シンガポールのポーカールーム情報を更新しました

 

こんにちは、jjです。

miyukiはネット環境があまりよくないようで、なかなかブログが更新できないとのこと。miyukiのブログ更新をお待ちの読者の方、申し訳ございません。今しばらくお待ちください。

 

singapore13

というわけで、かわって私が年末年始に行ってきたシンガポールのポーカールーム情報を更新しました。あまり日本語の情報がなかったので、参考になればうれしいです。

しかし、このポーカールーム、非常においしかったのですが、繰り出した3晩のうち、我慢してようやく引いたセットで全スタック負けるという事案が2晩も発生。見事負けて帰ってきました(そりゃ勝てんわ)。

ただ、同行した嫁にショートスタック戦略(SSS)を授けて30bbのミニマムバイインで参戦させたところ、見事私の負け分を取り返してくれました。良かった良かった。

ちなみに嫁に教えたSSSはこんな感じ。

  • AA-JJとAKのみで参加。
  • 自分の前に参加者がいない場合は5bbにレイズ、フロップで何が落ちても残りスタックの半分をベット(ターンでオールイン)。
  • 自分の前にレイズが一人の場合はスタックの半分(15bb)にリレイズ、フロップで何が落ちてもオールイン。
  • レイズ+コールが入った場合にはオールイン。
  • リンパーが複数いた場合はスタックの半分をベット、フロップで何が落ちてもオールイン。

ちょっと観察すればガチガチのロックスタイルでプレーしていることがかわりますが(しかもショートスタックなのでインプライドオッズが見込めない)、みんな面白いようにチップを寄付してくれました。

というわけで、だいぶ夫へのリスペクトがなくなったような気もしますが、結果的に夫婦でお金をやり取りして帰国しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です