マカオむっちゃ負けました。

 

IMG_4934

マカオに行ってきました。

荷物はカジノのクロークに預けっぱなしだったので、すっかり更新がご無沙汰になってしまいました。

すいません。

 

 

マカオは、一ヵ月ほど暮らしたことがあるので懐かしさを感じました。

結局ホテルは取らず、滞在中も二、三回しか着替えなかった有様。

男の二人旅なので、そういうことに頓着しなくていいのは楽でいいですね。

 

 

マカオから北上して、珠海市にも行ってみました。

こちらは完全に中国です。物が凄く安い。

珠海には大きなショッピングモールがあって、

そこで前々から欲しかったショルダーポーチを買いました。

貴重品の扱いもこれで安心です。

 

 

ポーカールームでは日本人プレイヤーの方に何名かお会いしました。

マカオで専業でやられている方とお話できてかなり刺激になりました。

話の流れで、3LDKの家賃50,000HKD(66.5万円)の住まいも見せてもらったりも。

 

 

なんと言うか、

マカオでポーカーをしながら暮らすということが、どんなことなのかわかってきました。

 

 

 

肝心のポーカーについて。

僕は慢心は嫌いですが、マカオに来て感じたのは、自分の成長でした。

正直、「あっ、これ勝てるわ」と思いました。

旅を始めた直後にマカオへ訪れたときは全然見えなかったものが、今回はすごく理解できたからです。

 

簡単に言うと、同卓者の実力です。

「ポーカーをやり始めて20分たっても、まだ誰がカモかわからない人は、自分がカモなのだ」

って投資の神様・バフェットも言っていますが、今回はそれがわかった。

 

超弱い人、弱い人、普通の人、強い人の差(そしてその理由)がわかるようになってきたのです。
(まだ、強い人と、超強い人の差はわかりませんが、、、。)

 

しかし、

僕は相手のレンジ予測がまだまだ不得手なのも再認識しました。

リバーのベット額を間違えたりしますし、相手のアクションからハンドを絞ることも結構間違えます。

ここを改善できればかなり収支は改善されるなーと痛烈に感じました。
(多分ここが中級者と上級者を隔てる壁の一つです)

 

 

収支は結局、ずるずると負けて95万円くらい減っていました。

しかしミスプレイもあったので、上手くしのげば60万負けくらいに抑えれたかもしれません。
(それくらい今回はツキがなかった、、、、)

 

総括すると、

上達は感じたけれど、要はまだまだ練習不足ってことですね。

 

 

 

30時間後にはまた旅が始まります。

今度の目的地はポーカーの聖地・ラスベガス。

そして、フロリダやアトランティック・シティも周遊する予定です。

 

勝てるように最善を尽くします。

 

 

「マカオむっちゃ負けました。」への12件のフィードバック

  1. >マカオでポーカーをしながら暮らすということが、どんなことなのかわかってきました

    よかったらこのことについて教えていただけると嬉しいです

    1. コメントありがとうございます。
      ちょっと抽象的ですが、マカオで暮らすことがイメージできた、ということです。
      暮らすための諸経費とか、生活のサイクルとかそういうことです。

      実は不動産屋さんもいくつかまわってきまして、大体の家賃の相場がわかってきました。あと、食費や買い物をする場所など。
      そういった情報を今回の旅で色々と収集することができました!

  2. はじめまして。ブログ毎回楽しみにしています。
    実はマカオでの専業を考えてるのですが、何点か聞かせてください。

    日本人専業はどれくらいいます?
    家賃が月50kHKDの方というのは、トップレートで打たれてるんでしょうか?
    機械のローレートテーブルがあると聞きましたが、そのレートと稼働状況が分かれば教えてください。

    大型ショッピングモールがジュハイがあるんですね。マカオに引っ越したときにアマゾンが利用できるか心配でしたが、仮に利用できなくても大丈夫そうですね。

    1. コメントありがとうございます。
      僕が見たところ、4-5人といったところだと思います。
      ビザの関係で、どうしても定期的にマカオを離れなければいけないので、実際は30人くらいいらっしゃるようです。

      家賃月50,000HKDの方は、複数で借りられてました。
      100/200HKDから2000/5000HKDまで幅広く打たれましたよ。ハイレート卓が立たない日もあるようです。

      機械のローレートテーブルは見てないので存じ上げません。すいません。

      ジュハイまではWynnからタクシーで15分程度。入国審査がありますが、全て合わせても一時間程度だと思われます。
      グッドラックです!

  3. 珠海までいかなくてもマカオにはヤオハンあるから生活雑貨やちょっとした家具くらいなら問題なく手に入るよ

    1. Goburei様!
      補足ありがとうございます。今度行ったときに参考にさせてもらいます!

  4. ずいぶん減ってしまいましたね。。。
    ラスベガスでの巻き返しに期待しています!!

    相手のハンドの予測ってホント難しいですね。。
    予想はしてみるんですが、答え合わせができないこと多いですし・・・
    当たってるんだか当たってないんだかもよくわからないんですよね。。。
    そして答え合わせ出来た時はたいてい負けてるという・・・

    1. ikaさまコメントありがとうございます。
      減っちゃいました。。。まだまだ勉強不足です。
      マカオの50/100HKDは結構ディープなので、5/10USDより10/20くらいのレートで打ってるくらいの気持ちでした。

      ハンド予測を目標に、今回のベガスは頑張ってみたいと思います!

  5. 毎回楽しく読んでます。
    ついにラスベガスですね。
    更新楽しみにしてます。

    1. コメントありがとうございます!
      よい報告ができるよう頑張ります。
      今回泊まるコンドミニアムはWi-Fiがあるようなので、マメに更新できそうです!

  6. 日本人プレイヤーが集結してるソウルにはいかれないんですね
    マカオで宿をとらなったとのことですがどこに泊まっていたんですか?

    1. コメントありがとうございます!
      トーナメントには出ないので、今回は見送りであります。

      サ、サウナです、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です