よ、よーし、明日も頑張るぞー(棒)。

 

懸案のタクシー代でしたが、CommersとChino Hillsの間くらいの場所で食事をしたので、60ドル程度で済みました。

ご心配頂きありがとうございました。

 

 

そんなわけで、

昨夜はDavidと、Luke夫妻と、Lukeの妹(姉?)夫妻とその両親と食事をしてきました。

Lukeの妻はフィリピン人で、Lukeは台湾人。

Lukeの妹の夫も台湾人なのですが、アメリカで育ったそうです。

そこに、日本人がお邪魔して、何だかインターナショナルなテーブルに。

 

ポーカー好きのDavidには、手土産に「Harrington on Cash Games: Volume 1」というポーカー本を。

 

DavidやLukeは僕のバッドビートジャックポットをとても喜んでくれました。

本当にいい人たちです。ごちそうになってしまったし、帰りは送ってもらっちゃったし。。。

 

 

去り際の頑張ってねという言葉を胸に、意気揚々とポーカーテーブルに向かったわけなんですが、、、

 

 

 

KsJsで、QdTs8sのボードでフロップオールインになり4000ドルのポットを失いました。

発狂!

 

 

KsJsは、9Jにも88,TT,QQにも五分かちょっと悪いくらいの勝率ですが、一番最悪のAsQsが相手から出てきました。

AsQsに対する勝率は30%を切ってしまうのです。

 

今日は色々つかんかったっす。

AAのプリフロ3betからのフロップベットについてきた相手に、ターンで33のセットを作られたりと。

 

 

 

さて、、、、寝るか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です