僕「Where are you from?」 相手「日本です」 僕「えっ」

 

IMG_2959

約8900円の勝利でした。

大きく負けて小さく勝つのは寂しいですが、まあそんなもんでしょう。

 

今日もCODへ。最近は、常連たちから軽く挨拶されるようになってきました。

待ち時間に、仲良くなった香港在住のプロと雑談。この人は上手いです。なんと言うか、俳優みたい。笑顔や動作を駆使して、コールさせたり降ろしたり、相手のアクションを操ることに長けています。人によっては結構効果がありそうです。

そのプロに「あの日本人はいつも勝っているって常連が噂してたよ」っと言われました。お世辞でもこういうの嬉しいですね。実情は、So-Soてとこですが、隣の芝生は青く見えるようです。

 

卓についてしばらくて、右隣の兄ちゃんから「Where are you from?」と話しかけられました。「Japan」と答えると。「そうだと思ったー」と日本語で返されました。

日本人でした。東京の方と仰ってました。大会に来たんですか、とかしばらく雑談していると、ディーラーのWinさんに、日本人が3人並んでいると笑われました。

ん? と思っていると、僕の2つ右に座っているおじさんが「実は私も」と名乗りを上げました。

えー!と思いました。というのも、このおじさんとは今までに何回も同卓していたのですから。マカオ在住で、7年目とのこと。物腰の柔らかいMacaneseだなと勝手に思っていました。

その後は日本人同士で情報交換をしました。どこのルームがプレイしやすいかなど、やっぱり日本語だと楽ですね。

 

和気あいあい───、

といった雰囲気でしたが、新しいプレイヤーが2人入ってきて状況が一変します。

打ち筋から見るに、2人とも明らかにフィッシュです。9人卓でしたが、その2人を除く、7人の目つきが変わりました。常連同士、目配せし合っています。

 

そして間もなく、僕にAQoが配られました。

*****************************

AQoとは、「A:エース」と「Q:クイーン」の「o:オフスーツ」という意味です。このときはAのダイヤと、Qのクラブでした。AdQcとも表現します。

またAQsと書かれている場合は「A:エース」と「Q:クイーン」の「s:スーテッド」という意味です。AdQdのような状況。

*****************************

レートは25-50HKDです。

・プリフロップ

誰も入っていなかったので、僕がまず150にレイズ。

僕の後からフィッシュのうち一人が食いついてきました。相手は6000持ち。他は全員フォールド。

・フロップ(375)

ボードが Ks Jd Th

なんとフロップでストレートを引き当てました! しかもスーツがバラバラなので、フラッシュに捲られる可能性もとても低いです。

ここはスロープレイで、あえてベットせずに相手に順番を譲ります。

すると、相手はベット3000。相手は自分の持っているチップの半額を打ってきました。

もちろんコールです。

右隣の兄ちゃんが「AQ持ってんだね」とボソリ。流石です。

・ターン(6375)

ボードが Ks Jd Th 2h

ハートが二枚になりましたが、おそらく無関係でしょう。

ここで残り3000をオールイン。相手はコール。

こちらがナッツ(最強のハンド)を見せると、相手は悔しそうにKJをテーブルに叩きつけました。

その後、しばらくして二人は去っていきましたが、一枚10000HKDのイエローチップをまだ10枚ほど持っていました。バカラで当てたのでしょうか。今日マカオに着いたと言っていたので、明日また会えることを祈るばかりです。

 

またしばらくして、QQが配られました。AA、KKに続き、3番目に強いカードです。

・プリフロップ

前に一人リンパー(コールしている人)がいたので、200を打ちます。

後ろで2人がコール。すると、SBのポジションから1225へレイズが入りました。相手の手持ちは残り3000ちょうど。シリアスな展開です。

スクイーズプレイでしょうか。

QQは1225は受けます。コール。他のプレイヤーは全員降りました。

・フロップ(2975)

ボードは Jc 8s 2d

相手は3000をオールイン。

、、、困りました。

AJでJがヒットしたのでしょうか。AKで打ってきたのでしょうか。

それともAA、KK? AA、KKが濃厚とは思いつつ、コールしてしまいました。

結局リバーでも状況は変わらず。

相手はAAでした。

これはフォールドすべきだったのでしょうか。非常に難しいところだと思いました。

 

そんなこんなで、勝ち分を一気に減らしました。

その後、同じテーブルにもう一人日本人が登場。多いですね。

 

みなさん手強そうなんで、今日はここで利確しておきました。

 

IMG_2938

帰り際に目を引く看板がありました。

そういえば、こういうの一度も見てないなー。

 

 

 

 

「僕「Where are you from?」 相手「日本です」 僕「えっ」」への4件のフィードバック

  1. 毎日がんばっているようでw まあ、なんというか読み物的には面白いと思うので、あとはもう少し“読みやすさ”の工夫があればいいなぁ、と。帰国の暁には、また飯でもご馳走しましょう。今度はゴキブリの出ない店探しておきますw

    1. また不謹慎な名前を!
      先日は回らない寿司をありがとうございました笑。今「読みやすさ ブログ」で検索してみました。次回より少しずつ改善していきたいと思います。
      あれはヤマトゴキブリなんで、一階の店ならしかたないですね。と、心の広さをアピールしておきます。

  2. ようやく全部読ませてもらいました。
    面白い!ポーカーしながら世界一周なんて思いつくのがスゴイです。
    いろいろ自分でルールを決めているみたいだけど、
    一見、破天荒にも思える行動の裏にこそ、ち密な決まりごとが必要なんですな、きっと。
    それにしても、仕送りまでするとは……^^;
    頑張ってください。時おり覗かせてもらいますね。

    1. コメントありがとうございます。しかも全部読んでいただいて。。
      緻密に頑張っているつもりですが、上級者がしないようなチョイスをしてしまい負けることがしばしば。。仕事が発狂しそうなときとか、息抜きに是非ごらんください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です