鞄が外れた!2000 HARLEY-DAVIDSON FXSTS SPRINGER SOFTAIL

 

Jamesからバイクの準備OK、という連絡。

15分くらいで行くよと返事をする。

 

お土産にコーヒーをと思ったのだが、間違えてHOTを買ってしまった。

こんな炎天下にHOTコーヒーをプレゼントするのは多少気が引けたが、まあ氷でもぶっこんでもらおう。

 

到着すると、他のバイカーが集まっていた。

朝早く来て良かった~と心底思いました。

 

Jamesは、

バイク以外にも四輪やトラクターなんかも修理している。近隣住民からしたら救世主だろうな。

自分が習得した技術で人を助け、飯を食ってる。

凄い事ですね。

 

さて、

バイクの修理箇所を確認する。

タイヤは新品。

SHINKO777というタイヤだ。僕は博打好きなので、名前だけで選びました。

オイルが漏れていたケーブルも綺麗に修理されている。

そして、懸念の鞄も外れるように調整してくれたようだ!(これが一番嬉しい)

 

彼の仕事ぶりにチップを弾む。

「何かあったら電話でもテキストでも、気軽にくれよ!」というJamesの言葉に、「I’m counting on you!(期待してるぜ)」と返してその場を去った。

 

寝そべる牛を見ながら帰路につく。

 

 

さて、早速洗車です!

鞄が付いている状態で洗車は良くないらしく、

買ってから今まで一度もバイクを洗うことができなかった。

キレイにして乗りたいなーと思っていたので、ずっと気になっていたのだ。

 

買いたてのラチェットレンチを取り出す。

FXSTS(僕のハーレー)は、4個のネジでカバンが固定されている。舐めないように、1個1個丁寧にネジを回す。

 

やっと取れたー!!!

 

今まで散々苦労した記憶が蘇ります。

灼熱のガレージ。

手は埃とオイルまみれ。

どんどんぬるくなる缶ビール。

回しても回しても外れないネジ──。

 

今となってはいい思い出ですね。

 

*****

鞄が取れたので、ホースを引っ張て来て洗車。

めちゃくちゃ汚れてました。

 

全体的に細身にシャープな印象のバイクにしたいと思っています。鞄が無い今、バランスが崩れてしまい、野暮ったい印象に。

次の挑戦はシート交換ですね。

 

 

んん?

今気づいたけど、

 

タイヤパンクしてるじゃないの!

 

早速Jamesに連絡です。

「いつでも連絡してくれよ」とは言われましたが、こんなに早く連絡することになるとは。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です