買った! BERETTA 21A BOBCAT 22LR

 

先日買ったGLOCKに続いて、今度はBERETTAを購入しました。

BERETTAはイタリアの銃ブランドです。

公式記録では1680年から銃の製造を始めたとありますが、それ以前からも行っていたようですね。

 

さて、先日GLOCKを買ったばかりなのに、なぜBERETTAを買ったのでしょうか。

 

まず一番に考えたのは、携行性です。

GLOCK19は装填時の重量が855gありまして、全長も18.7cmあります。

銃を格納するホルスターを含めると重量は2kg近くになりますし、優に20cmは超えてしまうでしょう。

 

また、次に考えたのが、威力です。

GLOCK19は9mmという弾を使っていて、発砲すると反動をかなり感じます。

これほどの火力が常時必要か?という疑問を感じるようになってしまいました。

 

そこで辿り着いた答えが、BERETTA 21A BOBCAT 22LRだったのです。

この銃は非常に小さく軽いため、携行性に優れています。

また、威力の面においても、少し控えめで扱いやすいです。

GLOCK19の9mmと異なり、

22LR(ニジュウニロングライフル)という弾薬を使用するのですが、サイズや重量は大違いです。さらに、とても安価なため練習にも適しています。

 

後は個性的なデザインでしょうか。

銃身が上にポップアップする仕様になっており、弾が入っているかどうかをすぐに見分けることが可能です。

 

GLOCKは自宅用。

BERETTAは携行用。このように使い分けてみようかなと考えています。

 

百聞は一見に如かず、ということで動画を撮ってみました。

参考になると嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です