負けた、、、の?(後編)

 

負けた、、、の?(前編)の続きっす。

 

 

ディーラーにショウダウンを促され、

相手は、、、

 

 

 

Ac6cをショウ。

 

 

なんとフロップからAAA66のフルハウスができていたのです。

それが、リバーでAAAA6のクワッズになったと。

 

 

いやー、A持ってたかー。

負けたわー。ターン打たなかったらもっと安くショウダウンまで行けたのにー、とか思いながらマック(ハンドを開かずに捨てること)しかけました。

そして、、、「あれ?」っと思いました。

 

これって、バッドビートジャックポットじゃね?

 

バッドビートジャックポットとは、簡単に言うと超強い手を持っているのに、さらに超強い手に負けたときにもらえるご祝儀みたいなものです。バッドビートジャックポットを設定していないポーカールームもありますが、コマースにはあったのです。
条件は2枚使いのAAATT以上のハンドで2枚使いのクワッズ以上に負けること

 

僕がJJをショウすると、、、テーブル全員が拍手喝采。

僕がAAAJJという超強い手で、相手のAAAA6というさらに超強い手に負けたため、バッドビートジャックポットが成立したのです。
もしボードにAAA以外で6以上のカードが1枚でも出ていたら無効でした。仮にボードがAA74Aだったら、僕のハンドは変わらずAAAJJですが、相手のハンドがAAAA7となり、相手は6を使っていないことになるからです。そもそもボードに6があるのにA6の6キッカーを認めてくれたのもハッピーですが、、

 

さて、ここで拍手喝采を送ってくれたテーブルの同卓者。彼らは善意だけで僕を祝ってくれたわけではありません。

彼らもご祝儀をもらえるのです。バッドビートジャックポットには決められた配分があり、バッドビートを食らった側が50%。バッドビートを食らわせた側が25%。残り全部を他の同卓者で山分けするのです。場所によって違いますが、だいたいこんな割合。

フロアに促されて、テーブルの9人全員が身分証を提示します。僕はパスポートを。

 

15分ほどして、僕と勝者を除いた同卓者全員に600ドルちょっとが配られました。

同卓しただで600ドルとか多くね??と思いつつ、期待は高まります。

 

そしてまた15分くらいして僕も呼ばれ、キャッシャーの横の特別室みたいなところに通されました。

扉は厳重な作りになっており、中に入ると鍵がウィーンとかけられました。

 

 

係の女性に机ごしに手渡された用紙には、、、861ドルという数字が。

 

あれ、安くね?と一瞬思いました。

同卓者とあんまり変わんないじゃんっていう僕の表情を察したのか、

「あ、これね、税金なの。カリフォルニア州のルールに則って861ドルもらうわね」と言われました。

 

 

861ドルで税金。。。てことは、、ゴクリ。

 

 

「あなたのはこっち」

 

 

そう言われて出てきた来た用紙には、、、

photo123

なんと11,429ドル(約117万円)との金額が。

 

 

ひゅーっと風が吹く感じがしました。そしてちょっとにやけました。

 

 

「僕、かなり通ってるんですけど、今まで一回も出たことないんですよね、バッドビートジャックポット」って、ロスに来る道中に話してくれた木原さん。すいません、初日に引きました。

 

 

jjは喜んでくれましたが、「何で俺と同卓してるときに出さねーんだよ!」と無茶を言ってきました。
(んなもん選べねーっす)

 

 

しかし、

jjの帰国時間を待っててJJでジャックポットを引くって、何かいいっすよね。

 

 

 

「負けた、、、の?(後編)」への14件のフィードバック

  1. おめでとうございます!
    自分も結構打ってますがまだ1度もバッドビートに同卓さえしたことありません。
    バッドビート目当てに打ってる人も中にはいますよね。
    幸先良いスタートで羨ましい限りです。

    1. tomoさま
      ありがとうございます。相当太かったです笑。
      みんなこういうオマケみたいなもの好きですよね。レーキからプールされていることを考えても、コマースはレーキ自体が安いのでとても良心的な設定だと思います。
      QQQQXで2222Xをリバーで捲ったことがありますが、コマースで出したかった笑。クワッズ・オーバー・クワッズはSuperBadBeatJackPotで配当が五倍だそうです!

  2. プラ転おめでとうございます!
    Blog開設当初から楽しみに見てますが、やっぱりデカイことをやる人はヒキもデカイですね(^_^)笑
    収支報告のグラフが羨ましい!

    1. 田嶋春さま
      ありがとうございます。マカオをうろうろしていたときから見て頂いてくれたんですね嬉しいです!
      昨日ペコっと負けちゃいましたが、この調子で頑張ります!

  3. ポーカーしたことないんでさっぱりですが、非っ常に珍しいなことが起きたってことですね!
    おめでとうございます!

    1. 弱小貧乏投資家さま
      そういうことです。オンラインポーカーで多面打ちしていると、たまに遭遇するくらいの頻度なのですが。
      カジノで打つぐらいの試行回数だと珍しいですね。ポーカー、是非やってみてください!

  4. 素晴らしい。こんな懐的にもブログ的にもおいしいネタをひくとは流石ですね。
    おめでとうございます!

    1. waktiz!
      ありがとう!
      ブレイクで5と9がサイドに落ちて、1番当てながらフットにある団子状態の59にイッテキマスなキャノンしたら、また5と9がサイドに落ちた感じかな!

  5. うらやましい!
    アンヘレスですと、Wild A’s Pokerがバッドビートジャックポットがありますね。
    一度は獲ってみたいものです。

    1. Pillさま、いつもコメントありがとうございます!
      本当にツイてました笑。Wild A’sにありましたね。自分には無関係だと思って詳細は把握していませんが笑。

      上手いひとほどバッドビードで負ける割合が増えるらしいので、そのうち引けますよ!
      僕は途中で降りれなかっただけですが笑。

  6. 所持金増えてるじゃん? って思ったら、いかにもお前らしい儲け方でワロタ。
    就活でツキは使い果たしてると思っていたのにw

    というわけで、引き続きブログの監視を続けます~。

    1. コメントありがとうです!
      ふふふ。就活も受験もことごとくツイてますよー笑。

  7. Manilaにいらっしゃったころから、ちょくちょく見てました。初めまして。
    ジャックポット、先日のソウルのAPPT中に、キャッシュでもありました。
    Aが3枚落ちて、それぞれJJ QQ もちでした。あからさま過ぎてポットは膨らまず
    オープンする前に皆(少なくともin プレーヤーは)分かっていたようで、盛り上がりには欠けてましたが。
    Solaire えらいことになってますね。

    1. RYさまコメントありがとうございます。
      マニラから見ていてくださったとは、、、感謝です。
      ジャックポット、その状況ならかなり成立しそうですね笑。
      勝者側はクワッズ以上じゃなくて大丈夫だったのでしょうか?

      今はべガスに場所を移していますが、引き続き破産しないように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です