出発前夜。

 

borgata

ポーカーをしながら、バックパッカーとして世界一周をしようと思いました。

勤めていた会社を今年の5月末で退社。
28歳。勤続は4年と少し。

特に仕事が嫌だったわけでも、待遇に不満があったわけでもありません。
それどころか、大学で2年も留年した僕を迎えてくれた会社は、多くのことを学ばせてくれました。
福利厚生も行き届いた、社員想いの本当にいい会社でした。

でも、
プレイヤー側を目指してみたいなとは思っていました。
30歳になる前に会社を辞めようとも、何となく思っていました。

以下のように旅のルールを定めます。
1)貯金とポーカーの収入だけで世界一周をする。

2)3年間ポーカーだけをする。

3)破産したら帰国する。

4)3年以内に芽が出なければポーカーをやめる。

5)親には毎月仕送りをする。

では、
世界一周のポーカー旅行に挑戦してきます。

 

 

 

 

ポーカープロ6年目。28歳で脱サラした34歳。4年間の各国放浪を経てアメリカで結婚・永住権取得・定住・起業しました。 Los Angeles在住ですが、 Las Vegasでポーカープロ向けにシェアハウスをやっています。愛犬と前職(漫画誌・写真週刊誌の編集)とビジネスの話題もボチボチ。