固く握った握手。

こんにちわ、幸です。

今日は5日間も遅れていた12月の月締めをしていました。

電気代やら配送料やらの精算や帳簿付け、へーとへとになりながらやっつけていました。

その他には、

ラスベガスのシェハウス運営を引き受けて頂ける方が見つかりそうなので、分かりやすいようにマニュアルを作ったり、

新規商品の出品作業をしてくれる方が見つかりそうなので、マニュアルを作ったりしていました。

で、

合間にまた引っ越し先の物件を物色。

先日みかけたOpen House(看板が立っていて、アポなしで内見できる)で、とっても良い物件があったのね。

でも、賃貸ではなく売買のみってことだったため落胆していたんですが、リアルターの方が、

「条件は何だい?いくつか見繕って連絡してやるぜ!」

と、前のめりに提案をしてくれた。

こちらの要望をつぶさに聞き出し、内見者向けのチラシの裏に乱雑にメモを取るその姿はとても信頼できそうだ!

「俺は仕事が早いから今夜中には送るぜ!」

まー、

それからもう2日経っているんだが、その男性からの連絡はまだない。

あの固く握った握手は何だったんだろうか。。。とアメリカに住み始めてから何度となく感じた「またかよ」展開にガッカリしながら不動産情報サイトを巡回するわけですわ。

昨日の記事で、自宅兼事務所がいいなーと思っていると説明した。

今の家賃が3450ドル(約37万)。

より大きなガレージがあり、スタッフさんの仕事部屋や、自分たちの仕事部屋、寝室、客間といった条件だと4bed・2.5bath(4部屋あり、お風呂が2.5個という意味。0.5は風呂が無くトイレだけという意味だ)は必要だ。大体相場は4500-5000ドル(約48万~54万)くらいだろう。

しかし、ここになって、

やっぱりオフィスを借りた方がいいんじゃないか?という話になってきた。

人に仕事を振って、自分たちがすべき仕事に注力する。それにはやっぱりオフィスを借りるのが一番、というのが大きな理由だ。

自宅にスタッフさんがいらっしゃっている状態だと、スタッフさんとついつい同じ仕事をしちゃうんだよな。一致団結して。

また、

引っ越しのタイムロスが無い点も大きい。オフィスであれば、ネットとか繋いだらすぐ稼働ができそうだ。自宅兼事務所であれば、引っ越しが超絶めんどくさいし、仕事は確実に止まるだろう。

さらに、

オフィスで仕事が回れば、いつか会社を売却する際もスムーズにいきそうだ。

後は犬。

すっかり愛犬家になってしまった幸。犬はとっても大きなポイントなのです。うちは犬が二匹いるのだけど(マルチーズと、マルチーズ&プードルのミックス)、一匹がかなりワイルドで。お客さんが来ると、何か粗相をしないかと、こっちの気持ちがそぞろになってしまう。こんな気持ちで仕事が捗るわけがない。

色々考えたらオフィスを借りる方向がよさそうだ。

早速、

社長仲間(犬仲間でもある)の友人に、彼が借りているオフィスの状況を取材。何度かオフィスに遊びに行っているのだけど、彼のオフィスとっても良いいのよな(不良在庫でパンパンなことを除けば。マジで心配だ)。彼ならいいオフィスを知っているだろうと思ったら案の定だった。

早速頂いた情報を元に検索したところ、彼が利用しているオフィスのレンタル会社は(WeWorkじゃないよ)、アポなしで内見ができるみたいだ。

というわけで、明日の予定が決まりました。

明日は内見です!オフィスを二軒見てきます!

超楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です