続・トランプの話。顔の向きは首ったけ度。

トランプのお話をもう少し。

 

今日は、マカオで知り合ったフランス人に教えてもらった小咄を紹介します。

ネットで調べると、いくつか同じ話が出てくるのでご存知の方もいるかもしれませんが。

 

 

さて、

トランプのジャック・クイーン・キングの絵柄を見ていて、何か気づくことはないでしょうか。

 

「全員が一様に、不機嫌そうな顔をしているね」、、、という点は置いておいて、

表情ではなくて、顔の向きに注目してみてください。

 

 

スペード、ハート、ダイヤ、クラブなどのスーツに対して、

1)正面から向かい合っている

d13

 

2)斜め45度で向かい合っている

c12

 

3)反対側を向いている

s11

 

 

この3種類しかないのです。

ご存知でしたか?

 

そして、この顔の向きは、

スペード、ハート、ダイヤ、クラブのスーツに対する関心の強さを表していると言われています。

 

 

正面から向かい合っているものは、

関心がある、好ましいもの。

 

 

斜め45度で向かい合っているものは、

まあまあ興味がある、嫌いじゃないもの

 

 

反対に、顔を背けているものは、

関心が無い、避けたいもの。

 

 

と、いった感じです。

 

 

 

では、クラブから順に見てみましょう。

 

c11

真反対を向いてます。これは完全に嫌がっていますね。

 

c12

興味あり、といったところでしょうか。顔を向けています。

 

c13

こちらも同じく関心を示しています。

 

 

 

さて、このクラブですが、

〝知性〟を表すと言われています。

 

若い頃はそっぽを向きたいほど勉強は嫌だし、学もない。

でも、ある程度歳をとってくると、知性の大切さをわかってくるようです。

深いですね。

 

 

 

次に、ダイヤを見てみましょう。

 

d11

嫌いじゃない、といったところでしょうか。

 

d12

クイーンも同様。悪い気はしないようです。

 

d13

キングにいたっては、強い関心を示しています。

 

 

 

ダイヤは、

〝お金〟を表すと言われています。

 

老いも若きも、金の魅力には勝てません。

キングは完全に金に魅了されています。

 

 

 

次にハートです。

 

h11

若者は首ったけ。

 

h12

クイーンもまんざらではないようです。

 

h13

これはキングも同じでした。

 

 

 

ご想像の通り、

ハートは〝愛情〟を表しています。

 

ジャックとキングで、

〝愛情〟と〝お金〟の結果が入れ替わるのが興味深いです。

 

 

 

最後にスペードです。


s11

強い嫌悪感を示しています。

 

s12

クイーンも目を背けています。

 

s13

キングも同様です。

 

 

初めて三人の意見が一致しました。

スペードの意味は、誰もが嫌がるもの。

 

 

 

それは、〝死〟です。

 

 

 

トランプの話、もう少し続きます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です