中国語をこう勉強してみようと思います。

 

中国語、難しいですがちょっと挑戦中です。

やってみた感じ、これは大変オッズがいい言語だなーと思いました。

 

 

まず、中国語を使ってる人口が多い。

使い所が沢山あるのは勉強する意欲が上がります。

 

そして、日本人は漢字を知っているというアドバンテージ。

たとえば、困难(困難)、车(車)、学习(学習)とか、発音が違うだけで、意味も漢字も日本語と同じです。

こういう単語がかなりあります。

日本語の漢字でも、「皇」って「すめらぎ」って読むんだなーって発見したりしますが、中国語の学習はそれに近い感じがします。中国語バージョンの読みが一個増える、くらいの感覚で語彙が増えていくのです。

 

 

役に立つかどうかわかりませんが、

自分なりにこういう風に勉強してみようかな、ってのをちょっとまとめてみましたのでご興味があれば。

 

 

 

1)超簡単な文法書を読む。

挫折のしようのないめっちゃ簡単な本を読みます。ペラペラのうっすい入門書。

四声、人称とか、是(be動詞みたいなやつ)とかの基礎を覚える程度。

 

 

 

2)語彙を増やす。

IMG_0318

IMG_0369

 

このアプリがおすすめです。

・オフラインで検索できる(英語だけど)

・オフラインで発音を聞ける

 

 

IMG_0371

アプリの起動時にデカデカと「魚」と表示されるので、ポーカールームで使うと複雑な心境になります。

 

 

IMG_0319

便利なのが、ブックマークのインポート。

「Bookmarks」→「Import/Export」→「Install Premade Bookmarks」で単語帳をインポートできます。

 

 

IMG_0320

IMG_0321

単語にレベルが設定してあって、頭から順番に覚えていきます。

例文が充実してていい感じ。

 

 

 

3)超簡単な文法で、覚えた単語を使う

ポーカールームや街中で。

TwitterやFacebookなどのSNSの投稿は、すべて中国語を併記してみたり。

多分ここまでで意思疎通はできそう!

 

 

 

4)難しい文法書を読む

基本的には文法は適当でいいと思うのですが、一応おさえで。

カタカナ中国語で、デタラメ文法で最初はいいと思うのです。

 

 

 

とりあえずマカオ滞在中は、ひたすら単語の記憶と実践を繰り返してみます。

 

 

 

 

今日は二日酔い。

 

IMG_0355

「今日はポーカーをもうしたくないんだ」

とスウェーデン人のイケメンポーカープレイヤーのビクターがこぼしました。

 

ウェイティングリストもいっぱいでなかなか座れないので、稼ぎ時の金曜の夜にもかかわらず僕とマサトも一緒に飲みにいくことに。

ポーカールームで見知った顔の友達に声をかけ、日韓中スウェーデンの総勢7名。

誘いを受けた友達は、「You’re so bad boy!!」とこぼしてましたが笑。

 

 

まず、StarWorld のバーへ行ったら、ドレスコードで入店拒否。

テキトーな格好でポーカーするのは、万国共通みたいです。

 

 

IMG_0344

飲んでてもみんなポーカーの話ばっかり。

「あのとき、ビクターは23000ビハインドだったよな」

「なんでお前は、人のスタックまで正確に覚えてんだよ!」みたいな。

テーブル上では20-30万円の金を取り合ってても、テーブルの外では普通に友達っていいすね。

 

 

IMG_0366

となりのテーブルでチャイニーズポーカーをやってる人たちがいて、「あっちにテーブルをチェンジしたい!」と言い出したりする一幕も。

 

 

IMG_0349

会計は博徒らしくポーカーで負けた人が払うことにしました。

 

 

IMG_0351

ビクター、、、ゴチです。

しかしほんと彼はイケメン。

 

42119dc4

マイティソーで君を観たよって言っておきました。

 

 

 

IMG_0359

「レギュラーの勝ち組が飲みに来てるからテーブルはとってもいいねって」ってのがちょっとウケた。

 

 

ほとんどオフはなしだし。

たまにはこんな日もいいよね。

 

 

 

 

荷物を待ちわびて。

 

かなり予定日を前倒ししてのマカオ出発だったので、東京から実家の三重に戻る暇がありませんでした。

そのため、荷物は郵送でマカオに送ってもらうことに。

 

ポーカー本と中国語の教材を数冊と、ベルトとかそんなん。

あと、HSBCのセキュリティデバイス。

 

otp2

こういうやつです。

本人認証をするハイテクなアイテムがHSBCにはあるのです。

 

 

で、8月下旬に発送してもらったのですが、なんとまだ到着してない。

どうしようと思っていたら、「マカオの郵便局に直接取りにいったら?」と友人が教えてくれました。

 

 

郵政總局

Screen Shot 2014-09-10 at 21.20.14

澳門議事亭前地郵政局總部大樓

電話: 2832 3666

辦公時間:

星期一至五   09:00 至 18:00

星期六     09:00 至 13:00

※星期一が月曜日、星期六が土曜日です。

 

 

 

IMG_0207

グランドリスボアからセナド広場に行く途中にあります。

正面はこんな感じ。

 

 

 

IMG_0206

IMG_0201

建物の右脇の階段を上がると入り口が見えました。

ここの地下部分です。

 

 

係員に尋ねると「こっちには何も情報が来てないよ」と一蹴されてしまいました。

が、郵便物検索で荷物がマカオに到着したことがわかっていたので「そんなわけないでしょ!」と食い下がります。

で、10分ほど探してもらったら、、、やはり出てきました。

 

名前を漢字で書いていたのがダメだったようです。

今度からアルファベット表記にしてね、とのこと。

 

 

マカオで郵便物関係で用事があるときは、郵政總局に是非訪れてみてください。

 

 

ちなみに、

荷物の中には母からぬれせんべいの仕送りが。

上振れました。