フレキシブルなシェア倉庫

 

こんにちわ。

昨日は倉庫探しの続きを書こうと思ったはずなのに、「いつでもどこでも3画面。今一番欲しいガジェットは、、、コイツだ!」に注力しちゃいました幸です。

 

「最近よくブログ更新してるじゃん」とビリヤード友達に言われました。

「2019年の投稿数を超えたね」とも。

まー、2019年の総投稿数はたった5本なんだけどね。

 

毎日新しい何かに挑戦をしていて、忙しくてブログが書けないなと思っていたけど、

その試行自体をブログにしていったらいいなーと考えるようになりました。

 

あまり統一感のない雑記になってるけど、後で見返したときに過去を整理すればいいだけなので、今は試行の記録として残していこうかなと思っています。好きで続けれることしか結局は続かないですからね。

 

習慣の鎖はとても軽いので気づかない。それが壊せないほど重くなるまでは。

という賢人の名言があるけど、本当にそうだと思います。

 

午前8時に起きて、犬の散歩して、犬にご飯あげて、フルーツでスムージー作って、軽く朝食してっていう、朝のルーチンを、ほぼ3年間毎日やっています。

午後4時にも犬の散歩に行くので、一日一時間は犬と散歩しています。

これはとっても幸せなことだし、お陰様でどんどん健康になっていると思う。

核となる習慣を作って、そこに自分が良いと思う習慣を足していけば、どんどん幸福度は上がっていくと思います。

 

仕事についても、

夫婦そろって在宅で、家族で時間を過ごすことを第一に考えています。

その上で、家でできる仕事で収入を伸ばして行こうっていうスタンスでここまで来ました。

アメリカにいるけど、どこかに勤めたりしないので、ずっと旅行者みたいな感じです。人間2人・犬2匹の部族がたまたまアメリカにいるみたいな感覚です。

 

 

さて、

前回の続きです。行ってきましたよ倉庫探しの旅の続きに。

今日は今話題のシェアオフィスってやつを覗いてみました。

Weworkとかのシェアオフィスなんかと違って、僕が探しているのは、何と言ったらいいのか、シェア倉庫?です。

 

僕は現在、800SF~1200SFくらの面積の物件を探しています。それも、オフィスに倉庫がくっついているような建物です。

SFはスクエアフィートの略。

100スクエアフィートで9.29平方メートルくらい。(つってもイメージ湧かないよね。僕も湧かない

 

大きな倉庫を分割しているとのことなので、スケールメリットなんかを考えると、従来の倉庫よりも優れているんじゃないのか?という疑問を解消するのが今日の目的です。

 

一軒目に訪ねたところは既に満杯だったのですが、系列の倉庫を紹介してもらいました。

 

ついてすぐ、大きなコンテナが目に入ります。

 

 

中はすっげー広いの。

 

壁面を自由に組み立てて、自分が必要なスペース分だけ場所を作ってくれるというスタイルでした。

 

こんな場所どう?なんて言われて。

 

 

自分の商売の状況に合わせて、自由に面積を拡大縮小できますよと。物量が大きく上下する仕事は、この点をメリットと感じる人が多いだろうね。

また、最低賃貸期間も一ヶ月からOKとか。通常は1-3年とかの期間で契約しないといけないので、その点も優れています。

 

まーでも、ここもナシだな、というのが僕たちの結論です。

 

というのも、

従業員満足度が絶対低くなる。この一点につきます。そもそも自分たちもこういう所で働きたくないですからね。

ある程度排他的であっても、自分たちの城を築いて、安心して働ける居場所を作る方が信頼関係も連帯感も生まれてくると思います。

今日も収穫の多い一日でした。

 

さて、

今日はディンエンタイフォン食ってフィニッシュ。

カタカナが嬉しいね。

 

疲れた体には小籠包です。

あと、えびチャーハン

『えびチャーハン』と言えば、コウノドリの鈴ノ木ユウさんの、ちばてつや賞入賞作品を思い出します。あの作品は子供の表情がとてもよく描けていたと思います。(何様?

新人賞の粗読み(砂浜から砂金を探すような作業)を編集部で徹夜でしてたのを超覚えてるわ。みんな元気でやってるかな。今となってはすべてが懐かしい思い出だなーと、えびチャーハンを食べながらしみじみと思いました。

 

さて、

明日は新商品を販売します。あと、ちょっとだけ店を作りたい。

店は一日でできないから行けるところまでいこう。

 

明日も攻めますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です