カジノデビューの前にアキバギルドを試してみたら?

「日本にはポーカールームないのに、なんでポーカーやってんの?」

とか、よく同卓した人に言われます。

日本ではポーカーはメジャーじゃないので、その疑問はもっともです。

 

日本人のポーカープレイヤーは、ホームゲームか、違法の賭場か、ネットポーカーでプレイしているんじゃないでしょうか?

 

いずれにせよ、日本人が海外でポーカーデビューするにはちょっとした障壁があるのが現実です。

そんわけで、今回は海外カジノデビューのための、おすすめのスポットを紹介します。

 

おすすめは、東京は秋葉原にあるアミューズメントカジノ「アキバギルド」です。

スクリーンショット 2013-09-18 17.35.28

メイドカジノ、というと軟派な感じに聞こえますが、シリアスプレイヤーもかなりいて、レベルも高いです。

しっかりと、疑似カジノ体験をすることができます。

 

 

実は、アキバギルドの社長さんとはお友達です。

 

4月にマカオで開かれたポーカートーナメントに出場したとき、往路の飛行機でたまたま、あのポーカープロの木原直哉さんにお会いしました。

木原さんは以前に、仕事の関係で一度取材をさせて頂いたことがあったので面識がありましたが、その際にご紹介して頂いたのが、アキバギルド社長の藪内さんでした。

「アキバギルド行ったことあるんですよー」なんて軽く世間話をしてマカオに向かいましたが、、、

 

驚いたことに、藪内さんとはトーナメントの予選日もテーブルも全く同じでした。。。

まさか同卓するとは思っていなかったので、とても複雑な心境を抱いたのを覚えています。

そんなこともあり、とても印象深い方です。

 

 

ポーカールームのない日本では、アキバギルドのようなアミューズメントポーカーで実戦慣れするのが上達の近道です。ネットポーカーなどで慣れていても、実戦だと細かいルールがあったりと色々と戸惑うことがあります。

ポーカーに興味をお持ちであれば、是非一度行ってみることをお勧めします。

 

バカラやブラックジャックやルーレットもありますしね。

何より、メイドと戯れることができます笑。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です