I DO This

朝起きて犬の散歩を済ませて、早速内見へ向かいました。

家から車を走らせること10分ちょい。

Leasing Officeへ着いて、事前に用意しておいた物件のコピーを手渡します。

幸「この2つのプロパティを内見したいんですけど」

受付の方(以下:受)「はーいかしこまりました。ビジネスカード(名刺)と免許書あります?」

幸「ビジネスカード忘れました。免許証はあります」

受「まあいいよ。免許証貸してね」

免許証のコピーを取られる。

受「はい、鍵ね」

幸「いつまでに返せばいいですか?」

受「17時まで営業してます。17時過ぎたら返却ボックスに入れておいてくれたらいいから~」

幸「はーい」

この間、たった5分。

内見するのは空室のオフィスだし、何も取られるような物はないんだろうけど、ちょっと不用心な感じ。

さて、

Leasing Officeを離れて、目当ての物件へ移動します。

結論から言うと、一軒目はかなり微妙でした。

まず、そもそも住所が分かり辛い

番地をグーグルマップ上で入力したら、通りの反対側が表示されてしまい、全然違うルートを案内されてしまいます。しかも、そのルートがGated Community(こんなところ)を通る道なので、そもそも通り抜けできない。

これは困った。

荷物の配送トラブルが起こるしだろうし、スタッフさんへ案内するときも毎回混乱が起こるだろうな~。

また、鍵も超開きにくい。1分くらいガチャガチャやっていました。

さらに、部屋の管理もずさんで、中は汚く、天井の照明も外れておりました。

部屋の隅の置かれた故障した照明。

ここはナシだな。

1軒目に見切りをつけて、早速2軒目の物件へ。

お、ここは清潔そうだぞ。

   

十分にスペースがあって、これは便利に使えそうだぞ。

トイレの電気が、換気扇とタイマーを兼ねた作りになっていて、自動で電気も換気扇も切れる仕様だったのも良い。

シャッターの開閉方法がわからなかったが、他はかなりの高印象だ。一軒目も二軒目もほとんど同じ料金なのに、なんだこの差は!

昼になったので急いで自宅へ戻り、スタッフさんへ指示を出して今日の業務をこなす。

オフィスへ移動することになったら、現在の家のオフィス機能は不要になる。家賃が$3450と高すぎるので、ここもそのうち引っ越しが必要だろう。オフィスの賃貸費用が$1800くらいかかりそうなので、他で削れるところは調整していかないとな。なんて考えながら今日は仕事をしていました。

さて、

今日はスタッフさんから、イヤイヤ期と反抗期について教わった。娘さんが反抗期に突入したらしく、子供ながらに弁が立つので困っているというのだ。それは大変そうだ。自分もそうだったのかな〜と過去に想いを馳せる。

一緒に働いている方の話を聞くのはとても興味深い。その人が抱えている問題と、対応方法を聞いていると、その人の人となりが見えてくる気がする。そして、自分に照らし合わせてみたりする。

先日は、若い男の子のスタッフに、好きな音楽について聞いてみた。彼はAbstractのI DO Thisという曲が好きらしい。早速その日の夜に聴いてみた。

とても優しい彼らしい好みだなと思った。

最近は彼に薦めてもらった曲をよく聞いている。彼の好きな物を聞くと、彼のことをもっと理解できるだろう。

そんなこんなで今日の業務は終了だ。

今日は友人と焼き鳥屋へ行って〆。

旦那の会社の話が面白かった。彼女の旦那さんは航空機の会社に勤めてるんだけど、2度も買収されて会社が変わっているらしい。「昔も今も、全く同じ机と椅子に座っているのに、今は3社目なんだ」って。ウケるよね。あとは、アメリカでのレーシックが$4000くらいしたとか、UVカットのコンタクトレンズをしなくなったから、サーフィン中に目から入った紫外線が頭蓋骨内で乱反射しているのでは?みたいな話で盛り上がった。

あと、オフィスを探しているという話しをしたところ、「自分が勤めてる会社に1年くらい空いてるスペースあるよ。交渉してみようか?」とのこと。動いてるとサードドアが開いてくるね。期待せず待とう。

Torimatsuはとっても美味しいからおススメです。

鳥スープが本当に美味しい。

鳥ささみを半生で、わさびと頂くのも良いです。

Torimatsuってさ、店主のおじさんが、ほんっとーに猫背なんだよね。

焼き鳥を焼くために姿勢を最適化したら猫背になったんじゃないかな、といつも思ってしまう。

あの猫背あってのこの味か、と思うのは因果を求めすぎかな。

とか書いている幸も相当な猫背になってしまっていました。

愛犬あってのこの猫背よ。

愛い奴め。

さて、

契約に至るにしては、まだまだオフィスについて知識不足なので、近々もう2軒ほど内見をしてきます。

明日も新しいことを何かしてみよう。

楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です