とんぼがえり(ぬるい?)

高校卒業から今年でちょうど10年です。

有志が企画してくれた、同窓会が開かれるそうです。場所はもちろん日本。僕の故郷の三重県四日市市で行われます。卒業10年記念の同窓会には出たいなーと常々思っていたので、今回は無理をして日本へ一瞬だけ一時帰国することにしました。

世界一周中ですが、まあいいでしょう。(ぬるい?)

 

そんなわけで、家主のDavidに部屋を返却しました。

朝9時、Davidの愛人の一人であるWu氏が、中国から鍵を受け取りにマカオのこのマンションヘ。

部屋は事前に掃除しておきました。また、David宛にプレゼントも購入。

ネットポーカーの雄、PokerStarsのロゴが入った上着を贈ります。カジノはとても寒いので、上着が必要なのです。

 

Wu氏は到着すると、iPadを取り出しDavidとハンズフリーで通話を始めました。

Davidは最後までとても親切で、香港行きのフェリー乗り場への行き方を丁寧に説明してくれました。本当にこの人は一体何者なんでしょうか。

 

DavidとWuに別れを告げて、同居人のH氏と家を出ました。行き先はCODです。

CODからは各所へ無料バスが出ており、フェリー乗り場へも移動できます。

 

CODで何度も見たこの変な像ともお別れです。

IMG_3008

本当にドラゴンボールという形容が相応しい像ですね。

ちなみに、

IMG_3010

時間で色も変わります笑。

その場でH氏と解散。互いの健闘を祈りました。

 

CODからバスに乗り込みます。

IMG_3095

バスの座席にはしっかりと宣伝が。

これはサンズというカジノの「何買ってもポイントつきますよ」という宣伝です。

 

10分ほどでタイパのフェリーターミナルへ到着。

窓口でパスポートを差し出すと、飛行機の情報が欲しいと言われました。しかし、Eチケットはネット環境がないので開けません。その事情を説明すると、個人的に自分の携帯をテザリングして、Wi-Fi環境を設定してくれました。ありがたい!

おかげさまで、フェリーチケットを購入。248HKDでしたが、250HKD出して「Keep your Change」。親切にして頂いたので、おつりはチップとして受け取ってもらいました。

 

こちらがフェリーのチケットです。

IMG_3059

 

首から下げるパスも貰いました。

裏側には注意事項がびっしりと書き込まれていました。

IMG_3064IMG_3067

乗り場で迷っていると、先ほどの窓口の方が丁寧に案内してくれました。

チップ文化は賛否ありますが、こういう経験が何度もあるので僕は賛成派です。

 

出発までの間、待合室で一服。

喉が渇いたので水分補給をしようと自販機に並びますが、子供たちに4人くらい抜かされてしまいました。まあ目くじらを立てることもないですが。

 

ジャーン!

IMG_3069

ポカリを見つけました。

IMG_3071

中国語ではこんな表記になるようです。

 

IMG_3096

時間が来たので、いよいよフェリーに乗り込みます。

赤いフェリーもありました。

IMG_3102

 

フェリーの中はこんな感じです。

IMG_3091

人によってはちょっと酔うかな?という揺れ具合。

 

揺られること1時間ほどで、香港国際空港に到着しました。

IMG_3114

ここから中部国際空港(セントレア)へと向かいます。

離陸まで時間があるので何か食べようかと見回していると、、、

IMG_3109

トンカツのサボテンがありました!

 

IMG_3116

やっぱり日本のお米は美味しいですね。

 

IMG_3221

飛行機もろもろで-6万円。

最近、「順調に減ってるなー!」と地元の友達に言われます笑。

 

今後の旅程ですが、

数日、日本にいますが、すぐにフィリピンのマニラへ度立ちます。

旅行記はしばしお待ちください。

 

「とんぼがえり(ぬるい?)」への2件のフィードバック

  1. ポーカー歴1ヶ月の初心者です。

    一昨年マカオ&香港に行ったとき、ぼくも同じような写真を撮っていたので、大変懐かしく思いました。

    ポーカーで勝負できるようになったら、いつかまたマカオ行ってみたいです!

    1. コメントありがとうございます。僕も似たようなもんです。学べば学ぶほどポーカーの奥深さを感じています。いつかファイナルテーブルでお会いしましょう笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です