ベガスからアトランティックシティまでの成績まとめ

 

ここんとこ、コテンパンにやられてます。

悲しいけどこれって現実なのよね。。。

 

 

 

Foxwoods入りしたし気分を一新すべく、

ここまでの成績をまとめてみました。

 

 

 

ラスベガスとマイアミの成績は以前に出してこんな感じでした。

◉ラスベガス(4/3-4/29)

221時間

+8,765USD

時給+39.66USD

 

◉マイアミ(5/1-5/7)

48.75時間

+8,458USD

時給+173.5USD

 

 

ここに、以下の三都市の成績を追加します。

◉フィラデルフィア

◉メリーランド

◉アトランティックシティ

 

 

 

◉フィラデルフィア

*2/5USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-21 at 16.23.43

3.25時間

+134USD

時給+41.2USD

 

 

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-21 at 16.23.57

12時間

-1,505USD

時給-125.4USD

 

 

*10/20USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-21 at 16.24.06

0.75時間

-35USD

時給-46.7USD

 

 

*10/25USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-21 at 16.24.14

5.25時間

-1,957USD

時給-372.8USD

 

 

合計

21.25時間

-3,363USD

時給-158.2USD

 

 

 

 

◉メリーランド

*2/5USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-21 at 16.34.27

2.75時間

+365USD

時給132.7USD

 

 

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-21 at 16.34.36

16.75時間

+1,679USD

時給100.2USD

 

 

合計

19.5時間

+2,044USD

時給+104.8USD

 

 

 

 

◉アトランティックシティ

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-21 at 16.41.18

40時間

-4,002USD

時給-100USD

発狂。。。

 

 

 

全部合計します。

◉べガス-アトランティックシティ(4/3-5/18)

350時間

+11,902USD

時給+34USD

 

 

うーむ、急降下。

気を取り直して頑張りまーす!

 

 

 

 

 

ウミネコがニャーニャー。さよならBorgata。

 

数日間のアトランティックシティ滞在でしたが、

ポーカーはBorgata(ボルガータ)だけでいいかなという感想。

5/10USDはここしか立ってないし、ルームの雰囲気とかも他より断然良かったです。
(最終日に3Bet率30%オーバーのやつにメタメタにやられたけど!)

 

 

packed poker room

こんな感じ。(ちょっと画像を拝借)

キレイで色々とテキパキしてました。

 

 

IMG_4128

ポーカールームのそばにフードコートがあるのも嬉しい。

お気に入りのPandaExpressもありましたしね。

 

 

IMG_6052

HIBACHIっていう日本食チェーンをよく見かけますが、ここにも入ってました。

これはビーフテリヤキなんちゃら。

味は普通だけど、ごはんを食べれるのは嬉しいです。

 

 

 

 

IMG_6105

最終日の昼間はアトランティックシティを散策。

 

 

IMG_6106

海の方へいったり、

 

IMG_6112

肉を食ったり。

 

 

IMG_6121

海沿いに作られた、ウミネコがミャーミャー鳴いている通りがあるんですが、

 

 

IMG_6114

そちらにこんな乗り物を発見。

バイクか何かかな?と思いきや、

 

 

IMG_6116

手押しでした。。。

 

 

 

所変わって、

今度はFoxwoodsへ向かいます。

 

 

 

アトランティックシティに到着。

 

スタジアムにて

なんかこの写真が気になったので、ShowCaseに加えてみた。

 

 

 

ニューヨーク滞在は、わずか3時間ちょっと。

ヤンキースの試合を観戦してお終いです。

まーくん完封おめでとう。

 

 

 

昨日から9番目の都市、Atlantic City入りしました。

負け倒したPhiladelphia(7番目)と二日しか打てなかったMaryland(8番目)はどこかで更新します笑。

 

 

 

ボル

それでは3-4日間、

Borgataを主戦場に頑張りますよっと。

 

 

 

 

せっかくなんでマイアミビーチへ。

 

せっかくマイアミに来ているので、

一日くらいビーチに行ってみようということになりました。

 

 

IMG_5747

IMG_5748

ビーチのそばに車を停めて散策していると、レンタルサイクルを発見。

 

 

IMG_5746

色々なところで乗り捨てることができるようです。

歩き疲れたので乗ってみました。

料金は10USDほど。

支払いはクレジットカードしかダメっぽかったです。

 

 

IMG_5749

IMG_5750

IMG_5752

ビーチに沿って散歩道も整備されていました。

景色も美しい。

自転車の他にも、インラインスケートで走っている女性も見かけました。

アメリカンやなー。

 

 

IMG_5744

さて、そろそろ海に行ってみますか。

海岸線からビーチに抜ける小道を発見。

 

IMG_5745

ここを通れば、、、

 

 

IMG_5759

IMG_5763

IMG_5778

海!

とーっても綺麗なビーチでした。青空も最高。

水着は部屋に置きっぱなしだったので、ジーパンの裾を捲くって足だけ海水浴です。

 

 

300px-Bermuda_Triangle

曲がりなりにもバミューダトライアングルに足を突っ込むことに成功したと言えます。

旅の土産話がまた一つ増えました。

 

 

 

 

Miamiの成績をまとめました。

 

約一週間のマイアミ滞在も今日で最終日です。

5/1-5/7のたった7日間ですが、収支をまとめてみました。

 

 

今回は以下をプレイ。

*ノーリミットホールデム(NLH) 2/5USD,5/10USD

*ポットリミットオマハ(PLO) 5/5USD

 

 

 

*2/5USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-08 at 1.48.07

11.5時間

+680USD

時給59.1USD

プレイ時間が少ないので何とも言えませんがプラって良かった。

 

 

 

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-05-08 at 1.58.58

34.5時間

+8,169USD

時給236.8USD

めっさ噴いた!

 

 

 

*5/5USD(PLO)

Screen Shot 2014-05-08 at 1.47.45

2.75時間

-391USD

時給-142USD

最後の一日だけプレイ。オマハは1ハンドのプレイ時間が長いですね。

 

 

 

以上4つで、

48.75時間

+8,458USD

時給+173.5USD

短時間でこれは出来過ぎですね。かなりラッキーな展開もあったし。

 

 

一応べガスの成績とあわせてみると、、、、

269.75時間

+17,223USD

時給+63.8USD

次はニューヨーク経由でフィラデルフィアへ行ってみます。

まだまだ旅程の半分も終わっていないので、失速しないように頑張りまーす!

 

 

 

FloridaのMiami & Fort Lauderdaleのカジノを沢山まわってきました。

 

「平日に5/10USDが打てるカジノを探す」という条件で、フロリダのカジノを色々とまわってみました。

フロリダはとっても広いので、今回はマイアミとフォートローダーデールあたりの探索です。

 

 

 

Screen Shot 2014-05-07 at 5.04.07

地図だとこの辺りのエリア。

フォートローダーデール空港に降り立ち、ハリウッドあたりに滞在してみました。
(ハリウッドって地名、紛らわしいっすね。日本中にたくさん「〜銀座」があるようなもんでしょうか?)

 

 

 

さて今回の旅は広範囲を移動するということで、、、、

IMG_5570

ちょっと冒険して、、、

 

IMG_5574

車を借りちゃいました!

ネットで予約して空港でゲットです。

 

 

 

IMG_5577

「アメリカを走ってるぜ、、、」

 

 

 

と、

調子に乗って言ってみたものの、

写真の位置からわかるように僕は助手席です笑。

牟田さんに運転は任せて僕は地図係。

一応、国際免許証を取ってきたので、二人とも運転できる契約にはしてもらいましたが。

 

 

 

機動力を確保したところで、以下のカジノをまわってみました。

*Isle Casino Racing Pompano Park

*Seminole Hard Rock hotel & Casino

*Gulfstream Park

*Hialeah Park

*Magic City Casino

*Miccosukee Indian Gaming

 

 

下調べには、BravoPokerPokerAtlasを使用。

果たして、5/10USDが打てるポーカールームは見つかったのでしょうか?

 

 

 

VideoPokerでプロモを美味しく頂く方法。

 

カジノでメンバーズカードを作ると、種々のプロモーションがついてくる場合があります。

50USDや100USD分のフリープレイもその一つ。

 

せっかく頂いたフリープレイを、なるべく損せずに取り切る方法を記しておきます。
※購入に1000円かかる有料アプリを使用します。無料のものでもできるかも?

 

 

 

IMG_5595

まず、カジノにあるVideoPokerを探しましょう。

VideoPokerはペイアウト率が高いのでスロットよりもオススメです。

「GAME KING」とかいう名前の筐体に、4-5種類のゲームが入っているものが最近は多いです。

 

 

 

IGT-Game-King-17-inch-Muti-Game-005

こんな感じ。

ここでゲームと1Betの単位を選択します。

 

 

 

おすすめのゲームは、

Deuces-Wild

「DEUCES WILD」と、

 

IMG_0448

「DOUBLE BONUS POKER」です。

 

 

これらの機種はペイアウト率がとても優秀。

「DUCES WILD」100.76%

「DOUBLE BONUS POKER」100.17%

 

何と100%を超えているのです。

実際にカジノに置いてあるものは配当をいじってあるので100%を下回ってるものばかりですが、、、。

まあでもこの二機種を打てるようになっていれば損はないでしょう。
(一昔前は、VideoPoker専門のカジノプロもいたくらいです)

 

今回は「DEUCES WILD」をチョイスしてみました。

 

 

 

Screen Shot 2014-05-07 at 3.16.20

iPhoneアプリの、「WinPoker」を用意します。

日本円で1000円もする高級アプリです。

 

 

 

IMG_5741

だいたいのVideoPokerを網羅してるので、色々なカジノに出入りする人は買っても損はない感じ?

高いけど、1000円以上は稼げます。ゲームとしても遊べるし。

 

 

 

IMG_5737

メニュー画面で「Play the Game」をタッチ。

 

 

 

IMG_5728

「Games」をタッチ。

 

 

 

IMG_5739

「DEUCES WILD」を選びます。

 

 

 

今回のプロモは50USDフリープレイだったので、

「GAME KING」のゲーム選択画面で1BETの単位を5USDにします。
(1USDでも問題ないですが、5USDの方が消化が早いです)

選択するゲームは「DEUCES WILD」ですね。

 

 

 

一回のBetは、5Betにしましょう。

つまり一回25USD。

Deuces-Wild

5Betにすると、画面の一番右側の配当が適用されます。

Betは1~5まで選べますが、Bet5の方が最高配当の「ROYAL FLUSH NO DEUCES」のオッズがいいです。

このゲームは基本的に右肩下がりにお金が減って行って、

「ROYAL FLUSH NO DEUCES」を引いて挽回するゲームなので常に5Betでプレイする方がお得です。
(フリープレイで引けたら超ラッキーっすね)

 

 

 

さて、Dealボタンを押して、カードを引きます。

今回配られたカードは

[Tc Td 2d 2s 4s] でした。

 

 

この配牌は相当強いです。

「DEUCES WILD」という機種は「2」がすべてワイルドカード扱いなので、現状でTの4カードができていることになります。
(「DEUCE」とは数字の2のことです。また、4カードは英語で「4 OF A KIND」や「QUAD」と呼びます)

 

VideoPokerはドローポーカーなので、一回だけハンドを変更することができます。

この [Tc Td 2d 2s 4s] の配牌を「WinPoker」に打ち込んで検証しましょう。

 

 

 

IMG_5737

「Analyze a Hand」をタッチ。

 

 

 

IMG_5740

ここで配られたハンド [Tc Td 2d 2s 4s] を入力します。

今回は、 [Tc Td 2d 2s] だけ「Hold」するのが最適戦略だと教えてくれます。

 

 

 

指示された通りにプレイして、、、。

IMG_5593

結果は、Khを引いても変わらず、「4 OF A KIND」でした。

「2」か「T」の4アウツを引けば「5 OF A KIND」でしたね。

 

 

フリープレイは50USDなので、あと一回同様にプレイして即終了です。

ペイアウト率が100%を切っているので、これ以降はやればやるほど損をします。

50USD分だけ回して条件を満たしたら、すぐにキャッシュアウトしましょう。

 

 

 

 

ベガス前半戦。一ヵ月の収支まとめ。

 

4/3-4/29の収支をまとめてみました。

 

 

打ったレートと種目は以下です。

*ノーリミットホールデム(NLH) 2/5USD,5/10USD,10/20USD

*ポットリミットオマハ(PLO) 1/2/5USD

 

 

 

*2/5USD(NLH)

Screen Shot 2014-04-30 at 23.22.59

3.25時間

+671USD

時給+206.5USD

短い時間だけど、運良く色々引けました。

 

 

 

*5/10USD(NLH)

Screen Shot 2014-04-30 at 23.22.38

213時間

+7,723USD。

時給+36.3USD

メインにしているレートと種目です。

かなーりミスプレイしてしまいました。反省。

上手い人は時給が60-100USDくらい出ます。

 

 

 

*10/20USD(NLH)

Screen Shot 2014-04-30 at 23.23.09

3.25時間

+363USD

時給+111.7USD

卓状況も見て、高レートもちょっと打ってみました。

一回AKでオールインしただけ笑。

 

 

 

*1/2//5USD(PLO)

Screen Shot 2014-04-30 at 23.23.18

1.5時間

+8USD

時給+5.3USD

プレイ時間がめっちゃ少ないすね。

 

 

 

 

以上4つをまとめると、

221時間

+8,765USD

時給+39.66USD

先日のマカオで一週間で負けた分を、一ヵ月かけて取り返した感じでしょうか。ぐぬぬ。。。

 

 

 

5/10で後半結構やられたのがキツかった。

頑張って時給60USD以上は出したいっす。無理な数字ではないはず。

べガスにきて毎日確実に上達しているので、フロリダでの収支向上に期待です。

 

昨日の僕より今日の僕の方が強い(はず)!

 

 

 

さて、

年金一年分、179,750円を払わないとな。。。。

-EVだろうけど。

 

 

 

DOWNTOWNを散策しましたよ。

 

べガスの見所は「ストリップ」と「ダウンタウン」。

二つの名所はちょっと離れていますが、バスを使えばストリップから20-30分くらいでダウンタウンまで来られます。

 

べガスもあと数日なので、

これまで行った事がなかったダウンタウンを散策してみました。

牟田さんと、べガス在住の日本人ディーラーのOさんと一緒です。

 

 

ダウンタウンって寂れてんのかな?

ご年配の方が多いのかな?

とか思ってましたが、

10178020_633852400040944_2742613098872960937_n

IMG_5495

普通に栄えてました。 どこもすごい人。

火曜日ですよ?

 

 

 

10300036_633852266707624_8862127089318441226_n

まず向かった先は、Bnion’s。

ポーカーの世界大会WSOPは現在RIOというカジノで開かれていますが、その昔はここで開かれていたそうです。

 

 

 

10178057_633852336707617_4974472483166584755_n

ポーカールームは歴史ある雰囲気。

壁には白黒の写真が数多く飾られています。

 

 

 

IMG_5488

サインの寄せ書きなんかもあったり。

 

 

 

IMG_5486

WSOPを3回も制したStu Ungarの写真もありました。

Stu Ungarはヤバい逸話がいっぱいあるので「Stu Ungar ポーカー」で検索されることを是非お勧めします。

本や映画にもなってるお方。

 

 

 

IMG_5482

こちらはGOLDEN NUGGET。

NUGGETはチキンナゲットと同じ、「塊」という意味です。

ずばり金塊

アメリカ人はやっぱりすごい名前をつけますね。

ベガス通を気取って以下「デンナゲ」と略してみます。長いしね。

 

さて、こちらのデンナゲですが、

「High Stakes Poker」の舞台となっているカジノです。

「High Stakes Poker」とは、一流ポーカープロがテーブルを囲んで、数千万円単位のお金を賭けちゃうクレイジーなテレビ番組です。

こんなん流していいんかいな?という代物。

youtubeに上がってますのでご興味があれば。

一本目はこちら→High Stakes Poker Episode 1 

 

 

 

IMG_5499

ダウンタウンのちょっと外れの方にありますが、El Cortezものぞいてみました。

牟田さん曰く、

「低レートの中では、ラスベガスで一番条件のいいブラックジャックのテーブルが置いてあるカジノ」だそうです。

1デックでルールも甘いとのこと。

ブラックジャックのカウンター志望の方は、ここで出禁になれば一人前でしょうか?

 

最近のラスベガスのブラックジャックは辛いという話があります。

そもそもブラックジャックというゲームは、ディーラーに勝てば賭けた金額が倍になるゲーム。
(10ドルが20ドルに。1to1)

でも、Aと絵札(TJQK)が出ると、ブラックジャックといって配当が2.5倍になります。
(10ドルが25ドルに。3to2)

しかし、「6to5」テーブルというのが最近増えてきて、これはブラックジャックになっても、配当が2.2倍にしかならないのです。
(10ドル賭けて22ドルに。6to5)

世知辛いぜ。

 

 

 

 

IMG_5501

カジノ以外に、面白いお店もありました。

こちらの怪しい雰囲気のお店は、ピアノバーだそうです。

 

 

 

IMG_5500

「don’t tell mama」

屋号がいいですね。

 

 

 

IMG_5508

こちらは「Heart Attack Grill」

心臓発作って、、、、。

 

ここは面白いサービスをしています。

「OVER 350 LBS EATS FREE」とは、体重が350ポンド(158.8kg)以上だと食事がタダになるのです。
(「LBS」で「ポンド」という意味になります。なぜか)

店の前にはご丁寧に体重計まで準備されてます。
試しに乗ってみました。

IMG_5509

136ポンド(61.7kg)。

アメリカでちょっと太りましたが、全然足りまへんがな。。。。

 

 

 

こんなんもありました。

IMG_5515

見え辛いですが、アーケードにはワイヤーが張られています。

 

 

 

IMG_5519

そこを、

ビュンっと滑空していくアトラクションです。

 

 

 

IMG_5513

この塔の上から飛び立つようです。

しっかし、街自体が遊園地みたいですね。

 

 

 

IMG_5493

カジノの感想ですが、最低掛け金は低め。

ストリップに比べてディーラーの露出は高め?といった印象。

何故か女性ディーラーがお立ち台で踊っています。

 

 

個人的なヒットは、

左腕にファイナルファンタジーの登場キャラ、

モーグリのタトゥーを入れた女性ディーラーでした。

 

そんなに好きなのか!と思いました。

写真を撮ってスクエアエニックスに送ってあげたいな。

 

 

 

大金持ち歩くの超怖い、、、なので銀行へ。

 

ラスベガス滞在中は大金は持ち歩かず、

カジノのキャッシャーにデポジットが基本です。

 

しかし、フロリダへ向かうためお金を移動させなければなりません。

WynnとBellagioに預けてあったお金を回収し、牟田さんと二人して警戒しながら大金を抱えて帰宅しました。

 

受付のお姉さんに、「Don’t you play anymore?」なんて聞かれましたが、

いやいや、200時間以上は遊んだのでお腹いっぱいですといった心境。

 

 

 

さて、このお金はCitibankにぶっこむわけですが、

citi

じゃじゃん!

Citibankで口座開設をしてからから3週間。

やっと手元にカードが届きましたよ。

デビット機能はつかないかもよ?という情報もありましたが、無事にデビットも使えるようです。

よしゃよしゃ。

 

 

友達に郵便局からお土産を送って、その足でCitibankへ。

支店によりけりと思いますが、午後6時まで窓口が開いてました。

 

 

大金をどすんと預けます。

パスポートと、届きたてのキャッシュカードの出番です。

スライドさせて暗証番号を入力します。

 

 

「What’ your occupation?」と聞かれます。

occupationはここでは「職業」という意味です。

ここは安定の農家と答えます。

第二種兼業農家といえど、米を作っています。

嘘は言っておりません。

しかし、farmerの発音が下手なのか、なかなか伝わらず、

Japanese riceを作ってんだよっと言うと何とか理解してもらえたようです。

 

 

お金について聞かれたら、

カジノで勝っちゃったとでも言っておきましょう。

 

 

大体30分くらいかけて、無事に大金を預けました。

これで、フロリダ到着後に現地にあるCitibankの支店でお金を引き出せばOKです。
(アメリカに預けた大金を、日本の口座に移す方法はまた次回)

 

 

 

この日は、郵便局、銀行と用事を済ませて、

その後はダウンタウンの方へ向かいました。

 

 

 

アメリカから日本へFerrariなお土産を送りました。

 

べガス前半戦も残りあとわずか。

そんなわけで、今日は色々と用事を済ませてきました。

 

 

 

IMG_5448

先日、WynnのFerrariショップであるアイテムを買ったのですが、それを日本に送るために郵便局へ。

これは自分用ではなくて、Ferrari好きの友達用のお土産。

 

 

 

IMG_5450

アメリカには日本と同じように郵便局が点在してます。

名前はUSポストオフィス。17時までだったので、少し急ぎました。

 

 

 

IMG_5455

IMG_5454

中は清潔な印象。

日本の郵便局と雰囲気が似ていますね。

 

 

 

IMG_5460

さて、日本への荷物の送り方ですが、レターパックみたいなものがあります。
(「エキスパック」って書こうと思ったら、もう販売を中止してたんですね)

サイズと値段が異なる袋が何点か。

 

 

 

せっかくフェラーリの袋に梱包したのですが、取り出します。

IMG_5461

ぎゅうぎゅう、何とか入りました!

裏側に、宛先と送り主の情報を記入します。

 

 

 

受付に並んで、インターナショナルな荷物ですよと伝えると、

IMG_5463

カスタムデクラレーションというものを書いてねと言われました。

関税用の書類だそうです。

ここに先ほど記入した宛先と送り主の情報、そして品目と値段を記入します。

 

 

 

全部済ませて無事発送。

送料は24.75USDでした。

 

 

 

さて、肝心のプレゼントの中身ですが、

FerrariのiPhoneケースと、

fegleb50_01

バッテリーバンク!

 

 

スマホを2~3回充電できるっぽい。

流線型のフォルムがかっこいいですね。

彼は喜んでくれるでしょうか?

 

 

 

次は銀行です。