第3の都市・Angeles/Pampanga/Philippines

 

性とギャンブルの街・アンヘレスへは、マニラの第三ターミナル近くのファイブスターバスに乗って向かうことができます。バスは30分おきくらいに出ていて、片道2時間。150ペソ。

「DAU」という地名のところで降りて、そこからはバイクタクシーで10分くらい。3〜4店ポーカールームがあるらしい。(2013年11月1日現在)

レーキは10%。キャップはマチマチ。
ビリヤードの神様、エフレン・バタ・レイズの出身地のためか、飲み屋にはビリヤード台が結構な頻度で置いてあります。

 

 

 

◉Double A’s POKER Club 

IMG_4016

IMG_4032

・テーブル数

4卓

 

・ゲームの種類とレート

★Hold’em

25-50PESO Buy-In 2,000-NOMAX  レーキ10% 300cap

★PLO

25-50PESO Buy-In 5,000-NOMAX レーキ10% 300cap

 

・備考

日本人の堀田さんが経営されているお店です。

バイイン額はブラインドによってまちまち変わるとのこと。

常時1-2卓立っています。オマハも割と立っています。

Wi-Fiが繋がります。かなり早い。パスワードは「doubleapoker」

フリードリンク。コックさんがいて飯も美味しい。出前も頼めます。

喫煙可ですが、換気がしっかりしていているのでタバコが苦手な僕でも大丈夫。

ディーラーの両隣は禁煙席。

 

 

 

◉WILD ACES POKER SPORTS CLUB

IMG_4031

IMG_4033

・テーブル数

7卓

 

・ゲームの種類とレート

★Hold’em

25-50PESO Buy-In 2,000-20,000  レーキ10% 300cap

50-100 Buy-In 5,000-100,000 レーキ10% 400cap

 

・備考

オマハは未確認です。

多分、アンヘレスで一番栄えているポーカールーム。

50-100はたまに立ちます。

かなりの頻度でトーナメントをやっていて、参加者も多いです。

Wi-Fiが繋がります。そこそこの早さ。パスワード不必要。

フリードリンク。夜と朝に食事が出ます。結構美味しい。

喫煙可。かなりモクモクです。店員にお願いするとマスクを貰えます。

また、ディーラーの両隣は禁煙席。

IMG_4025

トーナメントはこんな感じ。

 

 

 

◉Century Poker Sports Cllub

IMG_4022

IMG_4034

入り口で、「ラップトップの持ち込みはできません」と言われ、

荷物を預けるところでは、「ラップトップは高価なので預かれません」と言われて詰みました。

25-50が立っているとのこと。

 

 

 

「第3の都市・Angeles/Pampanga/Philippines」への9件のフィードバック

  1. ワイルドエースは毎日15時からトーナメントです。アドオンとかリバイとか含めると4000pくらい行くトーナメントから、初心者向けのほぼただのトーナメントまであります。

    センチュリーは、隔日で夜19時からトーナメントです。バイインはかなり安いです。プレーヤー数は、夜の九時くらいに行くとキャッシュ2から3卓、トーナメント数卓みたいな感じで結構人はいます。あまり下手ではない人がかたく打ってるイメージです。レーキ10%、ディーラーへのチップに加えて換金する時にハウスチップを求められます(従業員にハウスチップもよろしくねと言われる程度ですが)。

  2. センチュリーは喫煙可ですが、換気も良いしカジノの一画にあり広い空間なのでタバコはそこまで気になりません。

    ダブルエースは僕が行った時は、25-50でバイインは4000pからでした。1卓稼働で、人数は6人から8人の間で増減でした。基本的には、遅い時間からしか人は集まらないようです。

    キャッシュは、センチュリー(16時くらいから?)、ワイルドエース(17時くらいから?)、ダブルエース(19時くらいから?)の順番に卓が立つ感じだと思います。ただ、行った回数が少ないのであまり自信はありません。

    だいたい夕方から朝までという感じで営業しています。アンヘレスで打つとどうしても生活が夜型になってしまいます。

  3. すぐ近く(センチュリーとダブルエースの中間地点くらい)にもう一つポーカールームがオープンする予定らしいです。既に看板は出来上がっているので今月中にはオープンするのではないでしょうか。とりあえず僕の滞在中にはオープンしないと聞いたので詳しいオープン日は聞いてません。

  4. 細かい話ですが、ワイルドエースはカウンター内にWi-Fiの装置があるのでカウンターの近くの席は早いですが奥の席はかなり弱いです。

    食事の面ではワルイドエースは恵まれてて、特にコーヒーとスペアリブが美味しいです。米+肉+野菜のメニューが普通にただで美味しく食べれます。また、買ってきた果物もカットして出してくれます。

    タバコが半端なく充満してることを除けばかなり良いと思いました。

    1. fujimaさん
      詳細なコメントありがとうございます。とても参考になりました!
      ワイルドエースはメシが魅力ですよねー。どの店もレーキが高いのが難点ですが。。。
      女好きの趣味でやっている喫煙者ポーカープレイヤーにとっては天国のようなところですよね笑。

  5. おっしゃる通りですね(笑)
    愛人らしい女性を連れてきて打ってる人もいます。

  6. レイキが半端なく高すぎませんか?
    特に、ダブルエースなどは、僕が行った時(2011年夏)はただでさえ高いレイキをディーラーが常態的に割り増し徴収していて、実質レイキ率はそれは恐ろしいものでした。

    1. RWM以外はどこも10%ですね。チップもありなんでそうとうな額になります。
      プレイ中にレーキ計算までしっかり見ていないですかね、注意しないといけません。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ポーカープロ6年目。28歳で脱サラした33歳。4年間の各国放浪を経てアメリカで結婚・永住権取得・定住・起業しました。 Los Angeles在住ですが、 Las Vegasでシェアハウスをやっています。面白いことを仲間とガチャガチャやる!♠️🎰🎴🎮🎱🎲 愛犬と前職(漫画誌・写真週刊誌の編集)と副業(貿易)の話題もボチボチ。