ちょっと面白いことに顔出せる権。

 

IMG_0845

昨日のファンタジーランド。(チャイポです)

めっちゃ気持ちよかった。

 

IMG_4532

去年の暮れ、マニラのパビリオン(Pavilion Hotel & Casino)っていう小さなルームでポーカー(NLH)をしていたときに、横のテーブルでチャイポ(パイナップル)をしている人たちがいた。

フィピン人の小柄で髪つんつんの若者と、ヨーロッパ人っぽい顔立ちの初老の白人、そして、カタコト日本語を話す黒髪の中国人のおじさん。

髪つんつんのフィリピン人から「君もやらない?」って声をかけられたけど、ルールもコツもわからないので断ってしまった。

 

時折、

「ファンタジー」とか「スクープ」なんて言葉が聞こえてくる。

「今日はツイてない」「そこから捲るとかマジかよ」何て声も。

楽しそうにゲームに興じている彼らを傍目に、一緒にプレーしたいなと結構思ったけど、結局は黙々とNLHをプレー。

 

 

あのときは参加できなかったけど、

今度同じような状況を見かけたら声をかけてみようかなと思う。

 

 

それがチャイポなのか、楽器演奏なのか、ダンスなのか、ゲームなのか、俳句なのか、スポーツなのかわかんないけど、

こういう「ちょっと面白いことに顔出せる権」みたいなものを、これからの人生で少しずつ増やしていきたい。

 

 

まー、

このゲームは、カードの枚数的に三人までしか同時にプレイできないんだけど。

 

 

 

 

safe and sound

 

tumblr_static_tumblr_mnvpq4wahq1s38g4bo1_500

上質。

Capital Citiesのこの曲は結構聞いちゃう。

 

 

I could lift you up
I could show you what you want to see
And take you where you want to be

You could be my luck
Even if the sky is falling down
I know that we’ll be safe and sound
We’re safe and sound

I could fill your cup
You know my river won’t evaporate
This world we still appreciate

You could be my luck
Even in a hurricane of frowns
I know that we’ll be safe and sound (safe and sound)
We’re safe and sound (safe and sound)
We’re safe and sound (hold your ground)
We’re safe and sound (safe and sound)

I could show you love
In a tidal wave of mystery
You’ll still be standing next to me

You could be my luck
Even if we’re six feet underground
I know that we’ll be safe and sound
We’ll safe and sound
(歌詞はこちらから転載させて頂きました)

 

 

今日は、この曲を聞きながら結婚式の二次会へ行こう。

 

 

 

 

深夜特急。



IMG_0819

一年と五ヵ月前、

会社を辞めるという話をしたときに、沢木耕太郎先生の著書『深夜特急』の話を何人もの方からされた。

脱サラして世界放浪──、と聞けばみんな沢木先生の名前が頭に浮かぶらしい。

 

で、

辞表を手に、デスク、編集長、局長を経て、役員の方と面談したときも当然のように深夜特急の話になった。

 

僕は調子に乗って、

「大小やってる時点で沢木耕太郎はぬるいんですよ」

なんて事を言っちゃったんですが、

 

先日、そのやりとりが巡り巡って沢木先生の耳に入っちゃったらしい。

 

だから何だって話なんですが、

僕もぬるいことやってちゃいかんな、と再度思い直すいいきっかけになりました。

頑張ろっと。

 

 

 

 

入れ違いでマカオへ

 

お久しぶりです。jjです。
今年のスパノバ@スターズがそろそろ見えてきました。たぶん赤字ですが……。

city_of_dreams

さて、マカオから帰国したmiyukiが我が家でゴロゴロしています。
だからというわけではないですが、秋休みが取れたので入れ違いで今日からマカオへ行ってきます。
ACOPウォームアップというトーナメントに出る予定です。

ところで、ポーカーに馴染みのない読者にとっては、「トーナメントってなんだ?」って感じだと思いますが、ちょうどいい読み物がアップされました。
今年もポーカー世界大会に参加したので写真うpするよ
普段miyukiがプレーしているのは、いわば「通常版」(リングゲーム、キャッシュゲームと呼ばれています)のポーカーですが、最後の一人が勝ち残るまで決めるのがトーナメントの特徴です。
優勝者には大きな賞金と名誉が与えられるのがトーナメントポーカーです。

現在、マカオで開催されているのはACOP(Asia Championship Of Poker)なので、世界大会ではありませんが、アジア大会といったところでしょうか。

というわけで、朝イチの便でマカオに向かうため家を出ようとした瞬間、パソコン上で新たなオンラインのトーナメントテーブルが立ち上がりました。
どうやらサテライト(予選)を通過した後、アンレジ(登録解除)を忘れてしまっていたようです。
どうせすぐ飛ぶだろうと思って成田空港へ向かう電車の中でwifiとノートPCでポチポチやっていっところ、思いがけずダブルアップを繰り返して、ついに全体チップリーダーにw
搭乗時間が迫っていましたが、この時点で賞金期待値は1000ドル近くあったはずなので、やむを得ず手数料を払ってチケットキャンセルw

そそくさとカフェに入ってプレー再開。
ずっと順調に推移していましたが、バブル(あと一人で入賞という状況で)JJでオールインしたところ、なぜか飛び候補がATsでコール。ええ、当然のようにフロップにAが落ちましたとさ。
その後、ショートスタックになり、BBでK5sが入り、SBからのオールインを受けたところAJoで何も起きずにバブルで飛びました。最低インマネ400ドルぐらいでしたが……。
というわけで、夕方便を取り直したので暇すぎて成田空港のカフェでブログ更新(←今ココ)

いろんな意味でひどいバッドビートを食らいましたが、マカオでは運が上向くことを願っています。
気を取り直して行ってきます。