アゴアシマクラなマニラ生活

Luke氏のお宅は、マニラのMakatiという所にありました。

日本料理店などが立ち並ぶ通りのそばです。

 

おそらく150軒くらいはあろうかという住宅街。

 

彼は〝nest(巣)〟と言ってましたが、

4つほどあるゲートは警備員に守られています。

IMG_3419

深夜は門を閉めて不審者の侵入を阻んでくれたりと、とても安全な場所のようです。

まあ、わかりやすく言えば高級住宅街ですね!

 

家に到着。

IMG_3389

門扉を開けて中に入ります。

 

IMG_3395

IMG_3391

入ってすぐにリビングです。

快適そうなソファと、掃除の行き届いたテーブル。

 

IMG_3392

音楽も聞けるみたい。

 

とっても快適なお宅です。

IMG_3404

IMG_3406

 

こちらの部屋を借りました!

IMG_3434

 

 

、、、男の一人暮らしなのに、なぜこんなに綺麗なの?

と思ったら、メイドさんがいました。

人生初のメイドさん体験です。

 

さらには、可愛い犬が2匹。

IMG_3382

シャネルちゃんと

 

IMG_3393

サマーくんです。

暑いのでいつもだらけてます。

 

 

複雑怪奇な空港を出たところにある小さなトンネルの向こうのL地点でお前を待つ

飛行機は3時間くらいかけてマニラに到着。

マニラの時差は−1時間です。

 

いつもそうですが、爆睡しているため機内食を食べそびれます。

 

マニラでは、

マカオでお世話になったDavid氏の息子であるLuke氏のお宅にお世話になる予定です。

問題は、Luke氏との待ち合わせ方法。

 

実は、事前にこんなメールを頂いておりました。

**********************************************

Dear Shimpei,

Thank you for your concern, everything has been back to normal as this moment.

The terminal one in the Philippines is quite different setup than other country,

the general arrival hall for us to meet is once you pass custom and

You need to exit building walk  across road pass   through a little tunnel

then you will see the sign A to Z. Pls wait for you under letter L and I will be waiting there.

 

Thanks

Luke

**********************************************

 

一行目は、洪水で大変だったマニラの様子についてです。

 

気になるのはそれ以降。友達が簡単に訳してくれましたが、

「要は複雑怪奇な空港を出たところにある小さなトンネルの向こうのL地点でお前を待っているということだろう。知らんけど」

とのこと。

 

そんなところに辿りつけるのだろうか笑。

 

空港で税関を通り、ビルを出て道路をわたります。

ありました、小さなトンネル!

 

そこをくぐると、、、

IMG_3374

ここでしょう!

Lは!

 

しかし、予定より早く着いたらしく、

首からID証を下げてる兄ちゃんに時間を聞いたら、しっかりチップを取られました。

一見オフィシャル風の人にはご注意ください。

 

結構な人だかり。

車を探す人と、人を探す車で混雑しています。

IMG_3378

 

果たして、リュークはやってきました。トヨタの車でね。

事前に僕が送ったメールに目印を書いておいたので、すんなりわかったようです。

 

**********************************************

Dear Luke,

 

It’s nice.

I’ll try to go around sign L.

And I’ll ask someone where L is.

Maybe I’ll be able to go.

 

I have big black backpack with rainbow rope.

(I have rainbow rope, but I’m straight.I inform you to make sure.)

 

from

Shimpei

**********************************************

一応、ゲイじゃないよって保険を打ちました笑

 

Luke氏は父親似の好青年。

僕より1つ年上です。

 

高速に乗って空港から車で20分くらいかけて雑談し、ついにLuke氏のお宅に到着しました。

 

 

第2の都市・マニラ(フィリピン)へ出発

マニラに到着しました。

Wi-Fi環境が整ったので、やっとブログが更新できます。

 

何人かの方から、「トラブルに巻き込まれてるのかと思った」とのお言葉を頂きました。

ご心配をおかけして申し訳ありません。

 

今のところ大丈夫です。

というか、とても快適です。

 

 

8/28(水)に出発したのですが、経過を順々に報告していきます。

ちょっと書き溜めてあるので。

 

**********************************

 

この日は、両親が中部国際空港まで送ってくれました。

今回はデルタ航空を使用。

 

しかし、チェックインしようとすると、このままでは発てないと言われてしまいました。

日本のパスポートを持っていればフィリピンはビザ無しで21日間は滞在できる、という情報でしたが、

往復のチケットか、第三国への出国チケットか、ビザがないとフィリピンには入国できないようです。

ここ1-2年でとても厳しくなったとのこと。

 

そんなわけで、片道のチケットを往復に変更するため、渋々35000円を出費。。。

image

嫌なスタートです!

 

しかし、デルタ航空自体はとても快適でした。

特に、離陸時に流れるSafety Videoがとても面白かったのでご紹介します。

 

あの、「救命胴衣は座席の下です」とか「非常口はこちらです」ってやつなんですが、

ただの情報の羅列や危機意識を煽る映像だけじゃなくて、とてもユーモアのある動画でした。

 

こんなかんじ。

スクリーンショット 2013-08-31 8.14.24

 

 

こんなのも出てきます。

スクリーンショット 2013-08-31 8.23.27

 

機内ではクスクスという声が漏れていました。

Delta Airline Safety Videoその1

Delta Airline Safety Videoその2

人気らしく、NG集もあるんですね笑。

 

悲喜こもごもを見える化。〝発狂収支報告〟追加!!

「で、今の収支どんなかんじ?」

とよく聞かれるので、グラフにしました。

 

前に使っていたiPhoneアプリ「My Stats」での報告は一旦終了。

これからは、サイトに実装し(てもらっ)た「発狂収支報告」で騰落を公開していきます。

ページ左上の、黒いメニューボックスに入ってますんで。

 

 

右肩下がりのグラフ、、、改善を図りたいねー。

 

スクリーンショット 2013-08-27 13.05.23

 

続々・トランプの話。「(この)王様だぁーれ?」

z02

トランプの話、もうちょっと続きます。

 

 

*タロットの節で少し触れましたが、スートにも意味があります。

 

トランプには4つのスートがあるのはご存知の通り。

それぞれに意匠に、以下の意味が込められています。

 

スペード  剣(騎士)

ハート   聖杯(僧職

ダイヤ   貨幣(商人)

クラブ   杖・こん棒(農民)

 

タロットの小アルカナとほとんど同じですね。

でも、国よってはダイヤが「鈴」だったりクラブが「どんぐり」だったりと諸説あるので、まあ参考程度にってところでしょうか。

 

また、スートの強さも

も、スペード > ハート > ダイヤ > クラブ とされていますが。日本の江戸時代の士農工商みたいなもんでしょうか。これも、強弱が諸説あるようです。(なんだか諸説ありばかりです)

 

ちなみにですが、ポーカーではスートの強弱は勘案しません。

例えば、Jのワンペア同士であったとしてもスートの強弱で勝ち負けがが決まったりはせず、チョップ(引き分け)となります。

 

 

 

*絵柄にモデルがいるという話も有名です。

「そういえば、世界史の授業で勉強したね」と懐かしい気持ちになります。

 

 

◉キング(*以下wikipediaより抜粋)

s13

ダビデ王(『旧約聖書』の「列王記」に登場するソロモン王の父、古代イスラエル国王)

 

h13

カール大帝(シャルルマーニュ、中世のフランク国王)
※よく見るとこのキングだけヒゲがありません。ご存知でしたか?

 

d13

カエサル(シーザー、古代ローマの政治家、軍人)

 

c13

アレキサンダー大王(ギリシア時代のマケドニア国王)

 

 

◉クイーン

s12

パラス(ギリシャ神話のトリトンの娘。もしくは友人であるパラス・アテナ。こちらはギリシア神話の戦いの女神で、ローマ神話ではミネルウァ)

 

h12

ユディト(英語読みから「ジューディス」とも。『旧約聖書』外典の一つである「ユディト記」に登場するユダヤの女戦士、もしくはカール大帝の子ルートヴィヒ1世の妻)

 

d12

ラケル(旧約聖書のヤコブの妻)

 

c12

アルジーヌ(英語読みから「アージン」とも。名前はラテン語の女王を意味する単語・regina(レーギーナ)のアナグラムから(regina→Argine)。モデルはシャルル7世の妻であるマリー・ダンジュー(Marie d’Anjou、アラゴンのマリーとも)、もしくは愛人のアニェス・ソレル(Agnès Sorel)、またはこの二人を混合したものとされている)

 

 

◉ジャック

s11

オジェ・ル・ダノワ(英語読みから「オジーア・ザ・ダン」とも。カール大帝の騎士で、デンマークでは「ホルガー・ダンスク」の名で愛されている)

 

h11

ラ・イル(英語読みから「ラハイア」とも。ジャンヌ・ダルクの戦友)

 

d11

ヘクトル(ギリシア神話に登場するトロイの王子)

 

c11

ランスロット(『中世騎士物語』に登場するアーサー王に仕えた円卓の騎士の一人)

 

 

中には、見知った名前もいくつかあったのではないでしょうか。

 

 

続・トランプの話。顔の向きは首ったけ度。

トランプのお話をもう少し。

 

今日は、マカオで知り合ったフランス人に教えてもらった小咄を紹介します。

ネットで調べると、いくつか同じ話が出てくるのでご存知の方もいるかもしれませんが。

 

 

さて、

トランプのジャック・クイーン・キングの絵柄を見ていて、何か気づくことはないでしょうか。

 

「全員が一様に、不機嫌そうな顔をしているね」、、、という点は置いておいて、

表情ではなくて、顔の向きに注目してみてください。

 

 

スペード、ハート、ダイヤ、クラブなどのスーツに対して、

1)正面から向かい合っている

d13

 

2)斜め45度で向かい合っている

c12

 

3)反対側を向いている

s11

 

 

この3種類しかないのです。

ご存知でしたか?

 

そして、この顔の向きは、

スペード、ハート、ダイヤ、クラブのスーツに対する関心の強さを表していると言われています。

 

 

正面から向かい合っているものは、

関心がある、好ましいもの。

 

 

斜め45度で向かい合っているものは、

まあまあ興味がある、嫌いじゃないもの

 

 

反対に、顔を背けているものは、

関心が無い、避けたいもの。

 

 

と、いった感じです。

 

 

 

では、クラブから順に見てみましょう。

 

c11

真反対を向いてます。これは完全に嫌がっていますね。

 

c12

興味あり、といったところでしょうか。顔を向けています。

 

c13

こちらも同じく関心を示しています。

 

 

 

さて、このクラブですが、

〝知性〟を表すと言われています。

 

若い頃はそっぽを向きたいほど勉強は嫌だし、学もない。

でも、ある程度歳をとってくると、知性の大切さをわかってくるようです。

深いですね。

 

 

 

次に、ダイヤを見てみましょう。

 

d11

嫌いじゃない、といったところでしょうか。

 

d12

クイーンも同様。悪い気はしないようです。

 

d13

キングにいたっては、強い関心を示しています。

 

 

 

ダイヤは、

〝お金〟を表すと言われています。

 

老いも若きも、金の魅力には勝てません。

キングは完全に金に魅了されています。

 

 

 

次にハートです。

 

h11

若者は首ったけ。

 

h12

クイーンもまんざらではないようです。

 

h13

これはキングも同じでした。

 

 

 

ご想像の通り、

ハートは〝愛情〟を表しています。

 

ジャックとキングで、

〝愛情〟と〝お金〟の結果が入れ替わるのが興味深いです。

 

 

 

最後にスペードです。


s11

強い嫌悪感を示しています。

 

s12

クイーンも目を背けています。

 

s13

キングも同様です。

 

 

初めて三人の意見が一致しました。

スペードの意味は、誰もが嫌がるもの。

 

 

 

それは、〝死〟です。

 

 

 

トランプの話、もう少し続きます。

 

 

 

胡散臭いのもありますトランプ諸説。

s13

おなじみのトランプのお話です。

 

英語ではそもそもトランプとは言いません。単純に〝cards〟と呼びます。

日本語の〝trump〟は「切り札」や「奥の手」を意味する別の言葉になるのでご注意を。

 

 

 

*トランプは1年を表す、という説もあったりします。

 

トランプの1から13までの数を足すと91。

トランプは4つのスーツ(スペード、ハート、ダイヤ、クラブ)があるので、91×4=364。

ここにジョーカーを足して365だというのです。ジョーカーが2枚あるのは閏年だとか。

たまたま数字が合っただけのような気もしますね。

 

宴会の席とかでたまに自慢気に語られる、波と呼吸と体温とかの法則がありますが、それに似た当てつけ感があります。

こんなやつです
(海の波の数は、1分間に18回。これは人間の1分間の平均呼吸数。その呼吸数を2倍にすると36になり人間の体温。心臓の温度36の2倍が平常時の心拍数72。心拍数の数字は平均最低血圧。72を2倍すると最高血圧の144。144を2倍すると細胞が生まれ変わる平均日数288。288日は受精卵が赤ちゃんになる平均日数)

そんなん何でも当てはまるんじゃない?といつも思います。歯や骨の数とか、臓器の数とかね。それに温度とか、華氏と摂氏どっちなん?とか。水の沸点を人間が便宜的に摂氏100度と定めただけじゃないの?とか。

 

ちょっと脱線しました。

 

 

*これとは別に、そもそもトランプは、タロットから来たんだよって説もあります。

(タロットよりトランプが先、または偶然の一致など、諸説あるようですが)

 

タロットカードには、大アルカナと小アルカナという分類があります。

 

大アルカナは、寓意画が描かれた22枚のカードのことを言います。

寓意画とは、例えば「愛」「信仰」などのように、目に見えないものを絵で表現したのものです。

RWS_Tarot_07_Chariot RWS_Tarot_16_Tower

このあたりは有名ですね。

 

小アルカナは1から10までの数札と、4枚の人物札(小姓 、騎士、女王、王)から成ります。これで計14枚。

そして、トランプと同じように4つのスーツ( 棒、剣、聖杯、硬貨)があります。

これで14×4組で56枚。

 

 

この小アルカナから人物札の小姓が無くなり−4枚。

ここに、大アルカナの愚者(THE FOOL)が1枚加わりトランプとなりました。

RWS_Tarot_00_Fool

 

 

愚者の役割は、

x01

もちろんジョーカーです。

 

 

トランプの話、もう少し続きます。

 

〝台湾の大富豪〟David再び。

第2の都市・マニラ(フィリピン)への旅程です。

スクリーンショット 2013-08-22 5.03.35

8月28日出発に決まりました。

 

お値段はこんなところ。

スクリーンショット 2013-08-23 0.56.18

まあ妥当なラインでしょう。

 

本当はもっと早く旅立つ予定だったのですが、3つの事情で出発が遅れていました。

1つ目は、City Bankの口座開設です。キャッシュカードの到着にしばらくかかります。

2つ目は、読書のためです。力量不足なので、しっかりと知識を蓄えてから旅立つ必要があります。
ノルマがかなりあるので大変です。

 

IMG_3297

ざっとこんなところ。

 

色々ありますが、今途中まで読んでいるのはこの2冊。

「FBI捜査官が教える『しぐさ』の心理学」(河出文庫)
「FBIトレーナーが教える相手の嘘を99%見抜く方法」(宝島社)

ポーカーに役立つよと大阪の友達に推薦して頂きました。

 

英書も多数あって大変です。
辞書を引きながらの読書は、高校1年生の英語の授業で読まされた「The Lost World」(「Jurassic Park」の続編)以来です。(結局、隣のクラスのYさんという天才が訳した日本語版をもらいました。その節はありごとうございました)
その他の語学に関しては、中国語はまだしも、モンゴル語は完全に趣味です笑

 

 

さて、3つ目の事情ですが、それは現地の状況です。
フィリピンは今、都市部が大洪水で大変なことになっています。マニラでは死者も出ています。「もう少し日程を遅らせた方がいい」と、フィリピン渡航8回のカメラマンからもご助言頂きました。(K氏ありがとうございます)

 

次に、宿問題。
どこに拠点を置こうかと迷っていました。一番の目的地は「Resorts World Manila」というカジノなので、その付近がいいなーと考えていたら、意外なところからオファーがきました。

なんと、マカオでお世話になった、あのDavidが宿泊先を提供してくれるというのです。

1

*Davidに格安で借りたマカオで一番高価なマンション

 

日本に一時帰国後、次はマニラに行く旨を伝えるとDavidからこんなメールが届きました。

 

***************************************

Hi Shimpei,

Now I m ready going to aircraft for Macau,n I make time to reply your email as follows:

If you are going to make a trip to Malina ,then let me know ,

then my son Luke will pick you up at the airport of Manila(we need your detail flight schedule);

and I have informed this issue to Luke already n he said you are so welcome to stay there.

And thanks for your gift that I can not get from you,

but I will see after while I arrive my apartment tomorrow ,thanks again.

How was your result in Macau ,is it a good income for you? won or lost?

Hope you have a good trip back to Japan too.

Bye n hope to see you soon.David Lin in LAX AIRPORT GATE

***************************************

 

!!!!!!

何という素晴らしいオファーでしょう!今度はDavidのご子息、Luke氏のご自宅に滞在することになりました。
しかも、空港にまで迎えに来てくれるとのこと。

さらに良いことに「Resorts World Manila」のそばらしいです。

Luke氏は亥年だと言っていたので1つ上でしょうか。台湾は数え年なので不確かですが。
いずれにせよ、今からお会いするのが楽しみです。

 

IMG_3298

仕送りや書籍のクレカ払いなどあって、今日は−14.4万円。

さて、宿も確保したし出稼ぎますよー!

 

MacauのMoney

引き続きお金についてです。今回はビジュアル的なページですが。

 

マカオにはパタカ(MOP)という通貨があります。
香港ドル(HKD)とパタカは1対1.03の固定為替レートのため、ほとんど同価値です。
そのためか、マカオ内ではパタカと香港ドルが混在しています。
(ちなみに現在のレートで1HKD=12.6¥程度です)

 

また、香港にはお札を刷れる発券銀行がいくつもあります(日本なら日銀のみ)。
そのため、同じ価値の紙幣でも数種類あり、意匠も様々です。
でも、大体の店で問題なく使えるので、違いを気にする必要はないかもしれません。

 

厳密に言えば、パタカで支払える場所で香港ドルを使って買い物をすれば、1.03倍の値段になってしまいます。
消費税分くらい損してしまいますが、まー旅行者ならそれくらいは甘受できるでしょう。

 

マカオで流通しているお金を、いくつか撮ってきたのでご紹介します。
お金などを写真で撮るときは、真俯瞰(まふかん)といって、真上から撮るのがセオリーなんですが、全然上手くできてませんね笑。
紙幣に至っては、全部左側が大きく写ってしまっています。まぁそんなの気にするのはプロのカメラマンの方くらいでしょう笑。ご容赦ください。

 

◉10アボス硬貨(0.1パタカ硬貨)
超小さいです。

IMG_3181-e1376883780948IMG_3180-e1376884212317

 

◉20アボス硬貨(0.2パタカ硬貨)
ちょっと楕円形。

IMG_3183-e1376883871658IMG_3184-e1376884407228

 

◉50アボス硬貨(0.5パタカ硬貨)
10アボス硬貨より一回り大きいです。

IMG_3185-e1376884318934IMG_3186-e1376884525746

 

◉1パタカ硬貨
日本円で12.6円程度。10円玉みたいなもんです。
タクシーでは、1パタカ硬貨以下はあまり使いません。まけてくれたりします。

IMG_3187-e1376884465234IMG_3188-e1376884367778

 

◉5パタカ硬貨
写っているのは聖ポール天主堂跡でしょう。
2パタカ硬貨もあったのですが、タクシーで使っちゃいました。

IMG_3191-e1376884568747IMG_3189-e1376884258912

 

◉10香港ドル紙幣
これで126円程度。紙幣は、パタカより香港ドルを多く使いました。カジノ内では香港ドルの流通が多いようです。
こっちのお札はザラザラとしていて、独特の触り心地があります。

IMG_3193-e1376885067877-1024x540IMG_3192-e1376884640898-1024x543

 

◉20香港ドル紙幣

IMG_3195-e1376885837219-1024x525IMG_3194-e1376884888397-1024x532

 

◉50パタカ紙幣

IMG_3197-e1376884830319-1024x543IMG_3196-e1376885661300-1024x541

 

◉50香港ドル紙幣

IMG_3199-e1376885493521-1024x544IMG_3198-e1376885273592-1024x558

 

◉100香港ドル紙幣
約1260円。まー千円札みたいなもんですね。一番使います。

IMG_3202-e1376885716178-1024x538IMG_3203-e1376885166848-1024x531

 

IMG_3201-e1376885558235-1024x536IMG_3200-e1376885217454-1024x542

 

IMG_3204-e1376886377702-1024x542100 1

 

◉500香港ドル紙幣
こちらが6300円程度。

IMG_3207-e1376885120345-1024x555IMG_3206-e1376884943645-1024x554

 

◉1000香港ドル紙幣
黄色のお札が126000円くらいです。万券より高い!
タクシーとかで出すと露骨に嫌な顔をされます。釣りの用意がないときも。

IMG_3213-e1376885772680-1024x5321000 1

 

IMG_3210-e1376885382594-1024x5341000 2

 

IMG_3208-e1376885334270-1024x548IMG_3209-e1376885443756-1024x557

 

IMG_3214-e1376885010395-1024x536IMG_3215-e1376885616283-1024x530

*一応[sample]と注記しました。複製等ご遠慮ください。(JJ氏ありがとうございます)
*硬貨の写真の右下にチラチラ写っている紫の斜線は、京葉銀行の封筒の柄です笑。

 

日本で香港ドルを交換すると、とてもレートが悪いので注意が必要です。

香港やマカオに行かれる方は、ホールドを活用するか、最低限の両替をして使い切りましょう。

 

それでは、Good Luck Guys!

 

M.I.Q.とPoker skill

 

ntf_137_1

フィリピンへの出発日が近づいて参りました。

500万円近い大金を運ぶのは大変危険です。マニラは犯罪が多いとも聞きますし。
そんなわけで、口座開設や資金移動の方法について悩んでいます。
(どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください)

まず、こちらの状況です。
・8月の25日あたりにマニラ(フィリピン)へ発つ。
・手持ちのキャッシュは100万円程度。
・日本で使用しているメイン銀行は住信SBIと三菱東京UFJの2つ。
・City Bankは今回の一時帰国中に日本で口座開設。あと2〜3日でキャッシュカードが届く予定。
・できれば海外口座に紐付けたクレジットカードも作りたい。

皮算用としては、
・HSBC香港で日本円を入金して、スマートバンテージ口座かアドバンス口座を開設。
・日本からHSBCへ資金を送金。
・フィリピンに移動後、現地のHSBCでフィリピンペソとして出金。
・フィリピン以外の国でも、現地のHSBCで現地通貨を出金。
と、考えています。

HSBC香港の口座開設はできると思います。
が、フィリピンで出金は可能なのでしょうか。それに、フィリピンのHSBCのATMで出金する際は手数料等はどういう扱いになるのか。「日本円⇔フィリピンペソ」をそのタイミングの為替レートで両替+手数料、という形になるのでしょうか。

また、City Bankは日本の円口座に紐付いているので、海外で現地通貨で出金できないという話も聞きます。 フィリピンHSBCを開くこともできるという話も聞きます。

結局、今日は3時間くらいHSBCの口座開設情報と格闘してますが、なかなか全容が見えてきません。。。

 

しかしお金って、詳しい人は本当に詳しいです。
IQやEQという言葉がありますが、MIQという言葉もあります。これはMoney Intelligence Quotientの略で、まーお金に関するIQみたいなもんです。(昔マガジンで連載していた「M.I.Q.」という漫画で知りました)

ポーカーは投資センスに長けた人が上手だと思っています。過去に資産1億円トレーダーの方々の取材をさせて頂きましたが、皆さん趣味でポーカーをされていました。あの資産100億円トレーダーのcisさんもポーカーを趣味にしているのは結構有名な話です。

今回の件も、ポーカーの修行だと思いもう少し取り組んでみます。
投資条件の良い海外口座の開設方法などは需要があると思いますので、その意味でも引き続きレポートしていきます。

 

IMG_3213-e1376885772680-1024x532

*自宅にあった1000香港ドルをパシャり。

 

 

 

世界でマタギもします

世界中の「Hard Rock Cafe」で、熊の人形を売ってるのご存知ですか?

僕は、全然ぬいぐるみとか好きなわけじゃないのですが、両親が「Hard Rock Cafe」が好きなので、海外で見つけると買って帰るようにしています。熊の人形自体を好きかどうかは怪しいですが、嫌がってはいないようなので継続する予定です。

 

先日、マカオで買ったのはこちら。

IMG_3157

足の裏の刻印がRockですね。

 

IMG_3158

こちらはシンガポールのセントーサ島で買ったもの。マカオと比べると、ちょっと顔がでかい。そして目線が虚ろ?

 

IMG_3155

色黒のコイツは、Munich出身。発音はミューニック。ドイツはミュンヘンのことです。姉と母がヨーロッパ旅行したときに買ってきたとかなんとか。

 

IMG_3153

3つ並ぶとこんな感じです。

次にいくマニラ(フィリピン)にもあるそうなんで、そこでも買います。

早晩、実家は熊だらけになることでしょう。

 

デザインがガラっと変わりました

トップページが変わって、全体がやや雑誌的な?デザインになりました。
まだ構築途中なので、若干変更があると思いますがご容赦ください。

 

ちなみに、デザインやサーバーの管理を全部やってくれているのはAK氏です。
彼は、面白法人カヤック → ADK → ベンチャーに転職 という面白くん。
都内のどこで待ち合わせても自転車でやってきます。

 

餅は餅屋というか、助けてくれる友達が多くて嬉しいです。

実家で英気を養い、マニラに向かうのが僕の仕事と開き直っていますが、ぬるい?

 

*英気を養うイメージ画像(甥っ子)

IMG_2624

 

〝効果テキメン〟博打ダイエット

マカオから帰国後。

実家で久しぶりに体重計を見かけたので、ちょいと乗ってみました。

 

IMG_3223

なんと、65kg → 59.95kgに!

たった3週間で5kg以上も減少。

 

痩せすぎじゃないこれ?

昔、週刊少年マガジンで星野先生が描かれていた「哲也-雀聖と呼ばれた男-」という漫画がありましたが、

その中に登場する博徒が、金がなくて空腹をごまかすために唐辛子を舐めるくだりを思い出しました。

 

辛酸舐めると体系変わるねー。

身も心も細りたい方は、博打ダイエットがおすすめです。

 

Mr. Ferrari@同窓会

 

行ってきました同窓会。

僕が通っていた高校の学科は2クラスしかなく、今回の同窓会は2クラス合同で行われました。会は50人弱集まる盛況ぶり。当時の担任の先生方もいらっしゃっていました。

しっかし、みんな綺麗にそして偉くなっていましたね。でも、根っこは変わっていませんでした。当時を振り返り、とても落ち着いた気持ちになりました。

二次会に行って、三次会に行って、結局、四日市で始発まで飲んでいました。

 

最後は3人でした。

1人は塾を4つ経営する青年実業家になっていました。3年間だけと決めて予備校に勤めノウハウを学び、資金を貯めて開業したそうです。すごいです。自分の置かれている状況をすごく客観的に見ているなーと話をしていて思いました。

もう1人は弁護士になっていました。勉強家のすごい男です。彼には面白い話がいっぱいあります。受験勉強に集中しすぎて、夏休みに外出したのは郵便受けに新聞を取りに行った一度だけ、とか笑。

 

ちょっと思い出したので、弁護士の彼の話をもう少し。

鈴鹿が近いせいか、昔から彼はフェラーリが大好きでした。持っている小物はだいたい全て赤でした。同窓会の日も赤のネクタイをしていましたし笑。

そんな彼は、中学時代に大好きなフェラーリを買うために、以下の人生計画メモを作りました。

 

*************

・◯◯高校合格

・東京大学合格

・東京大学法科大学院合格

・司法試験合格

・4大法律事務所就職

・フェラーリを買う

*************

 

こんなメモを机に置いて勉強していたそうです。

彼が弁護士として働き始めた後に、彼の家に遊びに行ったことがあります。そのメモの話はチラっと聞いたことがあったので、試しに彼の机の上を見てみると、、、

ありました。例のメモが。

中学時代に書かれたというだけあって、日焼けして年季を感じさせる代物になっていました。

ん? でも何か書き込んであります。よく見てみると、

 

*************

・◯◯高校合格 済

・東京大学合格 済

・東京大学法科大学院合格 済

・司法試験合格 済

・4大法律事務所就職 済

・フェラーリを買う

*************

 

達成したところに全て、〝〟印がついていました。。。。。

とんでもない男です。

中学時代に決めた絵空事を一度の浪人&留年もなく実行しているのですから。

サッカーの本田や、野球のイチローの文集が度々話題になりますが、同じ感覚を覚えました。

 

その後しばらくして、彼はついに車を買いました。

彼が最初に買った車はフェラーリ、、、、ではなく、

MA_S017_F001_M008_1_L

なぜかマツダのロードスターでした。

なんなんでしょうねこの人は笑。

 

 

 

 

ハイカラでバ(ン)カラな贈り物

 

夜に帰国すると、両親が中部国際空港(セントレア)へ車で迎えにきてくれていました。子供を連れた姉の姿もありました。

無茶する息子を心配してくれる、ええ家族です。

そのままセントレアの「まるは食堂」で食事をしました。

 

帰り道、荷物を家族に託して四日市の繁華街へ。地元の友達が飲み会を開いてくれるとのことです。

この日に集まってくれたのは、小学校からの馴染みの友達です。

僕の収支報告が負けまくっていることがとても面白いらしく、散々いじられました笑

 

28歳となると色々考えます。

進路やら何やら。その日は僕を合わせて4人でしたが、うち3人が会社を辞めていました。

1人は東京の大手の広告会社を辞めて1年オーストラリアへ行っていて、最近帰ってきました。再就職するか実家の造り酒屋を継ぐか考えている様子。

1人は損保会社を辞めて、地元で公務員になりました。生活保護受給者と日々格闘しているそうです。

どの道へ進むにしろ、その都度、悩んで決めて、悩んで決めていけばいいのかなーと思いました。色々と相談できるええ友達です。

 

飲み会を終えて家に帰ると、

前に勤めていた会社からこんなものが届いていました。

 

銀座・和光の包み紙を開くと、何やら大層な入れ物が。

IMG_3161

 

蓋を取ってみます。

IMG_3140

ん? どこかで見たような文字面です。

 

IMG_3148

なんと、バカラのグラスでした。二脚セット。

依願退職した者へこんな記念品が贈られてくるとは思いませんでした。

 

IMG_309

さらには手紙と金一封も。

「ほんまにええ会社やなー」と言っていると、

「そんなええ会社辞めてしまってなーほんまに」と母がチクリ。

 

IMG_3224

臨時金一封1万円也。

やる気を込める意味もあり、収支報告に入れさせて頂きました。

社員の皆様ありがとうございます。同期が見たら怒りそうだけどなー笑

 

 

 

 

とんぼがえり(ぬるい?)

高校卒業から今年でちょうど10年です。

有志が企画してくれた、同窓会が開かれるそうです。場所はもちろん日本。僕の故郷の三重県四日市市で行われます。卒業10年記念の同窓会には出たいなーと常々思っていたので、今回は無理をして日本へ一瞬だけ一時帰国することにしました。

世界一周中ですが、まあいいでしょう。(ぬるい?)

 

そんなわけで、家主のDavidに部屋を返却しました。

朝9時、Davidの愛人の一人であるWu氏が、中国から鍵を受け取りにマカオのこのマンションヘ。

部屋は事前に掃除しておきました。また、David宛にプレゼントも購入。

ネットポーカーの雄、PokerStarsのロゴが入った上着を贈ります。カジノはとても寒いので、上着が必要なのです。

 

Wu氏は到着すると、iPadを取り出しDavidとハンズフリーで通話を始めました。

Davidは最後までとても親切で、香港行きのフェリー乗り場への行き方を丁寧に説明してくれました。本当にこの人は一体何者なんでしょうか。

 

DavidとWuに別れを告げて、同居人のH氏と家を出ました。行き先はCODです。

CODからは各所へ無料バスが出ており、フェリー乗り場へも移動できます。

 

CODで何度も見たこの変な像ともお別れです。

IMG_3008

本当にドラゴンボールという形容が相応しい像ですね。

ちなみに、

IMG_3010

時間で色も変わります笑。

その場でH氏と解散。互いの健闘を祈りました。

 

CODからバスに乗り込みます。

IMG_3095

バスの座席にはしっかりと宣伝が。

これはサンズというカジノの「何買ってもポイントつきますよ」という宣伝です。

 

10分ほどでタイパのフェリーターミナルへ到着。

窓口でパスポートを差し出すと、飛行機の情報が欲しいと言われました。しかし、Eチケットはネット環境がないので開けません。その事情を説明すると、個人的に自分の携帯をテザリングして、Wi-Fi環境を設定してくれました。ありがたい!

おかげさまで、フェリーチケットを購入。248HKDでしたが、250HKD出して「Keep your Change」。親切にして頂いたので、おつりはチップとして受け取ってもらいました。

 

こちらがフェリーのチケットです。

IMG_3059

 

首から下げるパスも貰いました。

裏側には注意事項がびっしりと書き込まれていました。

IMG_3064IMG_3067

乗り場で迷っていると、先ほどの窓口の方が丁寧に案内してくれました。

チップ文化は賛否ありますが、こういう経験が何度もあるので僕は賛成派です。

 

出発までの間、待合室で一服。

喉が渇いたので水分補給をしようと自販機に並びますが、子供たちに4人くらい抜かされてしまいました。まあ目くじらを立てることもないですが。

 

ジャーン!

IMG_3069

ポカリを見つけました。

IMG_3071

中国語ではこんな表記になるようです。

 

IMG_3096

時間が来たので、いよいよフェリーに乗り込みます。

赤いフェリーもありました。

IMG_3102

 

フェリーの中はこんな感じです。

IMG_3091

人によってはちょっと酔うかな?という揺れ具合。

 

揺られること1時間ほどで、香港国際空港に到着しました。

IMG_3114

ここから中部国際空港(セントレア)へと向かいます。

離陸まで時間があるので何か食べようかと見回していると、、、

IMG_3109

トンカツのサボテンがありました!

 

IMG_3116

やっぱり日本のお米は美味しいですね。

 

IMG_3221

飛行機もろもろで-6万円。

最近、「順調に減ってるなー!」と地元の友達に言われます笑。

 

今後の旅程ですが、

数日、日本にいますが、すぐにフィリピンのマニラへ度立ちます。

旅行記はしばしお待ちください。

 

シャークな男たち

同居人のH氏とCODへ向かいました。

IMG_2952

APT Red Dragon」というポーカー大会があるため、会場は大変な人だかりです。

 

これが大会パンフ。

IMG_3052

 

会場には日本人の方も結構いらっしゃいます。日本語もチラホラ。

僕はトーナメントは基本的に出ないので今回はスルー。

 

この日は、Facebookを介して知り合ったK氏とお会いしました。

この方も大阪のプレイヤー。同卓し3時間ほどゲームしました。

しかし、会う人会う人みんな上手いね!

このK氏もご多分に漏れず、大変勉強させて頂きました。

大阪のアングラ出身とのこと。打筋の解説にとても説得力があります。

 

その後、友達と食事にいくためK氏が離席するとのこと。

今日はここでさよなら、となりそうでしたが、一緒にいってもいいですかと聞いてみました。

純粋にK氏ともっと話してみたかったからです。

友達がいいならいいよとのことでしたが、友人も快諾してくださり、結局K氏とその友人4名と、H氏と日本食を食べにいくことになりました。

 

タイパにあるお店に到着。

IMG_3028

 

食事をしながら話を聞いていると、みなさんポーカー界で有名な方ばかり。。。

「あ、この人の話、木原さんの本で読んだわー」とか。

(木原さんは2012年WSOPで、日本人として初めて優勝された方です。前職で一度取材させて頂いたことがあります。公式サイトはコチラ

ポーカーでは強者のことを〝シャーク(サメ)〟と表現しますが、シャークの周りには、シャークが集まるもんですね。

 

収穫は他にも。

噂が囁かれていましたが、やはりカンボジアとベトナムの国境地帯にポーカールームがあるそうです。

また、フィリピンは10%から5%にレーキ(店の取り分)が下がって、環境が良くなったカジノがあるなど。

 

なかには、風俗情報もありました笑。

「マカオの風俗店の中には100万円分デポジットすると、130万円分使える店があるで。幸くんも100万突っ込んだら、130万円になるよ! VIPになると金色のガウンが着れるよ笑」とかね。

もちろん断りましたが。

 

しかし、こういう集まりには、頭を下げてでも参加すべきですね。無理をいってお邪魔させて頂き正解でした。

 

IMG_3220

本日の収支は-2.6万円(特別出費1919HKD含む)也。

察してください笑。

 

捨て台詞も網羅。「ポーカー英会話」を追加

 

IMG_6905

僕の師匠JJ氏より寄稿頂いた、ポーカーの英会話集をカテゴリーに追加しました。

旅先で言葉に詰まったときに役立ちます。

 

JJ氏、ありがとうございました。

トーナメントのレジスト用の会話や、キャッシュゲームでウェイティングリストを入れるときの会話集なども期待しております笑。

 

 

 

 

二人目の訪問者はまたも賢人

マカオの仮の住まいへ、二人目の訪問客がいらっしゃいました。

今度のお客さんはHさん。30代の男性です。

台風の影響でマカオへの飛行機が遅れに遅れたため、朝4時頃にマカオ空港に到着しました。長旅お疲れ様です。

 

Hさんとは、東京で知り合った、大阪のポーカー仲間の友達、というつながりです。

CODで開催される「Red Draon」というトーナメントに出られるためにマカオにいらっしゃいました。

 

このHさんはとても変わった経歴をお持ち。

医大卒 → 超有名な外資の証券会社に就職 → 退職 → 医者

 

ポーカーやってる人って、本当に頭のいい人が多いです。

そんなわけで、3LDKの広すぎる部屋を、今日より2日間シェアすることになりました。

 

この日は、とりあえず両替のためスターワールドへ。

収支は上向かず、−12.5万円。

IMG_3219

 

Hさんはとても、上手いです。

話していて、考えていることの違い、特にリスクヘッジに重点を置く大切さを学びました。ポーカー上達の秘訣は、上級者とハンドについて相談できる環境を作ることだと、最近常々思います。