時間を1/60に圧縮するコンビニ夜勤でぇすけさんの話。

 

site2-1

時給。

これはヘビーな話題である。

世の中に溢れる他のパートタイムジョブと同様に、ポーカープレイヤーにとっても時給は最大の関心事ではないだろうか。

 

僕は、時給の話をされるといつも思い出す人物がいる。

でぇすけさん(仮名)である。

 

もう12-13年前の話になるが、

僕が大学1年生のとき、コンビニで夜勤バイトをしていたことがある。

場所は、都営大江戸線沿線にあるローソン。

昼は賑わい、深夜は閑散とする、至って普通の地下鉄地上出口にあるコンビニである。

 

ここで出会ったのが、バイトの先輩だったでぇすけさん。

僕より4コくらい年上で、コンビニの夜勤一本で飯を食っているフリーターだった。

夜勤は二人一組。

でぇすけさんは週6でシフトを詰めているような人だったので、週3程度で夜勤をしていた僕ともよく仕事が被り、次第に仲良くなっていった。

 

このでぇすけさん、ちょっとお茶目な人で。エピソードには事欠かない。

一時期は、肩ぐらいまで髪を伸ばしていて、全部頭の上で束ねてパイナップルのような恰好をしていた。

本人は「ちんぺー、ちょっと髪が伸びすぎて邪魔なんだよー」と言っていたが、邪魔ならそもそも切ればいい話で。

「彼のあのパイナップルみたいな頭。罰ゲームか何かですか、、、?」とお客さんから尋ねられたことがあるくらい、パイナップルヘッドは異様な恰好だった。

 

また、こんなこともあった。

僕が夜勤ででぇすけさんとコンビを組んでいた日、ある酔っ払いが店の中で僕に絡んできた。

僕の何が気に食わなかったのか知らないが、客はパスタを僕に投げつけ、結局警察沙汰にまで発展した。

そんなときも、でぇすけさんはビビッてしまったのか事務所から一歩も出てこなかった

 

そんなお茶目なでぇすけさん。

意外にも仕事ぶりはまともで、接客の他に、発注や新人指導など、店長に一通り任されていたようだ。

しかし、数年先輩とはいえ、時給は僕と大差なかった。

夜勤で1時間1千円程度だろうか。1日10時間働いて1万円。

 

しかし、僕は10万円程度のバイト代だったが、月に20万円超稼いでいたでぇすけさんは羽振りがよかった。

パチンコやスロットが好きで夜勤明けによく通っていた。

また、夜勤明けに通う彼の大好きな遊びの一つに、風俗があった。

 

そう、でぇすけんさは、

display_a30f0e63fc119952e188a1b163a8a1d3d53000671388149700

風俗が大好きだったのだ。

 

ある日、

コンビニ夜勤もそろそろ終わろうかという朝方に、こんなやりとりがあった。

 

でぇすけさん(以下D)   「ちんぺー。俺最近面白い風俗見つけてさー。ちょくちょく通ってんだよねー」

miyuki(以下M)    「へーそうなんですか。歌舞伎町ですか?」

D 「そうそう。この辺だとやっぱ新宿だよね」

M 「どういう系統ですか? 風俗っていっても色々ありますよね」

D 「まあ、簡単に言うと、“おさわり”だね」

M 「おさわり」

D 「僕が通ってる店は普通のおさわりじゃないんだよ。凄いんだよ。」

M 「ほう」

D 「時間以内だったら、本番以外何をやってもいいんだよ!」

M 「へー」

D 「昨日も夜勤明けに行って、10分間楽しんでしまった。今日も夜勤明けたらいってくるよ」

M 「・・・。結構ハマってますね。ちなみに、お値段はいくらくらいなんですか?」

D 「1分1000円だね」

 

 

1分1000円!

そんなおさわり風俗に10分で1万円払うなら、40分2万円くらいの普通の風俗行けばいいのでは、、、?

という考えがまず頭をよぎった。

 

しかし、それより衝撃的だったのが、

 

 

でぇすけさんは、

コンビニの夜勤で時給1000円の条件で10時間働き1万円を得て、

その金をたった10分間で消費しているという事実だった。

 

600分で得たものを、たった10分に凝縮。

この人、人生を1/60に圧縮してる!

 

 

そんな衝撃的な話を聞いた後、

あまり上手い返事ができなかったのを覚えている。

 

 

時給時給、という話題になると、このときのでぇすけさんのおさわり風俗の話がいつも脳裏をよぎりる。

めっちゃうれしそうな顔して話してたな~彼。

自分で稼いだ金をどう使おうが自由だもんね。

 

 

結局、

悲しい結末になるが、

僕がコンビニバイトを辞めて数年後、でぇすけさんは店の金に手を付けてしまいクビになってしまったようです。

 

 

でぇすけさん、今もどこかで元気でやってるかなぁ。

彼はどんな世界を見たのかな。

風俗の名前だけでも聞いておけばよかった。

 

 

 

LAPCにいらっしゃる皆様へ。現地情報など。

 

みなさんご無沙汰しております。

 

LAPCが始まり、普段立たないようなレートのテーブルも立ち始め、だんだんとコマースカジノも活況を呈してきました。

LAPCにいらっしゃる方からいくつか疑問を頂戴しましたので、簡単にではございますが回答をまとめておきました。

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

★頂いた質問

・ホテルをどうすればよいか。クラウンプラザはあまりに高い・‥。

・徒歩10分のダブルツリーby Hiltonはどうだろうか? トーナメント終わってから帰ることを考えると、やはり徒歩10分は危ないでしょうか?

・徒歩10分の距離だと逆にタクシーも乗りにくい?いっそ、ウーバーなどで車10〜15分範囲内で探してしまおうかとも思うのですが、

その場合、どの辺りの地域が治安や周辺環境の面で良さそうか、もし教えていただければと思いまして。

逆に、「このあたりはやめた方が良い」という情報でもたすかります。

 

 

 

★回答

まず、ダブルツリーby Hiltonは、コマースカジノから結構近くて、citadel outletというモールの中にあるので、治安は結構よさそうです。

大通り(teleglaph)沿いを歩いて帰れるので、徒歩圏内ではここがギリギリだと思います。

それ以外ですと、コマースカジノより南東にテレグラフロードを下ったとこにある、ホテルの密集地帯がお勧めです。

初めてコマースに来た時に、木原さんにもそこを勧めてもらいました。Travelogeや、Quality Innなど、4つくらいのホテルが80-100ドルくらいのレンジであるのでお手頃かと思います。なかでもQuality Innは結構清潔でした。

テレグラフの前は62番のバスがありして、1.25ドル程度でTravelogeや、Quality Innなどがあるあたりまで移動できます。バスは朝6時程度から夜11時程度まではあったと思います。

詳細なバスの運行状況はこちら

 

南東のあたりのホテルは、車移動必須です。

歩くとコマースカジノまで小一時間かかります。2-3年前ですが、ぼくは昼間はバス、バスが走ってない時間は毎回タクシーを利用していましたが、20回程度タクシーを利用しても乗車拒否はありませんでした。

南東のホテル群の中で、Studio6 Commerce CAってとこは危険かもしれません。前は別の名前でしたが、そのときは本当に汚くて、ベッドに南京虫が出ました。

名前が変わり経営者が変わったかもしれませんが、一応避けておくことをお勧めいたします。
(でもブッキングドットコムとかで見る限り、結構清潔そうです。かなりまともになったのかも)

 

次に、現地の友人が進めていたのが、The Bicycleカジノあたりに宿を取ることです。

こちらにもカジノそばにQuality Innがありまして、治安もそんなに悪い印象はないです。

コマースにもタクシーやuberで気軽にこれます。LAPCに来るときは毎回そのあたりに宿を取ってる方もいるので、結構勝手がいいのかもしれません。

 

 

また、airbnbも悪くないです。

さっき上ででたteregraph沿いであれば、62番のバスで結構気軽に移動できます。

 

ちなみに今コマースにいる友人はairbnbでここに泊まっています。

123

近くてめちゃいいじゃん!

でも、カジノと宿の間にフリーウェイが通っていて、かなり遠回りしないとカジノへ辿りつくことができませんので、ご利用の際はご注意ください。

あと、現地のポーカー仲間のPuruo君がツイートしてくれた情報もこちらに転載しておきます。

 

 

 

 

 

 

わかりやすい。ありがとうございます。

 

 

ざっとこんな感じでございます。

LAPCにいらっしゃる皆様、GLでございます~。