M.I.Q.とPoker skill

 

ntf_137_1

フィリピンへの出発日が近づいて参りました。

500万円近い大金を運ぶのは大変危険です。マニラは犯罪が多いとも聞きますし。
そんなわけで、口座開設や資金移動の方法について悩んでいます。
(どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください)

まず、こちらの状況です。
・8月の25日あたりにマニラ(フィリピン)へ発つ。
・手持ちのキャッシュは100万円程度。
・日本で使用しているメイン銀行は住信SBIと三菱東京UFJの2つ。
・City Bankは今回の一時帰国中に日本で口座開設。あと2〜3日でキャッシュカードが届く予定。
・できれば海外口座に紐付けたクレジットカードも作りたい。

皮算用としては、
・HSBC香港で日本円を入金して、スマートバンテージ口座かアドバンス口座を開設。
・日本からHSBCへ資金を送金。
・フィリピンに移動後、現地のHSBCでフィリピンペソとして出金。
・フィリピン以外の国でも、現地のHSBCで現地通貨を出金。
と、考えています。

HSBC香港の口座開設はできると思います。
が、フィリピンで出金は可能なのでしょうか。それに、フィリピンのHSBCのATMで出金する際は手数料等はどういう扱いになるのか。「日本円⇔フィリピンペソ」をそのタイミングの為替レートで両替+手数料、という形になるのでしょうか。

また、City Bankは日本の円口座に紐付いているので、海外で現地通貨で出金できないという話も聞きます。 フィリピンHSBCを開くこともできるという話も聞きます。

結局、今日は3時間くらいHSBCの口座開設情報と格闘してますが、なかなか全容が見えてきません。。。

 

しかしお金って、詳しい人は本当に詳しいです。
IQやEQという言葉がありますが、MIQという言葉もあります。これはMoney Intelligence Quotientの略で、まーお金に関するIQみたいなもんです。(昔マガジンで連載していた「M.I.Q.」という漫画で知りました)

ポーカーは投資センスに長けた人が上手だと思っています。過去に資産1億円トレーダーの方々の取材をさせて頂きましたが、皆さん趣味でポーカーをされていました。あの資産100億円トレーダーのcisさんもポーカーを趣味にしているのは結構有名な話です。

今回の件も、ポーカーの修行だと思いもう少し取り組んでみます。
投資条件の良い海外口座の開設方法などは需要があると思いますので、その意味でも引き続きレポートしていきます。

 

IMG_3213-e1376885772680-1024x532

*自宅にあった1000香港ドルをパシャり。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です