薪をくべてくれる人。ビリヤードプロ栗原信祐さん。

 

先日、桜台駅(西武池袋線)で飲んできました。

栗原信祐さんという先輩に会うためです。

 

僕は学生時代はビリヤードにはまってました。

高田馬場に山水ビリヤードっていう戦前からやっている老舗があるんですが、

そこでバイトをしていときにお世話になったのが栗原さん(以下・栗さん)です。

 

 

PB111347.jpg?d=a2

当時はバイトの先輩でしたが、今は第41期のJPBAプロです。

 

学生時代も大変お世話になりましたが、

僕が会社を辞めてポーカーを始めたときも栗さんは激励をしてくれました。

 

何かを始めるときに、続けるときに、かなり大切なのがモチベーション。

自分の心に「薪をくべてくれる」存在っていうのはとても重要です。

 

今回も、

「晋平、お前まだ修行中と思っとるやろ。始めた以上お前はもうプロなんやから勝たなあかん。勝つのがプロなんやから」

というありがたい言葉をもらいました。

意図しているのしていないのか、こういう不意の一言でいつも背中を押してくれます。

 

 

スクリーンショット 2014-01-23 20.48.42

栗原さんは独立して「Side」というお店を経営しています。

ビリヤード場というより、喫茶店という雰囲気のおしゃれなお店です。

 

 

1011430_477078375706098_1740952374_n

一息つくためか、気合いを入れるためか分かりませんが、

東京に戻る度に、また顔を出したいと思います。

 

 

みなさんもよろしければ一度。

やる気出ますよ。

 

 

*info

住所:〒176-0002 東京都練馬区桜台1-8-2 ニュー桜台ビルB1

電話:03-6914-8975

時間:15:00~04:30

URL:http://pool-and-darts-side.com

スクリーンショット 2014-01-23 20.58.58

 

 

 

 

「薪をくべてくれる人。ビリヤードプロ栗原信祐さん。」への4件のフィードバック

  1. 山水ビリヤード!!
    高校の頃よく行ってましたよw
    途中で麻雀にシフトしてしまいあまり行かなくなりましたがw
    大学の頃も時々行ってたのでどこかで遭遇してたかもしれませんねー

    1. なんと。
      それは遭遇してたでしょうね笑。
      たまに顔をだしてます。20万円のキューも預けっぱなしなので回収しないと笑

  2. 最近ポーカーとビリヤードを始めたばかりで、今日も山水に行って来たところに、この記事を見つけてびっくりしました!

    1. つまり僕とonigiriさんは同じ習性を持っているということですね笑。
      ちなみに、ポーカーにも「おにぎり」というルールがあるそうです。色々と縁がありますね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です