北野誠さんにズバリやられた話。

 

スクリーンショット 2014-01-22 18.34.36

毎週月曜から金曜の13-16時に「北野誠のズバリ」(CBCラジオ)がやっております。

なんとこの番組中に北野さんが、

「会社を辞めてポーカーしながら世界をまわっているやつがいる」と話してくれたそうです。

 

 

北野さんとは前職のときに知り合いまいした。

麻雀をしたり、新橋に開いたワインバーにも何度かお邪魔させて頂いたことがあります。

 

 

忘れられないのがこの一局。

トイメンが北野さん。で、僕の下家が3枚目の「北」を切って、僕は次順にラスハイの「北」をツモってきました。

「北」を切って当たられる手は国士無双しかありません。

 

「北」は余裕の安全牌だろうとヒョイっと切ったところ、なんと北野さんがロンと言って牌をパタパタ。。。

なななんと、まさかの国士無双でした。

 

 

「課長 島耕作」という漫画に、口が堅く浮気に最適で安全な女という意味で、「ラスハイの北」と呼ばれていた女がいましたが、

toriumi_peiii

 

浮気をした後に、その女がスパイであることが発覚するんですが、

その時、島が発した言葉が「ラスハイの北をヤクマンにぶちこんじまった」でした。

rasuhai_peeei

まさにそんな状況。

 

 

山越しだったし、河もきれいで全然国士だと思わなかった。。。

北野さんとはいずれ再戦したいっすねー。
(もちろん国士狙いで笑)

 

 

 

「北野誠さんにズバリやられた話。」への2件のフィードバック

  1. お~、僕も新橋のワインバー行ったことあります。北野さんはお見かけしただけで、声をかけることもしなかったのですが。

    1. Philさまコメントありがとうございます!
      あそこ値段も安くていいですよね。北野さんも「東京のワインバーは高すぎんねん」と言ってました笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です