゃって、疲れて寝ちゃうパターンが一番多いんですがね。。。

 

 

 

チップを積み積みアーキテクチャ。

疲れたー!

こんな時間までプレイしてしまいました。

終盤かなりチップを減らしてしまいましたが、8,200ペソ勝ちは嬉しいです。

 

今日はあまりにいいハンドがこなかったので、途中はチップを積んで遊んでいました。

色々な人に「何してんの?」と突っ込まれましたが、

「ブッディストだからテンプルを作ってるんだよ」と言っておきました。

IMG_3563

 

 

 

色々と精算したら結構かかってました。あと時給換算。

先払いの家賃2ヶ月分+保証金1ヶ月分(後ほど返却)と、今まで計上し忘れていた、Hard Rock Cafeのぬいぐるみ代とかJapanese Club代とかを一気に入力しました。

そんなわけもあり、今日の収支はガッツんと減っております。

週末には両親への仕送り5万円もあるので、もっと稼がなきゃなりませんわ。

 

で、「生活費はまあまあかかるとして、実際ポーカーの調子はどんなもんなのよ?」

という疑問を頂いたので、ここんところの成績を公開します。

 

以下は、〝発狂収支報告〟とは違い、純粋なポーカー損益のみを計算した表です。

スクリーンショット 2013-09-17 18.02.31

 

計算すると、約半月で2475ハンドプレイ。計109時間で計58,200ペソ(132,000円)儲けた計算になります。

時給換算すると 1,211円ですね。まあ都内のコンビニの夜勤くらいでしょうか。

 

諸条件をクリアしたら、25-50ペソから、50-100ペソへレートをあげたいと思います。まー相手のレベルも上がっちゃいますが。

カジノから五分のところに引っ越しました。

タクシー代も馬鹿にならないので、よりカジノに近い場所に引っ越しました。

タクシーの運転手は、基本的にいつもふっかけきます。そういったくだらないやり取りに時間を使うのは勿体ない、とか色々思って今のところを選びました。

 

Resorts World Casinoから徒歩五分の立地です。これでカジノへ通う環境が劇的に改善しました。

 

こっちで知り合った日本人の男性とのルームシェアです。

家賃は月27,000ペソを割り勘にしているので、月13,500ペソ(約3万円)と劇安!

 

今日はMall Of Asiaという超でっかいショッピングモールへいき、ポケットWi-Fiを契約してきました。

こちらは端末代込みで、月2000ペソ(4,500円)。マニラにはフリーWi-Fiがあまりないので、契約せざるを得ませんでした。

 

 

ちなみに、Mall Of Asiaには今をときめくWATAMIもありました。

IMG_3565

 

 

ラーメン屋の「凪」もオープンするようですねー。

IMG_3569

海を越える飛田新地の知名度。

Lukeが友達とみんなで食事しようと誘ってくれました。

向かった先は、ハロハロとアイスクリームの有名店、「Milky Way Cafe」。

フィリピン料理も置いてあり、食事も普通にできます。

 

友達は、僕とLukeの他に三人。みんな気さくなナイスガイでしたわ。

台湾系や、中華系フィリピン人で、話に熱中するとみんな中国語になるのですが、僕を気遣って英語に戻してくれます。ちなみに、昨日一番盛り上がったのが、「大阪に飛田新地というすごい場所があるらしい」って話でした笑。

 

その中の1人、中国銀行に勤めるStephenは食通らしく、彼の進めでアボガドアイスに挑戦。

IMG_3530

ハロハロにトッピングしてみました。

アボガド美味い。。。

それに、ハロハロってミニストップのイメージしかありませんでしたが、こんなに美味いもんなんですね。

 

 

食事を終えてそのあとは、、

 

はい、行きましたよJapanse Karaoke Clubに。

金夜ということもあり、店内は大混雑。

今回は「昴 -すばる-」っていう名前のお店。店名は渋いですが、書体は超ポップでした。

 

IMG_3532

店内に漂う昭和臭。千葉のキャバクラで同じようなところがありました。

 

IMG_3534

内装はこんな感じ。座席が区切られています。

 

「今日はショウがあるんだよ」とのこと。

IMG_3538

半裸の女性たちが、ステージでパラパラ的なダンスを披露してくれました。

動画も撮りましたが、重いのでまたの機会に。

 

 

買い物好きにはたまらないマニラのモール

IMG_3512

ショッピングモールへ行ってきました。

 

こっちに来てわかったのですが、フィリピン人はとっても買い物好きす。マニラだけでも沢山のショッピングモールが立ち並んでします。

今住んでいるところから徒歩5分くらいのところにもモール群があり、4つのモールが中で繋がっています。

とんでもない広さで、「全部見て回ったら三日かかるよ」と言われましたが、あながち冗談とも思えません。

 

 

IMG_3509

靴屋、服屋、カフェからなんでもあります。

 

IMG_3513

ステージっぽい作りにもなっていて、人が歌ったりもしてました。

イベントスペースや情報の発信地としての役割も担っているのでしょう。

 

IMG_3438IMG_3443

モールとモールの間は中庭で繋がっていたりもします。公園っぽい雰囲気で、アイリッシュパブがあったりと、とてもおしゃれ。

 

 

IMG_3441

ちょっと歩き疲れたので、「A-GANTEA」って台湾のカフェでミルクティーを購入。

 

IMG_3444

ぴちょんくんみたいなキャラクターです。バブルミルクティー美味い。

流行るでこれは。。。

 

 

 

さて、迷いに迷いましたが、目的地に到着。

 

 

IMG_3518

「Hard Rock Cafe」のMakati店です。

 

IMG_3519

お目当ての熊もいました。

 

IMG_3520

今度はフードかぶってますねー。

 

 

どこにいってもアニメ人気は〝ワンピース〟

IMG_3528

マニラを縦横に走る高速道路「SKY WAY」の高架下でみかけました。口が変です。

こちらでも大人気のようです。他にもコナンやら色々ありました。

 

 

マニラでは、ANIMAXなどの専用チャンネルもあり、アニメが人気。

最近は毎日、「BLEACH」「アクセル・ワールド」そして、なぜか「CITY HUNTER」がやっています笑。

 

LUKEが言うには、「昔は、ドラマは日本、アニメも日本。でも今は、ドラマは韓国の方が人気ある」らしいです。ちなみに、そんな彼のお気に入りは「進撃の巨人」とのこと。

 

 

視聴環境も手伝って、最近アニメをよく見ます。

アニメは語学勉強にいいですね。のだめカンタービレで、のだめが「プリごろ太」でフランス語を学ぶくだりがありますが、あんな感じです。

早くペラペラになってみたいもんです。

 

 

完全に余談ですが、二ノ宮先生の漫画は「平成よっぱらい研究所」もおすすめです。

先輩チィーッス!

マニラで初めて日本人の方とお会いしました。

 

場所はもちろんポーカールーム。

僕がResort World Manilaに通い始める、5日ほど前からいらっしゃるそうです。

 

 

同卓してしばらくはお互い日本人と気づかなかったのですが(少なくとも僕の方は)、あちらから声をかけてくれました。

こういう場所で知り合うと、何と言うか、探り探りの会話になりますね。

根掘り葉掘り聞きたい欲求はありませんが、全く聞かないのも不自然。とは言え、不躾なことはしたくありませんし。。。

 

 

マカオでもそうでしたが、外国人は結構ストレートに聞いてきます。

確かに、ポーカールームに一週間も通い詰めの日本人はあんまりいませんしね。

 

で、異国の方々から質問を受けるわけですが、ポーカーしながら世界を回ってるとか、仕事は辞めたとか色々話すのが面倒なので、いつも定番の答えを返すようにしています。

 

「マニラに来たのは仕事?」

→「休暇だよ」

 

「どれくらいいるつもり?」

→「一ヶ月の予定だよ」

 

「仕事は何やってるの?」

→「パパラッチだよ」

 

、、、概ね間違ってないからいいでしょう。

 

 

 

さて、

マニラでお会いしたこの日本人男性に話を戻します。

 

この男性、色々と海外を旅して回っているらしく、話がとても面白い。

「マニラに来てからマンゴーアレルギーにかかった」とかそんなの笑。

999144_10201240801175157_1874164037_n

*イメージ画像です。超美味いらしいです。気になってます笑。

 

で、しばらく会話して楽しい方だなーと思い、FaceBookを交換するに至ったわけですが、

その際にわかったことがいくつか。

 

 

驚くべきことに、、、大学の先輩でした。

 

 

そして、さらに驚くべきことに、

名前が超似てました。なんというか、ニュアンスがほぼ一緒。

例えば、僕の名前が〝薩摩治郎八〟だったら、相手の名前は〝勝間二郎〟みたいな感じ。

(実際はイニシャルも一緒!)

 

 

そして、そして、さらに驚くべきことに、

ポーカー放浪という旅のスタイルと、次の目的地まで一緒でした。。。。

 

 

 

環境が似ていれば、育ち方も似るのでしょうか。

僕は、血液型占いは気にしたくないですが、ちょっとは気にする派です。血と性格が関係するとは全く思いませんが、何をするにつけても「B型っぽーい」と言われて育てば、B型を意識して生きてしまうと思うからです。

 

まー何はともあれ、先輩としばらく行動を共にすることになりそうです。

 

 

 

薩摩治郎八が好きすぎて使ってしまいました。例文には全く適してませんが笑。あのサザエさんや美輪明宏とも関係のある歴史的な偉人です。この機会に是非〝バロン薩摩〟を知ってみてください。

b0151357_0364128

仕送り総額600億円。宇宙一親のスネをかじった男。

 

 

誰だコイツ?(←従業員目線)

喉がまだガラガラいってますが、熱が引いて風邪がやっと一段落しました。

 

初めはちょっと調子悪いなーという程度だったので遊び回っていたのですが、みるみる悪化。

原因は過度のエアコンでしょう。

屋外は暑くて、屋内は寒いのが南国の常。体がついていかなかったようです。

 

普段からあまり体調が良くないので、風邪気味の最中も遊んでいたのもダメだったんでしょうね。

ただ、色々と収穫はありましたが。

 

 

土曜日にLukeの会社にお邪魔しました。

会社の前には配線の工事をする人が数名。先日、彼の会社のすぐそばで、電柱がショートしてボヤ騒ぎが起きたためです。まだ完全には復旧していないよう。

電話とネットが切れて困っているLuke。復旧に3~4日かかると言われたそうです。「フィリピン人は仕事が遅い。。」と呆れていました。

 

火事はともかく、

普通に立派な企業でしたよ彼の会社は。

ビルは4階建て。従業員はマニラだけで40名程度いるとのこと。

製造から販売まで全部をここでやっているようです。

 

 

で、4階にある社長室へお邪魔して1時間くらい談笑。

社長室の入り口には指紋センサーまで付いてました。

 

 

それにしても、調度品がどれもおしゃれです。

 

IMG_3488

このイスとか、

 

IMG_3491

このソファとか、

 

うーん、いちいちツボですね。

中国から取り寄せていると言ってました。

 

 

土曜は半ドンらしく、その後は、韓国料理屋で食事して、夜は港方面のショッピングモール、新築のカジノSOLAIRを紹介しくれました。(残念ながらポーカールームはありませんでしたが)

 

 

マニラにはどんどんカジノが建っているらしいです。

 

 

、、、もちろん、これもLuke情報です。

 

いやーしかし、

なんて親切な男なんだ彼は。。。

 

 

クワッズ オーバー クワッズ

ここ三日ほど風邪でダウン。

メイドさんが作ってくれたのですが、初めてホットコーラなるものを飲みました。

レモンをコーラで煮立ててくれたようです。

 

まだ本調子ではないので、後ほどここ数日の結果を報告します。

ちなみに、これはさっきネットポーカーで遭遇したシチュエーション。

スクリーンショット 2013-09-10 12.00.52

 

Qハイフラッシュを追いかけなくて良かったー!

 

 

谷中生姜とサンミゲールのマリアージュ

マニラでお世話になっているLuke氏。

毎日忙しい彼の楽しみは食事らしく、週末はおいしいところへ連れて行ってくれます。

 

そんなわけで、昨日も一緒に食事へ出かけました。

店に向かう車中、彼が「I have to confess」(告白しなきゃいけないことがある)、と言うので、何か深刻なことが起こったのかと思ったら、先日行ったキャバクラの女の子も一緒に食事をするけどいいかな?とのことでした。

もちろんOKですが、心配して損しました笑。

 

そんなわけで、今日はMakatiにある日本食屋さん瀬里奈」へ。

有名店らしく、裕福なフィリピン人と在比の日本人で賑わっています。

 

いつも思うのですが、こういうお店って、奥さんの名前か何かを屋号にしているのでしょうかね。

 

さて、「瀬里奈」ですが、値段は普通に高くて、日本の0.7掛けくらい。ものによっては、日本と同じ価格でした。でも、値は張りますが、味は本当に日本と全く同じ。「Is it traditional taste?」との彼の質問に自信をもって「Yes」と言えます。

 

わかりやすく言えば、谷中生姜なんかまで置いてある店でした。

 

 

いやー、久しぶりに食べましたよ。牛丼!

IMG_3455

んまーい!

 

つまみは谷中生姜。

サンミゲールビールでぐびりと流し込みます。んまーい!

 

例のキャバクラのお姉さんは、谷中生姜をつまんで咳き込んでいましたが。

〝JK〟対決。(女子高生じゃないよ)

先日、Mr.Lukeの会社でボヤがあって電話線やネットが使えなくなってしまったそうです。

そんなわけで、昼間は彼の会社のスタッフ2人がこの家にいるのですが、なんとこの家でもネットが繋がらなくなってしまいました。

 

しかし、やっと2日後に復旧。

みなさん一安心でした。

 

 

報告できていなかった、ここ2日のポーカー収支です。

IMG_3467

*こちらは「World Resort Manila」カジノのエントランス。

 

・09/03

9時間で200ハンドプレイ。

−2800ペソ。

タクシーなど諸経費を引いて、−3070ペソ(約7000円)

 

・09/04

8.5時間で230ハンドプレイ。

+2450ペソ。

タクシーなど諸経費を引いて、2200ペソ(約5000円)

 

仕送りや保険、年金などを考えると、結果を出してレートを上げたいところです。

 

 

マカオもそうでしたが、マニラにも色々と面白い人たちがいます。

毎日、僕のiPhone5を3000ペソ(約6700円)で売ってくれと言ってくる美人ディーラーや、

「My lucky number 75!」 と言って、ベットするときに「75+300」とか「75+75」とか、必ず75を含めて表現してくる変なおじさん。

また、相手のレイズやベットにコールするたびに、Stevie Wonderの「I just called to say I love you」を歌う老紳士。

トイレでカミソリを使ってスキンヘッドにしている、いかつい兄ちゃんもいました。

 

昨日は自称韓国人のプロゴルファーと同卓。

最近は、フィリピンへの旅行者は、韓国人が一番多いらしいです。

IMG_3473

至る所にハングルの案内が書いてあります。

 

彼とサシでの勝負になり、ボードにジャックとキングが出ました。

周りの人は、「〝J〟apan vs 〝K〟orea」とはやし立てます。

結局僕はJのワンペア、相手はKのワンペアでした。できすぎです。

 

 

マニラの人は親日的なのか、こちらが日本人とわかると人なつこく挨拶してくれます。

少しずつ街の雰囲気に慣れてきました。

 

 

一撃で月収を全額ベットしてるのかな

2連勝です。

 

フフフ。

 

 

スクリーンショット 2013-09-03 13.10.44

小波感漂うグラフになって参りました。

 

 

ちなみに9/1の−7000円は、Japanese Club代です。

 

蠱惑的なお店に行ってしまいました。

まー、簡単に言うとキャバクラですね。

 

13回くらい断ったのですが、歓迎会的なニュアンスを含まれたら行かざるを得ません。

 

で、このJpanese Club、名前は日本人ですが、もちろん日本人がいるわけではありません。

日本人(用)のクラブってだけで、働いているのはフィリピンの若い女の子たちです。

 

かいがいしくお酒を注いでくれたり、懸命に日本語で話しかけてくれます。

フィリピン在住の日本人たちは、彼女らのぎこちなさを肴に酒を飲むのでしょうか。

何だか深いです。

 

日本でフィリピンパブに一度も行ったことないのに、こちらで行くことになろうとは。。。等々、感慨に耽ってしまいました。

 

結局、2-3時間いて(結構いました)、色々と頼んで1人3000ペソくらいでした。

日本円で7000円ってとこですね。

 

前職の同期にこの話をしたら、

「そういうのは勝ってからいきなさい」言われました。

ごもっともです。

 

 

さて、冒頭の小波感についてちょっとご説明したいと思います。

僕が大好きなお金の話です。

 

前回のブログにもちょっと書きましたが、

マニラのカジノ「Resort World Manila」のテーブルはレートが低いです。

先日までいたマカオに比べると、1/6程度の掛け金です。簡単に言うと、最高で10,000ペソ(24,000円くらい)持ってテーブルに座ることができます。

高いテーブルでもマカオの1/3程度。こちらは最高30,000ペソ(72,000円くらい)です。

 

もっと高いテーブルも一応設定されてはいるのですが、希望者が少ないので全然テーブルが埋まりません。

 

10,000ペソのテーブルが4-5卓立っていて、30,000ペソのテーブルが1卓立っている程度なので、基本的には10,000ペソが僕の主戦場となります。

 

ちなみに、

ちょっと気になったので、マニラの平均月収をネットで調べてみました。

だいたい15,000-20,000ペソとのこと。比較はとても難しいらしいですが、そんなところだそうです。

そう考えると、カジノに来ている人は相当な金持ちなんでしょうか。一撃で月収分程度の金が動くことはザラです。

 

でも、20,000ペソっていったら50,000円弱。先日行ったデパートとか、日本と比べても0.7掛け程度の値段でしたから、そんなところで買い物してたら到底暮らせそうにもないです。貧富の差がとても大きいのでしょうか。

 

 

ちなみに、(なぜか)僕の世話をしてくれるメイドさんの月収は、4,500ペソ(10,000円)らしいです。日当にすると、150ペソだから、335円。相場よりはちょっと安いらしいですが、高くても、9,000ペソ/月、300ペソ/日くらいとのこと。

 

タクシーは初乗りが40ペソで、10分程度走れば100ペソくらいかかります。ますます相場がわからなくなりました。

 

金持ちしか買い物しない、金持ちしかカジノにいかないということなんでしょうか。

 

 

マニラだけどイパネマ

 

マニラのカジノ、Resort World Manilaに行ってきました。

マニラでの初ポーカーです。

 

もちろん通貨はペソ。

レートは、10000円で4300ペソくらい。だいたい日本円の2倍強くらいです。

 

ポーカールームは、エスカレーターを上がった二階の一画にありました。

結構広くて、12テーブルほど。土曜だったせいもあり、結構賑わっていました。

******************************************

レートは25/50(レーキ5%、CAP300ペソ)と50/100(レーキ5%、CAP400ペソ)でした。

控除率から考えると、50/100の方がちょっとお得です。

結構ディープだと聞いていましたが、25/50でMAX200BB、50/100でMAX300BBといった感じ。

近々、ポーカールーム情報にまとめます。

******************************************

 

並ぶこと無くテーブルに入れました。

結構常連さんが多いようです。

 

 

結局9時間プレイしました。

気になる結果ですが、、、、

 

 

勝利!

雑費代を諸々引いて11000ペソのプラスなんで、24000円くらいかな?

マカオよりは戦いやすく感じました。

 

 

タクシーで家に返ると、玄関にメイドさんのサンダルが目に入りました。

IMG_3388

今日は「イパネマの娘」を聞きながら寝よう。

 

 

アゴアシマクラなマニラ生活

Luke氏のお宅は、マニラのMakatiという所にありました。

日本料理店などが立ち並ぶ通りのそばです。

 

おそらく150軒くらいはあろうかという住宅街。

 

彼は〝nest(巣)〟と言ってましたが、

4つほどあるゲートは警備員に守られています。

IMG_3419

深夜は門を閉めて不審者の侵入を阻んでくれたりと、とても安全な場所のようです。

まあ、わかりやすく言えば高級住宅街ですね!

 

家に到着。

IMG_3389

門扉を開けて中に入ります。

 

IMG_3395

IMG_3391

入ってすぐにリビングです。

快適そうなソファと、掃除の行き届いたテーブル。

 

IMG_3392

音楽も聞けるみたい。

 

とっても快適なお宅です。

IMG_3404

IMG_3406

 

こちらの部屋を借りました!

IMG_3434

 

 

、、、男の一人暮らしなのに、なぜこんなに綺麗なの?

と思ったら、メイドさんがいました。

人生初のメイドさん体験です。

 

さらには、可愛い犬が2匹。

IMG_3382

シャネルちゃんと

 

IMG_3393

サマーくんです。

暑いのでいつもだらけてます。

 

 

複雑怪奇な空港を出たところにある小さなトンネルの向こうのL地点でお前を待つ

飛行機は3時間くらいかけてマニラに到着。

マニラの時差は−1時間です。

 

いつもそうですが、爆睡しているため機内食を食べそびれます。

 

マニラでは、

マカオでお世話になったDavid氏の息子であるLuke氏のお宅にお世話になる予定です。

問題は、Luke氏との待ち合わせ方法。

 

実は、事前にこんなメールを頂いておりました。

**********************************************

Dear Shimpei,

Thank you for your concern, everything has been back to normal as this moment.

The terminal one in the Philippines is quite different setup than other country,

the general arrival hall for us to meet is once you pass custom and

You need to exit building walk  across road pass   through a little tunnel

then you will see the sign A to Z. Pls wait for you under letter L and I will be waiting there.

 

Thanks

Luke

**********************************************

 

一行目は、洪水で大変だったマニラの様子についてです。

 

気になるのはそれ以降。友達が簡単に訳してくれましたが、

「要は複雑怪奇な空港を出たところにある小さなトンネルの向こうのL地点でお前を待っているということだろう。知らんけど」

とのこと。

 

そんなところに辿りつけるのだろうか笑。

 

空港で税関を通り、ビルを出て道路をわたります。

ありました、小さなトンネル!

 

そこをくぐると、、、

IMG_3374

ここでしょう!

Lは!

 

しかし、予定より早く着いたらしく、

首からID証を下げてる兄ちゃんに時間を聞いたら、しっかりチップを取られました。

一見オフィシャル風の人にはご注意ください。

 

結構な人だかり。

車を探す人と、人を探す車で混雑しています。

IMG_3378

 

果たして、リュークはやってきました。トヨタの車でね。

事前に僕が送ったメールに目印を書いておいたので、すんなりわかったようです。

 

**********************************************

Dear Luke,

 

It’s nice.

I’ll try to go around sign L.

And I’ll ask someone where L is.

Maybe I’ll be able to go.

 

I have big black backpack with rainbow rope.

(I have rainbow rope, but I’m straight.I inform you to make sure.)

 

from

Shimpei

**********************************************

一応、ゲイじゃないよって保険を打ちました笑

 

Luke氏は父親似の好青年。

僕より1つ年上です。

 

高速に乗って空港から車で20分くらいかけて雑談し、ついにLuke氏のお宅に到着しました。

 

 

第2の都市・マニラ(フィリピン)へ出発

マニラに到着しました。

Wi-Fi環境が整ったので、やっとブログが更新できます。

 

何人かの方から、「トラブルに巻き込まれてるのかと思った」とのお言葉を頂きました。

ご心配をおかけして申し訳ありません。

 

今のところ大丈夫です。

というか、とても快適です。

 

 

8/28(水)に出発したのですが、経過を順々に報告していきます。

ちょっと書き溜めてあるので。

 

**********************************

 

この日は、両親が中部国際空港まで送ってくれました。

今回はデルタ航空を使用。

 

しかし、チェックインしようとすると、このままでは発てないと言われてしまいました。

日本のパスポートを持っていればフィリピンはビザ無しで21日間は滞在できる、という情報でしたが、

往復のチケットか、第三国への出国チケットか、ビザがないとフィリピンには入国できないようです。

ここ1-2年でとても厳しくなったとのこと。

 

そんなわけで、片道のチケットを往復に変更するため、渋々35000円を出費。。。

image

嫌なスタートです!

 

しかし、デルタ航空自体はとても快適でした。

特に、離陸時に流れるSafety Videoがとても面白かったのでご紹介します。

 

あの、「救命胴衣は座席の下です」とか「非常口はこちらです」ってやつなんですが、

ただの情報の羅列や危機意識を煽る映像だけじゃなくて、とてもユーモアのある動画でした。

 

こんなかんじ。

スクリーンショット 2013-08-31 8.14.24

 

 

こんなのも出てきます。

スクリーンショット 2013-08-31 8.23.27

 

機内ではクスクスという声が漏れていました。

Delta Airline Safety Videoその1

Delta Airline Safety Videoその2

人気らしく、NG集もあるんですね笑。

 

MacauのMoney

引き続きお金についてです。今回はビジュアル的なページですが。

 

マカオにはパタカ(MOP)という通貨があります。
香港ドル(HKD)とパタカは1対1.03の固定為替レートのため、ほとんど同価値です。
そのためか、マカオ内ではパタカと香港ドルが混在しています。
(ちなみに現在のレートで1HKD=12.6¥程度です)

 

また、香港にはお札を刷れる発券銀行がいくつもあります(日本なら日銀のみ)。
そのため、同じ価値の紙幣でも数種類あり、意匠も様々です。
でも、大体の店で問題なく使えるので、違いを気にする必要はないかもしれません。

 

厳密に言えば、パタカで支払える場所で香港ドルを使って買い物をすれば、1.03倍の値段になってしまいます。
消費税分くらい損してしまいますが、まー旅行者ならそれくらいは甘受できるでしょう。

 

マカオで流通しているお金を、いくつか撮ってきたのでご紹介します。
お金などを写真で撮るときは、真俯瞰(まふかん)といって、真上から撮るのがセオリーなんですが、全然上手くできてませんね笑。
紙幣に至っては、全部左側が大きく写ってしまっています。まぁそんなの気にするのはプロのカメラマンの方くらいでしょう笑。ご容赦ください。

 

◉10アボス硬貨(0.1パタカ硬貨)
超小さいです。

IMG_3181-e1376883780948IMG_3180-e1376884212317

 

◉20アボス硬貨(0.2パタカ硬貨)
ちょっと楕円形。

IMG_3183-e1376883871658IMG_3184-e1376884407228

 

◉50アボス硬貨(0.5パタカ硬貨)
10アボス硬貨より一回り大きいです。

IMG_3185-e1376884318934IMG_3186-e1376884525746

 

◉1パタカ硬貨
日本円で12.6円程度。10円玉みたいなもんです。
タクシーでは、1パタカ硬貨以下はあまり使いません。まけてくれたりします。

IMG_3187-e1376884465234IMG_3188-e1376884367778

 

◉5パタカ硬貨
写っているのは聖ポール天主堂跡でしょう。
2パタカ硬貨もあったのですが、タクシーで使っちゃいました。

IMG_3191-e1376884568747IMG_3189-e1376884258912

 

◉10香港ドル紙幣
これで126円程度。紙幣は、パタカより香港ドルを多く使いました。カジノ内では香港ドルの流通が多いようです。
こっちのお札はザラザラとしていて、独特の触り心地があります。

IMG_3193-e1376885067877-1024x540IMG_3192-e1376884640898-1024x543

 

◉20香港ドル紙幣

IMG_3195-e1376885837219-1024x525IMG_3194-e1376884888397-1024x532

 

◉50パタカ紙幣

IMG_3197-e1376884830319-1024x543IMG_3196-e1376885661300-1024x541

 

◉50香港ドル紙幣

IMG_3199-e1376885493521-1024x544IMG_3198-e1376885273592-1024x558

 

◉100香港ドル紙幣
約1260円。まー千円札みたいなもんですね。一番使います。

IMG_3202-e1376885716178-1024x538IMG_3203-e1376885166848-1024x531

 

IMG_3201-e1376885558235-1024x536IMG_3200-e1376885217454-1024x542

 

IMG_3204-e1376886377702-1024x542100 1

 

◉500香港ドル紙幣
こちらが6300円程度。

IMG_3207-e1376885120345-1024x555IMG_3206-e1376884943645-1024x554

 

◉1000香港ドル紙幣
黄色のお札が126000円くらいです。万券より高い!
タクシーとかで出すと露骨に嫌な顔をされます。釣りの用意がないときも。

IMG_3213-e1376885772680-1024x5321000 1

 

IMG_3210-e1376885382594-1024x5341000 2

 

IMG_3208-e1376885334270-1024x548IMG_3209-e1376885443756-1024x557

 

IMG_3214-e1376885010395-1024x536IMG_3215-e1376885616283-1024x530

*一応[sample]と注記しました。複製等ご遠慮ください。(JJ氏ありがとうございます)
*硬貨の写真の右下にチラチラ写っている紫の斜線は、京葉銀行の封筒の柄です笑。

 

日本で香港ドルを交換すると、とてもレートが悪いので注意が必要です。

香港やマカオに行かれる方は、ホールドを活用するか、最低限の両替をして使い切りましょう。

 

それでは、Good Luck Guys!

 

とんぼがえり(ぬるい?)

高校卒業から今年でちょうど10年です。

有志が企画してくれた、同窓会が開かれるそうです。場所はもちろん日本。僕の故郷の三重県四日市市で行われます。卒業10年記念の同窓会には出たいなーと常々思っていたので、今回は無理をして日本へ一瞬だけ一時帰国することにしました。

世界一周中ですが、まあいいでしょう。(ぬるい?)

 

そんなわけで、家主のDavidに部屋を返却しました。

朝9時、Davidの愛人の一人であるWu氏が、中国から鍵を受け取りにマカオのこのマンションヘ。

部屋は事前に掃除しておきました。また、David宛にプレゼントも購入。

ネットポーカーの雄、PokerStarsのロゴが入った上着を贈ります。カジノはとても寒いので、上着が必要なのです。

 

Wu氏は到着すると、iPadを取り出しDavidとハンズフリーで通話を始めました。

Davidは最後までとても親切で、香港行きのフェリー乗り場への行き方を丁寧に説明してくれました。本当にこの人は一体何者なんでしょうか。

 

DavidとWuに別れを告げて、同居人のH氏と家を出ました。行き先はCODです。

CODからは各所へ無料バスが出ており、フェリー乗り場へも移動できます。

 

CODで何度も見たこの変な像ともお別れです。

IMG_3008

本当にドラゴンボールという形容が相応しい像ですね。

ちなみに、

IMG_3010

時間で色も変わります笑。

その場でH氏と解散。互いの健闘を祈りました。

 

CODからバスに乗り込みます。

IMG_3095

バスの座席にはしっかりと宣伝が。

これはサンズというカジノの「何買ってもポイントつきますよ」という宣伝です。

 

10分ほどでタイパのフェリーターミナルへ到着。

窓口でパスポートを差し出すと、飛行機の情報が欲しいと言われました。しかし、Eチケットはネット環境がないので開けません。その事情を説明すると、個人的に自分の携帯をテザリングして、Wi-Fi環境を設定してくれました。ありがたい!

おかげさまで、フェリーチケットを購入。248HKDでしたが、250HKD出して「Keep your Change」。親切にして頂いたので、おつりはチップとして受け取ってもらいました。

 

こちらがフェリーのチケットです。

IMG_3059

 

首から下げるパスも貰いました。

裏側には注意事項がびっしりと書き込まれていました。

IMG_3064IMG_3067

乗り場で迷っていると、先ほどの窓口の方が丁寧に案内してくれました。

チップ文化は賛否ありますが、こういう経験が何度もあるので僕は賛成派です。

 

出発までの間、待合室で一服。

喉が渇いたので水分補給をしようと自販機に並びますが、子供たちに4人くらい抜かされてしまいました。まあ目くじらを立てることもないですが。

 

ジャーン!

IMG_3069

ポカリを見つけました。

IMG_3071

中国語ではこんな表記になるようです。

 

IMG_3096

時間が来たので、いよいよフェリーに乗り込みます。

赤いフェリーもありました。

IMG_3102

 

フェリーの中はこんな感じです。

IMG_3091

人によってはちょっと酔うかな?という揺れ具合。

 

揺られること1時間ほどで、香港国際空港に到着しました。

IMG_3114

ここから中部国際空港(セントレア)へと向かいます。

離陸まで時間があるので何か食べようかと見回していると、、、

IMG_3109

トンカツのサボテンがありました!

 

IMG_3116

やっぱり日本のお米は美味しいですね。

 

IMG_3221

飛行機もろもろで-6万円。

最近、「順調に減ってるなー!」と地元の友達に言われます笑。

 

今後の旅程ですが、

数日、日本にいますが、すぐにフィリピンのマニラへ度立ちます。

旅行記はしばしお待ちください。

 

シャークな男たち

同居人のH氏とCODへ向かいました。

IMG_2952

APT Red Dragon」というポーカー大会があるため、会場は大変な人だかりです。

 

これが大会パンフ。

IMG_3052

 

会場には日本人の方も結構いらっしゃいます。日本語もチラホラ。

僕はトーナメントは基本的に出ないので今回はスルー。

 

この日は、Facebookを介して知り合ったK氏とお会いしました。

この方も大阪のプレイヤー。同卓し3時間ほどゲームしました。

しかし、会う人会う人みんな上手いね!

このK氏もご多分に漏れず、大変勉強させて頂きました。

大阪のアングラ出身とのこと。打筋の解説にとても説得力があります。

 

その後、友達と食事にいくためK氏が離席するとのこと。

今日はここでさよなら、となりそうでしたが、一緒にいってもいいですかと聞いてみました。

純粋にK氏ともっと話してみたかったからです。

友達がいいならいいよとのことでしたが、友人も快諾してくださり、結局K氏とその友人4名と、H氏と日本食を食べにいくことになりました。

 

タイパにあるお店に到着。

IMG_3028

 

食事をしながら話を聞いていると、みなさんポーカー界で有名な方ばかり。。。

「あ、この人の話、木原さんの本で読んだわー」とか。

(木原さんは2012年WSOPで、日本人として初めて優勝された方です。前職で一度取材させて頂いたことがあります。公式サイトはコチラ

ポーカーでは強者のことを〝シャーク(サメ)〟と表現しますが、シャークの周りには、シャークが集まるもんですね。

 

収穫は他にも。

噂が囁かれていましたが、やはりカンボジアとベトナムの国境地帯にポーカールームがあるそうです。

また、フィリピンは10%から5%にレーキ(店の取り分)が下がって、環境が良くなったカジノがあるなど。

 

なかには、風俗情報もありました笑。

「マカオの風俗店の中には100万円分デポジットすると、130万円分使える店があるで。幸くんも100万突っ込んだら、130万円になるよ! VIPになると金色のガウンが着れるよ笑」とかね。

もちろん断りましたが。

 

しかし、こういう集まりには、頭を下げてでも参加すべきですね。無理をいってお邪魔させて頂き正解でした。

 

IMG_3220

本日の収支は-2.6万円(特別出費1919HKD含む)也。

察してください笑。