Uber(ウーバー)めちゃ安。

 

Uber(ウーバー)が便利です。

簡単に言えばタクシーなんですが、Uberに登録した個人が自車でタクシー業をする、というもの。

 

 

客 ⇔ Uber ⇔ ドライバー(Uberに登録した個人)

 

 

図にするとこんな感じです。

ドライバーは、Uberに登録しておいてちょっと空いた時間にアルバイトでも、といった感じでしょうか。

車があればできますからね。

 

 

iPhoneやAndroidで、Uberのアプリをダウンロード。

で、個人情報とクレカを登録するだけです。

 

image

迎えに来て欲しい場所と、目的地を入力。

 

image

ドライバーと合流して目的地へ。簡単。

支払いはクレカでチップも不要です。

 

 

 

しかし、安さに驚きました。

image

Commerceカジノからロサンゼルス国際空港まで19USD以下。

(初回20USD無料なのでタダでした)

普通はチップ込みで80USDくらいしますからねー。

Uberは日本でもサービス展開しているようです。

 

 

さて、

ではでは今からシアトルの友人に会いに行ってきます。

 

 

 

 

コマース長期滞在には、シタデル・アウトレットが便利。

 

ポーカーをする人は、だいたいみんなテキトーな格好をしています。みんなで飲みに行った時に、ドレスコードのため入店を断られた、なんてこともありました。マカオに通称マッチョ軍団と呼ばれている白人プロ達がいるんですが、極寒のカジノの中、彼らはいっつも決まってTシャツ一枚。こちらコマースでも、いっつも同じような服装でみんなポーカーをしています。

 

かう言う僕も、パーカーにジーンズなんで人のことを言えません。旅をしているので、あんまり荷物を持ちたくないんですよね。スーツケースはすぐにパンパンになっちゃますし、、。そこで重要なのが、現地調達です。現地で買って、着て、捨ててくる。マカオでいう珠海でのお買い物。コマースではこちら、シタデル・アウトレットがオススメです。

 

 

image

image

Citadel Outlets(シタデル・アウトレット)

100 Citadel Drive, Los Angeles, CA 90040

 

 

 

image

コマースカジノの目の前の通り(Telegraph Rd)を道なりに北西に行くだけ。

10分くらいかな。

 

 

image

アパレルから食材まで何でも売っています。昔はもっと小さなアウトレットで使えなくて有名でしたが、最近は出店されるブランドも増えて大人気になったそうです

こちらがお店のラインナップです。

 

 

image

COACHなんかもありました。

安いんですが、アウトレット用の独自商品だったりで、そこまでお買い得でもないようですね。

 

 

image

僕のお気に入りのTommy Hilfigerも。

 

 

 

image image

結局この日はAmerican Eagleの海パンとサンダルを購入しました。

ホテルのジャグジーで僕も泳ぎたいですからね〜。

 

 

 

 

 

 

 

チャイナタウンとグリフィス天文台へ。

 

前職でお世話になった、在米ジャーナリストのIさんと観光へ行って参りました。

 

Iさんは、アメリカで何か起きると「彼女に連絡してみろ!何か分かるかもしれない」と編集部で必ず名前が挙がるキーパーソンです。

三浦和義のロス疑惑や、野茂英雄、松田聖子などまど、とにかくお詳しい。現地で取材してこられた方ですからね。ポーカーが完全に行き詰まったら、Iさんに弟子入りして後釜を狙う予定です。

(編集部の電話は多分無視するので僕には向いてなさそうだけど、、というか、よく考えたら電話持ってないんだったわ)

 

 

ランチはチャイナタウン、午後は僕の希望でグリフィス天文台(Griffith Observatory)へ行くことになりました。わーい。

 

 

 

 

image

中華街の入り口では、二匹の龍が出迎えてくれました。

 

 

imageimage

向かったにはこちら、漢宮大酒樓です。

チャイナタウンへで一番有名な中華料理屋とのこと。

 

 

imageimage

ワゴンでせいろが次々に運ばれて来て、気に入ったものを取って食べる、という方式。

これは広東料理ですね。マカオや香港と同じ。段々と中華料理の差がわかるようになってきました笑。

パンやゴマ団子などの甘味も同じようにワゴンで運ばれてきます。

 

 

image

醤油はやっぱりKIKKOMANですね。アメリカではどこでも目にします。

 

 

imageimage

中国の人って、なんというかエネルギーに溢れてますよね。それはアメリカ大陸でも同じようです。

 

 

 

 

さて、お次はグリフィス天文台です。

image

山道をくねくねと登った先にあります。

 

 

imageimage

立派な建物が崖っぺりに堂々と建っていました。

 

 

imageimage

結構な人出です。

夏休みのせいなのか、子供の数が多かったですね。

黄色はロスのスクールバス。

 

 

imageimage

入り口付近にはジェームズ・ディーンの像がありました。

映画「理由なき反抗」のロケ地に使われてそうです。へー。

 

 

imageimage

建物の内部には、所狭しと天文学関係の展示物が並べられています。

サイモン・シンの著書「宇宙創成」は面白いので、宇宙に興味がある方は是非。

 

 

image

カフェテリアも充実。ちょっと疲れたら、気軽に休めます。

 

 

imageimage

image

で、こちらがその望遠鏡です。ミツビ、、ではなく、トヨタが色々とサポートしているみたいですね。フリーWiFiなども提供していました。

 

 

image

image

最後はプラネタリウムを観賞して終了。CGが駆使されており金がかかってました。

女性の司会者が朗々とセリフを語るんですが。アメリカ人ってほんとこういうショービジネスが上手いですよね〜。

 

 

 

image

image

ポーカーももちろんやりますが、これぐらいのペースで観光もしていきたいです。

次はどこへ行こうかな。

 

 

 

 

ロス焼肉でManpuku。

 

そうそう、F田さんと行った焼肉屋を一応ご紹介。

ここはめっちゃ美味い。アメリカで日本的な焼肉を食べれるのは幸せです。

 

image

image

Manpuku Tokyo BBQ Dining

891 Baker St, Ste A-2, Costa Mesa, CA 92626

ちょっと遠いですね。トーランスとか、他にも店舗があるようなのでそちらでもいいかもしれません。

 

 

image

特上ねぎタン塩美味すぎ、、、。

牛タン初体験のBryan(シンガポール)の感想は、「It’s little bit chewy」(ちょっと噛み切りにくいね)でした。そしてRyan(韓国)は鍋奉行のようでした笑。

 

 

image

〆に最適な、美味しい盛岡冷麺もあります。

 

 

 

値段はそこそこ。

2週に1回は行ってるかも。

 

 

 

 

 

The Gardens Casino!

 

image

こちらで仲良くなったLA在住のF田さん。

彼と焼肉を食べた帰り、ちょっとハワイアンガーデンにあるカジノへ寄ってみました。(と言うか、連れて行ってもらった笑)

 

 

image

その名もThe Gardens Casino(ガーデンズカジノ)です。

住所などの詳しい情報はこちらの公式サイトへどうぞ。

 

 

image

駐車場はパンパン。

日曜の深夜だというのに結構な人出で、期待感が高まります。

 

 

imageimage

image

内装はちょっと場末感がありますが賑わっております。ポーカー以外のテーブルゲームにも沢山のお客様が。壁には龍の絵を書いたり、表にはお参りする所?を設置したりと、中国人を招き入れるあの手この手が。

アメリカのカジノはどこでもこんな感じです。中国人バカラ客がカジノの売上を支えているのでしょう。

 

 

image

image

肝心のポーカーはレートがちょっと微妙でしたね、、。5/5はそれなりにあるんですが、5/10は1卓のみ。メインにするには心細いです。

ブラインドではなく、バイイン額表示になっているので少し分かりづらいですね。ミニマム300が5/5で、500が5/10でした。

コマースもバイシクルもここもバイイン額で表示されているので、ロスでは一般的なのでしょう。「今日は3万円くらい回してみるか」というパチンコ好きと同じような感覚でカジノへ来ているのかもしれません。

 

 

image

こちらが5/10テーブル。ハイリミットっぽいところに1卓だけ立っていました。何度か同卓したことのある常連もおり、声をかけられたので挨拶。

メンツはぬるそうでコマースより時給が出るかもしれませんが、ウェイティングや移動で稼働時間が限られるので、ここで打つのは得策じゃなさそう。

 

 

車があれば、選択肢の一つに入るかもしれませんが。