マカオ半島観光で出会った〝カしー味付け〟

 

マカオ半島には世界遺産がとても多いです。調べてみたら、「22の歴史的建造物と8つの広場」が世界遺産とのこと。

僕のポーカーの先輩が「験担ぎで聖ポール天主堂跡にお参りにいく」と言っていたので、今日はKさんと二人で聖ポール天主堂跡を目指しつつ、マカオ半島の観光をすることにしました。

タイパ島からマカオ半島に向かってタクシーに乗ります。タクシーの運ちゃんが、「Hurry! Hurry!」と言うので、何かと思ったら、自分の就業時間があと10分なので、行けるところまで行ってあげるとのこと。そんな事情があるんだなーと了承。目的地手前のリスボアで降りることになりました。

 

IMGP0358

こちらがマカオで一番奇抜な形のホテル、リスボアです。リスボアとはポルトガルの首都リスボンのことでしょう。マカオはポルトガルの植民地だったので、今でも街中にはポルトガル語の看板など、その名残を目にすることができます。

 

IMG_2796IMG_2797

5分ほど歩いて、セナド広場に到着しました。いつもセドナ広場と言ってしまいます。日曜日とあって、このあたりはすごい人だかりです。

 

IMG_2805

バイクもすごい数。でも、案外きちんと整列してますね。

 

IMG_2799

三街会館。映画の「チャイニーズ ゴースト ストーリー」に出てきそうな場所です。商売の神様・関帝を祀っている場所。関帝とは三国志に出てくるあの関羽です。マカオのカジノの入り口なんかにも験を担いで関羽の銅像が置いてあったりします。

 

IMG_2817

骨董品屋?  食べ物を持って入っちゃダメとの注意書きが。おばさんの表情がいいですね。

 

IMG_2812

ビーフジャーキーのように成形された、色々な動物の肉が売っていました。もの欲しそうな顔で近づくと、切り分けて試食させてもらえます。ひたすら自分で食べている店員さんもいました笑。

 

IMG_2809

トルコアイス屋さん。日本でも一時期流行りましたが、トルコアイスは屋台で食べるととても面白いです。店員さんのパフォーマンスが。アイスをもらったと思ったら、、、コーンだけとか笑。手品師的なショービジネスに近いものを感じます。シンガポールでも体験したことがありますが、やはり大人気でした。

 

IMG_2808

お待たせしました。マカオ名物のエッグタルトです。1個100円くらい。マカオに行ったら絶対食べます。

 

IMG_2821

さて、聖ポール天主堂跡が見えてきました。立派な建物ですね!

 

IMG_2826

ん、なんか変だぞ。奥行きがない?

そうなんです。これ、、、、

 

IMG_2828

建物の前面しか残っていないんです。横から見るとこんな感じ。すごい違和感のある建築物です。

日本でも有名な、フランシスコ・ザビエルはマカオを布教の拠点にしていたので、彼に関する謂れなども紹介されていました。

 

、、、、結局、験担ぎのお祈りはしませんでしたが笑。

 

 

IMG_2811

そろそろ日も暮れてきました。

その験担ぎ先輩のおすすめのポルトガル料理屋へ向かいます。

 

IMG_2847

お、お店を発見。「SINCE1903」という文言が期待感を高めます

 

IMG_2880

知らなければ通り過ぎてしまいそうな佇まい。

お店の名前は佛笑樓餐廳(www.fatsiulau.com.mo)です。

 

IMG_2874

恐る恐る扉を開けると、中はこんな感じでした。接待に良さそうな場所です。(もう接待する機会とかないだろうど)

 

IMG_2858

メニューには日本語があって親切!と思いきや、日本語が載っているのは高価なスペシャルメニューだけ。。。店の狙いを感じずにはいられません。

日本語が微妙に間違っているのはご愛嬌。ここは「かにのカしー味付け」を頼んでみましょう。時価でしたが。

 

IMG_2867

この後カジノで戦いが待っているので、二人ともアルコールは避けてスペシャルなミックスジュースを注文。旗がかわいいです。

 

IMG_2869

来ました!

「かにのカしー味付け」です。さてこれ食べて頑張るぞー。

 

 

 

 

「マカオ半島観光で出会った〝カしー味付け〟」への4件のフィードバック

    1. 同い年だけど先輩ですね! マカオはリンパーとコーラーが多くて色々対応が大変です笑。がんばります!

  1. はじめまして!!
    私もポーカーをプレイするので、非常に楽しくブログを読ませていただきました。
    また、今週末からのMacau Poker Cupにも行くので観光の予習になりました。

    ご存知かもしれませんが、バックパックで宿代をsaveするのでしたら、Airbnbというサービスがあります。もっとsaveするのでしたら、Couchsurfingというサービスもあります。どちらもホテルと同じくらい快適・安全とは限りませんので、ご自身でご判断していただかなければなりませんが、ご参考までに。

    それでは、引き続き良い旅を。

    1. 今週末ならお会いできるかもしれませんね。タイミングが合えば気楽にご連絡ください。メール設定がまだゴタついてますが。

      Airbnb、早速拝見しました。存じ上げませんでした。有益な情報をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です