ケータイ(電話+ネット)の固定費を月々900円に。

 

海外にほとんどいるのに、日本の携帯電話を維持する必要はあるのか?

と、前々から思っていましたが、

 

香港でiPhoneを落として無くしちゃったのと、

iPhoneのホワイトプラン二年契約がちょうど今年の11月1日に切れるので、
(マイソフトバンクの「契約内容の確認・変更」→「料金プラン・割引サービス」を参照すれば期限がわかります)

携帯電話を解約してしまうことにしました。

 

 

解約後は、先日購入したiPad mini(SIMフリー)を端末として使用して、

・電話 → IP電話

・インターネット → 格安データ通信SIM

に変更します。

 

設定は一日でサクっとできます。

 

 

 

◉IP電話

unnamed

こういうところを見たりして色々検討しましたが、SMARTalkにしてみました。

 

Screen Shot 2014-10-30 at 18.56.19

初期費用や月々の基本使用料が無料で維持費がかからない。

電話代も、国内外問わず8円/30秒。

着信や留守電はEメールで知らせてくれたりします。

支払いはクレジットカード。

そもそも受信がメインなので、これくらいなら大丈夫でしょう。
(使う機会も滅多にないと思います。ガラケーや固定電話をフォローするだけなので)

 

 

 

◉格安データ通信SIM

IMG_0798

こちらもまとめサイトを参考にして検討しましたが、OCNモバイルONEに決めました。

 

各社ともに、初期費用3000円、月額1000円程度で月々2GBの上限のところが多いようです。

2GBの上限を超えると、通信速度が制限されて200kbpsになってしまう模様。
(200kbpsに制限されても、動画などを見なければ大丈夫っぽいです)

 

OCNモバイルは一日の使用上限が70MBの月額900円のサービスです。
(写真は50MBになっていますが、サービスが向上していて現在は70MBです)

 

 

 

 

月900円の維持費で、日本に帰ったときにすぐネットと電話が使えるんなら満足でしょう。

090や080の現在の電話番号をそのまま使えるIP電話サービスもあるので、電話番号変更の連絡が面倒な方はそちらでもいいかもです。

こちらはちょっと高めで月額2000円弱します。
このような種類があるようです)

 

 

これで、電話のランニングコスト問題を解決することができました。

パチパチ。